AL-Mail

(コンピュータ)
あるめーる

中村匡志氏が開発し、現在は有限会社クレアルとして販売しているWindows用MUA。Windows3.1の頃登場したソフトで国内のWindows向けMUAとしては草分け的存在である。現在は32bit版となりAL-Mail32となっている。

インターフェイスは最近の3ペインのソフトに比べるとシンプルなインターフェイスを採用しており、メール一覧とメールの2つのウィンドウから構成される。初心者向けの印象があるが、早くからプラグインによる機能拡張というコンセプトを打ち出しており、プラグイン次第でかなりの拡張ができる柔軟性を持つ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ