MCSE

MCSE

(コンピュータ)
えむしーえすいー

マイクロソフト認定システムエンジニア(Microsoft Certified Systems Engineer)の略。
ITインフラの設計や実装におけるシステムエンジニアを認定する最上位の資格。
 

資格概要

MCSE(Microsoft Certified Systems Engineer)はシステムエンジニアトラックの最上位資格である。
マイクロソフトWindows Server関連の設計・実装スキルを持った専門性の高いエンジニアであることを証明する。
 

資格対象者

Windows Serverを利用した中規模から大規模の複雑なコンピュータシステムについて、計画から保守・管理までシステム構築プロセス全般における業務経験がある。
マイクロソフト製品、テクノロジを利用した業務ソリューションについて、計画・実装・分析などの業務経験がある。
上記のような業務を少なくとも1年以上経験している。
 

資格要件

 1.Windows2003トラック/Windows2000トラック
 
  ・必要なMCP試験数: 7科目
 
    ・必須科目数: 6科目
       クライアントオペレーティングシステム関連 1科目
       ネットワークシステム関連 4科目
       システム設計関連 1科目
    ・選択科目数: 1科目
 
  ・システム設計スキル: 必要
 
 2.Windows NTトラック
   終了(※資格自体は有効)