Aptina

(コンピュータ)
あぷてぃな

Aptina は,Java 標準の Pluggable Annotation Processing API (JSR 269) を利用する注釈処理ツールや, 注釈処理ツールを開発するためのコンポーネントを提供するオープンソースプロジェクトです.
以下のコンポーネント (サブプロジェクト) があります.

//aptina.sandbox.seasar.org/aptina-beans/index.html">Aptina Beans:フィールドを定義したクラスから, getter/setter メソッドを定義したサブクラスを生成する 注釈処理ツールを提供します.
//aptina.sandbox.seasar.org/aptina-commons/index.html">Aptina Commons:注釈処理ツールで共通に利用できるライブラリを提供します.
//aptina.sandbox.seasar.org/aptina-unit/index.html">Aptina Unit:注釈処理ツールの単体テストを支援する JUnit 拡張を提供します.

Aptina Unit を利用すると,普通のクラスのように Annotation Processor を単体テストすることができて,テストクラスをデバッガで起動するだけで普通のクラスのようにデバッグすることができます.
Pluggable Annotation Processing API を学習するための試行錯誤も手軽になります.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ