Cthulhu Mythos

(読書)
くとぅるふみそす

H.P.L.及びロバート・ブロック、C.A.スミス、オーガスト・ダーレス、などにより作り上げられた架空の神話大系。
中心であるラヴクラフトが自著において使われた伝承、魔導書、呪文などを親交のある作家たちに使わせたり、またそれによって新しく生まれた神話などを自著に盛り込んだりといった、タームの使い回しを作家の仲間内で始めたのがきっかけ。
ラヴクラフトの死後オーガスト・ダーレスがこれらをCthulhu Mythosとして大系づけ、一般に認知させた。
Cthulhuの表記が一定しないので別項目として。

関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ