VANK

(ウェブ)
う゛ぁんく

Voluntary Agency Network of Korea
韓国を正しく知らせる運動を、インターネットを通して行うNGO団体。「サイバー外交使節団」と呼ばれる。
ただし、現在の実態は対象となるウェブサイトに集中アクセスを行なったり、自己の主張を書きつけたメールを大量に送り付けたりする、などの行動を取る「サイバーテロ」集団ともとれる様相のほうが強い。彼らの今までの言動を見る限りでは、日本に対しては一種の「サイバーストーカー」集団と呼んでも差し支えないであろう。
VANKの会員数は公称1万2千人で、その大半が高校生以下の子供である。

活動例

  • 世界中の地図会社に「日本海」の名称を「東海」に、「竹島」を「独島」に改めるよう「依頼」。National GeographicやGoogle Earth、はては昭文社(Mapple)までがその圧力に屈した。この成果に対し韓国政府は大統領表彰を与えている。ちなみに、「takeshima.com」は、VANKのサイトへ転送される。
  • また2006年5月31日には、島根県のウェブサイトに通常の100倍ものアクセスが集中し、同時に「ハングルなどで『独島は韓国の領土である』などと書かれたメール」が一斉に送り付けられる“事件”があった。
    確証があるわけではないが、VANK側が今までの『成果』として自ら公表している「訂正運動」の傾向からみると、この騒ぎもまたVANKが主導したものと推測するのが妥当な見方か。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ