F.O.H

(音楽)
えふおーえいち

97年結成。
ARATA, HIRO, YUTAKAの3人で"F.O.H"として、99年「BABY」でインディーズデビュー。
発売後すぐに完売になる。同年秋、RE-WIND RECORDINGSより「BE ALRIGHT」でメジャーデビュー。
2000年夏に1st アルバム『Full Of Harmony』を発表。
またZEEBRAのツアー「LIVE ANIMAL2000」へも全箇所参加し話題を集める。
2001年NYにてVINCENT HERBERTとコラボレーション、「ALL I WANT」をレコーディング。
2001年9月、2nd アルバム『F.O.H II』をリリース。11月には大阪と東京にて初のワンマンライブを行う。
2002年3月〜4月、Rhymesterの全国ツアーに全箇所参加。
夏にはメジャー6枚目、初セルフプロデュースとなるマキシ・シングル「Life Story/Who'sthat?〜3Men鏡」をリリース。
続いて10月にはシングル「S.E.X featuring Rhymester」、11月には3rd アルバム『PROJECT VIKING』をリリース。
2003年1月、話題の韓国映画『猟奇的な彼女』の日本語テーマ曲「I Believe」をシングルとしてリリース。
新たな一面を見せた楽曲として話題となる。7月、ビクター移籍第1弾シングル『Summer Gorgeous』をリリース。
発売を記念した全国ライブハウスツアーでは発売後即完売を出す会場も出るほどの盛り上がりを見せる。
12月には今年2度目となる全国6ヶ所のツアーを大成功におさめる。

2004年からは結成当時のユニット名“Full Of Harmony”としてさらに意欲的に活動開始。
3月にシングル「Exclusive」をリリース。夏にはクラブサーキットやイベント出演などを予定。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ