NetWare

(コンピュータ)
ねっとうぇあ

Novell社が出荷しているファイル共有サーバーの名前。

古くは、PC向けのファイル共有サーバーとして知られていた。Microsoftがサーバー市場に乗り出す前から存在し、IPXプロトコルを利用した軽量なNetWareサーバーが社内でのファイル共有サーバーとして多用されていた。当初IBM/Microsoftが採用していたNetBIOSプロトコルはルーターを越えられない、255台までなどしかサポートできないなどの問題を抱えており、この点も含めてNetWareが大きく普及していた理由である。

しかしながら、WindowsNTサーバーやMicrosoft Windows Networkが普及してくるとシェアを大幅に落とし、主にハイエンドに特化していくことになる。その中の戦略の一つがNDS(NetWare Directory Service)である。→ディレクトリサービス

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ