Mr. Blue Sky

(音楽)
みすたーぶるーすかい

ELO (Electric Light Orchestra)が1977年に発表したヒット曲で、アルバムOut Of The Blue収録。作詞作曲プロデュースともJeff Lynne。

アルバムC面(Out Of The Blueは2枚組みのため、A面からD面までが存在する)を占める組曲、「Concerto For A Rainy Day -雨の日のコンツェルト-」の最後に位置し、それまで歌われてきた雨の光景から、一転青空が広がる様を歌にしている。Jeff Lynneはこの曲を作った時のエピソードについて、「スイスの山荘で作曲のため山ごもりをしていても、全然曲が作れない。そんな中、雨上がりのとても美しい景色を目にしてこの曲を書き上げることができた」と語っている。

リズムはThe BeatlesのA Day In The Lifeを意識しているとされるが、さらにこの曲をモチーフに多くのミュージシャンが曲を発表している。

blueという言葉はJeff Lynneの大好きな単語であり、彼が応援するサッカーチームのシンボルカラーが青であることにも由来するという。日本ではELOと言えばTwilightやXanaduが有名だが、英米では映画やテレビへの使用も多く、彼らの代表曲といえる。日本でも、ANAのCMに使用された。

Sun is shinin' in the sky,
There ain't a cloud in sight
It's stopped rainin'
Everybody's in a play
And don't you know
It's a beautiful new day.

Runnin' down the avenue,
See how the sun shines brightly
In the city on the streets
Where once was pity,
Mr. Blue Sky is living here today.

CHORUS
Mr. Blue Sky, please tell us why,
You had to hide away
For so long where did we go wrong.

Hey there Mr. Blue
We're so pleased to be with you
Look around see what you do,
Everybody smiles at you.

Hey you with the pretty face,
Welcome to the human race
A celebration Mr. Blue Sky's
Up there waitin' and today
Is the day we've waited for

CHORUS:REPEAT

Mr. Blue you did it right,
But soon comes Mr. Night,
Creepin' over, now his
Hand is on your shoulder,
Never mind I'll remember you this way.

CHORUS:REPEAT

Mr. Blue Sky(ミスター・ブルー・スカイ) 5分6秒
作詞、作曲、プロデュース:Jeff Lynne
演奏者:Jeff Lynne(ボーカル、ギター、シンセサイザー)、Bev Bevan(ドラム、消火器、パーカッション)、Richard Tandy(キーボード)、Kelly Groucutt(ベース)、Mik Kaminski(バイオリン)、Hugh MacDowell(チェロ)、Melvyn Gale(チェロ)、Louis Clark(オーケストラ指揮)
録音:ミュージックランドスタジオ(ミュンヘン)、1977年夏
収録アルバム:Out Of The Blue (1977)、その他ほとんどのコンピレーションに収録。
チャートポジション:UK6位、US35位
映画・テレビでの使用:Wild Mussels (2000)、Adaptation (2002)(トレイラーのみ)、Eternal Sunshine Of The Spotless Mind (2003)(トレイラーのみ)、LAX (2004)、Walk Away And I Stumble (2005)、The Magic Roundabout (2005)
CMでの使用:France Telecom (2005)、Telia (2005)、Marks & Spencer (2005)
ライブバージョン:
Live At Wembley (1978)、Storytellers (2001)、Zoom Tour Live (2001)
別バージョン:
Volkswagen、Sears、Guinness Beer、Jet Blue、ANAのCMに使用されたバージョンは、新録されたオリジナルバージョン、またはその可能性がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ