スマートフォン用の表示で見る

広島市

地理

広島市

ひろしまし

広島県広島市地方公共団体政令指定都市広島県県庁所在地

中国地方最大の都市で、同地方の政治・経済・文化の中心地。

旧国名安芸”の城下町でもある。

1889年4月1日の市町村制開始の際に市制施行した日本の最初の市のひとつ。

太平洋戦争最末期の1945年8月6日米軍により原子爆弾が投下され壊滅した。戦後の復興とともに世界の反核運動の象徴的存在となり、随一の平和都市として知られるようになった。

太田川水系など河川が多く、旧市街地デルタ三角州)の地形としても有名。

人口

平成17年(2005年)3月現在の人口は114万人。

平成21年(2009年)4月末現在の人口は、1171353人*1

新聞

一般的に「新聞」と言えば、広島市中区に本社を置く「中国新聞」のことを指す。

経済・企業

広島の産業構造は名古屋のそれに近いとされている。マツダという自動車メーカーの存在が大きい。そのお陰で、自動車関連を中心とした製造業広島経済を牽引するという構造になっている。

なお、広島には他にも市場でシェアの高い独自の商品を送り出している会社が多く存在する。

*1:出典:広島市広報紙「広報ひろしま 市民と市政」平成21年(2009年)6.1

*2:本社所在地:広島県安芸郡府中町、工場は広島県安芸郡府中町から広島市南区向洋仁保宇品地区などにかけて所在する