CD-DA

(音楽)
しーでぃーでぃーえー

CDの音声格納規格、一般的にオーディオCDとして出回っているものの正式名称。
格納されるデータは符号化周波数が44.1kHz、量子化ビット数が16bit。

これの上位互換で音質を向上させるHDCDと呼ばれる技術も存在する。

なお、CD-ExtraはCD-DAではない、基本的にパソコン向けのデータが収録された時点でCDはCD-ROMとなる。

類似品にCCCD*1が存在する。

*1:CD規格に準拠していないためこう呼ぶのは正しくない

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ