W52T

W52T

(コンピュータ)
だぶりゅーごーにーてぃー

東芝製CDMA 1X WIN端末。東芝初のスライド型&ワイドVGA液晶搭載端末。W51Tと同じくワンセグチューナーとデジタルラジオチューナーを備え、東芝のノートパソコン「Qosmio」の技術を搭載している。LISMOのビデオクリップにも対応。

  • サイズ(スライド閉時)
    • 高さ111mm×幅51mm×厚さ22mm(最厚部約23mm)
  • 質量
    • 約152g
  • 連続待受時間
    • 約290時間
  • 連続通話時間
    • 約220分
  • メインディスプレイ
    • 約3.0インチ(ヨコ480ドット×タテ800ドット)、262,144色 ワイドVGA 液晶
  • カメラ機能
    • オートフォーカス対応CMOSカメラ 有効画素数:324万
  • データフォルダ容量
    • 約1GBまたは5,000件 (データBREW専用領域:50MB)
  • 外部メモリー
    • microSD(TM)メモリーカード(別売)
  • 対応楽曲フォーマット
    • HE-AAC(au Music Port、着うたフル)
  • 通信機能
    • Bluetooth
  • カラー
    • ブラックパープルカッパー
  • 履歴
    • JATE通過発表:未公表
    • auからの詳細発表:2007年1月16日
    • 発売日未定

ネットの話題: W52T

人気

新着

新着ブログ: W52T