100m道路

100m道路

(一般)
ひゃくめーとるどうろ

道幅が100m以上か、あるいはそれに近い道路を呼ぶ。
広島市平和大通り名古屋市久屋大通・若宮大通、札幌市大通公園(異論もある)がそれに相当する。
一般的には中央分離帯が広く、緑地帯や公園が整備されている。

  • 広島市平和大通りは、側道・緑地帯・上下合わせて4車線・緑地帯・側道という基本構成となっている。
  • 名古屋市の100m道路は、第二次大戦後、当時の名古屋市助役/田淵寿郎が主に防災のために推進した。ただし、現在ではかえって炎の通り道になるのではとの意見も出ている。
    • 久屋大通公園は、名古屋城に近い北側から緑地公園、アナログTV放送の送信塔である「テレビ塔」、セントラルパーク、バスターミナル等があり、一番南は若宮大通りに接続し、植物園「ランの館」がある。
    • 若宮大通は、中央部に名古屋都市高速の高架が通り、その下に公園、テニスコートなどが整備されている。
  • 札幌市の大通公園は、冬の雪まつりで有名。ここもタワーが東側に建っている。

新着ブログ: 100m道路