VN2000

(一般)
ぶいえぬにせん

VN2000

2004年から海外向けに発売されている、川崎重工が生産するバルカンシリーズのバイク。

特徴

昆虫的な三眼ガトリングプロジェクターランプが特徴的な、水冷OHV4バルブV型2気筒、排気量2053ccのクルーザーである。
ただし、2008年モデルからはベーツライトに変更されたモデルが発売されている。
海外向けであるためリミッターは存在しない。
エンジンのクランクケースには "Wrinkle black"加工と呼ばれるシワがある。


また、イグニッションスイッチのキーは、一度オンにするとキーを抜いてもエンジンを始動できる。
ヘッドライト上にキーが設置されているため、キーアクセサリをつけていても周りに傷がつかない様にする配慮である。
キーを抜いた状態でもイグニッションスイッチのキーはオフにしたりパーキングに入れたり出来る。当然ながら、一度オフにするとキーを入れなければオンにできない。
副次的な効果として、ハンドルロックをあけ忘れてもエンジンを掛けたままキーを抜いて解除できる。

購入方法

2006年モデル以降、カワサキ逆車の正規取扱店である株式会社ブライトでVN2000を取り扱わなくなった。
そのため、現在は個人輸入が主な方法となっている。

スペック

項目 内容
車名(通称名) VN2000
マーケットコード VN2000-A2
型式 VN2000
全長×全幅×全高 2,535mm ×1,025mm ×1,155mm
シート高 680mm
エンジン型式/弁方式 水冷4ストロークV型2気筒/OHV4バルブ
総排気量 2,053 cm3
最高出力 76kW(103PS)/5,100rpm
最大トルク 177N-m(18.0kg-m)/3,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 フルトランジスタ
潤滑方式 圧送式・セミドライブサンプ
エンジンオイル容量 5.5 L
トランスミッション型式 5段リターン
ギヤ・レシオ: 1速 2.550 (51/20)
ギヤ・レシオ: 2速 1.629 (44/27)
ギヤ・レシオ: 3速 1.218 (39/32)
ギヤ・レシオ: 4速 0.939 (31/33)
ギヤ・レシオ: 5速 0.729 (27/37)
一次減速比 1.500 (48/32)
最終減速比 2.455 (48/44×72/32)
最高速度 231km/h
街乗り燃費 13km/L程度
高速道路燃費 20km/L程度
タイヤサイズ:前 150/80R16M/C (71V)
タイヤサイズ:後 200/60R16M/C (79V)
ブレーキ:前 300 mm デュアルディスク 対向2ポットピンスライドキャリパー
ブレーキ:後 320 mm シングルディスク 2ポットピンスライドキャリパー
ステアリングアングル(右/左) 37°/ 37°
車輌重量(乾燥) 340kg
燃料タンク容量 21L
最小回転半径 3.2m

逸話

モーターショウでの発表当時、Vツインで2,000ccのエンジンは開発不可能、出来ても規則的なアイドリングは出来ないと言われていた。
某社のエンジニアは、エンジンを前にして「実際には稼動しないモックアップだろう?」とつぶやいたと言う。
その圧倒的なトルクにもかかわらず、スムーズに吹けあがるエンジンは開発技術の素晴らしさを物語っている。
量産車としては、トライアンフ ロケットスリー(3気筒 2300cc)が出るまで世界最大排気量を謳っていた。
いまでも1気筒で1,000ccを超えるものはない。

兄弟車種

兄弟車種は以下のとおり。

  • バルカン400 クラシック/ドリフター
  • バルカン800 クラシック/ドリフター
  • バルカン1500 クラシック/クラシックツアラー/ノマド/ドリフター/ミーンストリーク
  • バルカン1600 クラシック/ノマド/ミーンストリーク
  • VN900

関連リスト

リスト::オートバイ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ