Solaris

Solaris

(コンピュータ)
そらりす

Sun Microsystemsが発売・開発しているUnix系オペレーティングシステム。
もともとはBSDを元に開発されていたSunOSだが、
後にAT&T SVR4(System V Release 4)系に変更されSolarisという名称になった。

最新版は"Solaris 11"。
Sparc(32/64bit)版とIntel x86(AMD Opteron,EM64T,Xeon等含む)版がある。

Solaris 10は商用/非商用問わず無償提供(1-4CPU)されている。

なお、Solaris は、CDDLというライセンスのもとにOpenSolarisという名称でオープンソース化されている。

Solaris 11 (2011年11月9日)

  1. IPS(新パッケージマネージャ)
  2. COMSTAR(iSCSIターゲット)
  3. Crossbow(ネットワーク仮想化)
  4. ZFSの強化(重複排除機能、暗号化など)
  5. Solaris Containersの強化(リソースの仮想化機能や、制限機能の強化)
  6. その他 (snv175)

Solaris 10 (2005年1月31日)

前バージョンに比べて600以上の新機能があるとされる。

  1. Linux Application Environment(intel版)"Project Janus"
  2. DTrace(ダイナミックトーレシング)
  3. ZFS
  4. Solaris Fault Manager
  5. Process Rights Management
  6. Solaris コンテナ(Solaris Zones)
  7. ダイナミック・リソースプール
  8. Java Desktop System 3

など

ネットの話題: Solaris

人気

新着