The KLF

(音楽)
ざけーえるえふ

The KLFは、アルバム『Chill Out』で「チルアウト」というジャンルを生み出した、Bill DrummondとJimmy Cautyによるハウスユニット。
KLFとは「Kopyright Liberation Front=著作権解放戦線」という意味で、その名の通り過激なサンプリングなどで有名である。
初期は「The JAMs」名義で活動していた。Jimmy CautyはThe Orbの結成メンバーでもある。

ディスコグラフィー

  • 1987 (What The Fuck is Going on?) (1987)
  • Who Killed The JAMs? (1988)
  • Shag Times (1989)
  • The "What Time is Love" Story (1989)
  • Chill Out (1990)
  • The White Room (1991)
  • Waiting For The Rights of Mu (1997)


Chill Out

Chill Out

White Room

White Room

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ