John Hiatt

(音楽)
じょんはいあっと

1952年インディアナポリス生まれのベテランロッカー。初リーダー作品は1974年。フォーキー
で、古き良きアメリカを歌うシンガー・ソングライター。Bonnie Raitt, Eric Clapton & B.B.King, Inmates, Jeff Healey, Bill Frisellなど、有名&実力派ミュージッシャンのカヴァーも多く*1、特にソングライターとしての実力は一部で評価されている。
Ry Cooder(gt), Nick Lowe(b, vo), Jim Keltner(dr)と作った"Bring The Family"*2, その次作でSonny Landreth(gt)を迎えた"Slow Turning", マンドリンをフィーチャーしたフォーキーな"Walk On"あたりが私的傑作。

amazon:John Hiatt

*1:It'll Come To Youを参照

*2:同じメンバーで"Little Village"も作られている

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ