ExpressCard

(コンピュータ)
いくすぷれすかーど

現行のPCカード (PCMCIA)の次世代規格。PCカードと形が異なっており、両者に互換性はない。
規格では、PCとの接続インタフェースにPCI ExpressとUSB2.0を採用しており、どちらか一方を使うことが望ましいとされている。
サイズとしては幅が34mmのもの(ExpressCard/34)と54mmのもの(ExpressCard/54)が用意され、長さ75mm、厚み5mmは両者共通。
ExpressCardスロットを搭載する場合、どちらのサイズに対応させても構わないが、ExpressCard/54対応スロットにはExpressCard/34カードも利用できる。
登場から1年半が経過し、現状でExpressCardに対応したノートPCはLenovoやNECなどが出しているが、肝心のカード製品は数少ない。


※ふりがな
「えきすぷれすかーど」「えくすぷれすかーど」など読まれる場合がある

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ