D言語

D言語

(コンピュータ)
でぃーげんご

C言語、C++の後継として生まれたプログラミング言語。

概要

アメリカのWalter Brightによって設計された。ガーベッジ・コレクションがあり、多重継承を禁止しているところがJavaに似ており「ネイティブで動くJava」「C++の後継」と称されることも。
2001年、最初のバージョン0.001がリリース。2007年、バージョン1.0のコンパイラをリリース。
2013年、Facebook社内開発ツールとして採用。

主な特徴

  • ガベージコレクション
  • 関数デリゲート
  • 関数内関数
  • 文字列を組込型としてサポート、switchでも使える
  • 配列の境界チェック
  • 連想配列
  • foreachステートメント

・・・等、他にも色々。

関連記事


プログラミング言語D

プログラミング言語D

D言語パーフェクトガイド―Windows Linux FreeBSD対応

D言語パーフェクトガイド―Windows Linux FreeBSD対応

ネットの話題: D言語

人気

新着

新着ブログ: D言語