ENdoSnipe

(コンピュータ)
えんどすないぷ

Javaで開発したシステムに潜むパフォーマンス問題や品質問題を、簡単に「見える化」するソフトウェア。


対象システムに対してログ出力機能と性能解析情報の通信機能を追加するJavelinと、
対象システムの性能問題の検出や問題解析を行うクライアントプロダクト
(ArrowVision / PerformanceDoctor / BottleneckEye)で構成されている。


製品サイト :http://www.endosnipe.com/

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ