4B11

(一般)
よんびーいちいち

2007年より生産された第四世代ランサーエボリューション(CZ4A型)に、4G63の後継機として採用された新型エンジンの名称。


先代4G63と同じ2.0リッター直列4気筒ターボエンジンであるが、主な変更点は以下の通り:

  1. 素材を鋳鉄ブロックからアルミブロックに変更し、約12kgの軽量化を達成
  2. ボア×ストローク比は86×86mmのスクエアタイプに変更
  3. MIVECを吸気側だけでなく排気側にも採用し、更なる効率アップを図っている
  4. 排気レイアウトを前方から後方に変更。これにより配管取り回しの最適化やエンジン搭載位置を10mm低下
  5. ターボエンジンでありながら、平成17年基準排出ガス50%低減レベル(三つ星)に適合

これにより、従来の4G63型ターボエンジンに比べ、全域での高出力化(280PS/6500rpm)、高トルク化(43.0kgm/3500rpm)、レスポンス向上を可能としている。


関連キーワード:ランサーエボリューション、CZ4A、MIVEC、4G63、

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ