Library of the Year

(読書)
らいぶらりーおぶざいやー

1)日本のNPO法人知的資源イニシアティブが2006年に始めた賞。図書館用品の見本市、図書館総合展のフォーラムの一つとして授賞が行われている。2006年の大賞は鳥取県立図書館。米国のものと異なり、日本図書館協会との直接的関連はないと思われる。
2)ライブラリー・ジャーナル誌と参考図書出版で知られるゲール社の共催事業として1992年に始まった賞。米国図書館協会(ALA)年次総会で授賞式が行われる。1992年の受賞はカリフォルニア州レッドウッド市公共図書館。

参考)
1)IRI 知的資源イニシアティブ

2)http://current.ndl.go.jp/ca1669 
http://current.ndl.go.jp/ca925 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ