DDK

(コンピュータ)
でぃーでぃーけー

正式名称「Driver Development Kit」

マイクロソフト社の提供するWindowsプラットフォーム向けデバイスドライバ開発キット。
MASM(アセンブラ)やリユーザブル(再利用可能)なライブラリとサンプルコードがセットになっている。
http://www.microsoft.com/whdc/devtools/ddk/default.mspx

Windows 98くらいの時代ならマイクロソフトのウェブサイトで無償配布されていたが現在はMSDNのサブスクリプションへ移行している。
よってインターネットからの入手にはMSDNへの加入が求められる。
また、DDK自体は無料のCDがあるが送料が$25必要である。

  • 無料で手に入れる方法

実はマイクロソフト社はKernel-Mode Driver Frameworkというキットを無償配布しており、この中にバッチリとWIndwos 2000 XP 2003のDDKが同梱されている。
ただしisoファイルなので仮想CDドライブを作るか、ライティングソフトでisoファイルを書き込む必要性がある。
http://www.microsoft.com/whdc/driver/wdf/KMDF_pkg.mspx

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ