BCD

(コンピュータ)
びーしーでぃー

Binary Coded Decimal
10進1桁を1ワードに格納する方法。数が9を超えると、次の桁のワードに桁上げする。たとえば、4ビットを1ワードにする場合、2進であれば0-15を表現可能だが、BCDの場合は0-9のみ使い、10-15は使用しない。
BCD形式のデータはコンピュータにとっては扱いにくく回路規模が大きくなるが、人間にとって理解しやすいうえ、丸めの挙動が予測しやすかったためにCOBOLで積極的に利用された。また、8bitからCISC時代までのマイクロプロセッサはBCD用の加減算命令を持っているのが普通だった。

BCD

(スポーツ)
びーしーでぃー

Buoyancy Control Device.
直訳では浮力コントロール装置。
スキューバダイビングに用いられる、空気を出し入れして浮力をコントロールするためのジャケットのこと。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ