LGPL

(コンピュータ)
えるじーぴーえる

GNU Lesser General Public License (GNU 劣等一般公衆利用許諾契約書)

フリーソフトウェアのライセンスの一形態。

GPLがそのモジュールを組み込んだプログラムのソースコードの開示を義務づけるのに対し、LGPLの場合そのプログラムのライブラリを組み込んだだけではソースの開示を義務づけないややゆるめのライセンス形態。もともとLibrary General Public Licenseの略とされていたが、Lesser General Public Licenseと改められた。FSFは、このライセンスは移行的なもので最終的には廃止したいらしい。

Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/LGPL

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ