docomo PRO series

(一般)
どこもぷろしりーず

「先進テクノロジーを自在に操る。デジタルマスターケータイ。」

2008年11月に発表された、ドコモの携帯電話の新ブランドの一つ。
当初は主にWindows MobileやGoogle Androidなどを搭載した端末(スマートフォン)を中心に出していた。端末の中にはdocomo PRIME seriesと同等の機能を持つiモード対応端末もある。
シリーズのイメージカラーは黒で、イメージキャラクターに劇団ひとりを起用していた。

スマートフォンの分離

2010年4月に発売されたSO-01B "Xperia" が本シリーズはおろかどのシリーズにも属さず、「ドコモ スマートフォン」という新ラインの製品となった。
それに続く同年夏モデルからはスマートフォンが本格的に「ドコモ スマートフォン」枠へと移行したためにラインナップの減少が始まっている。

端末

2008年11月発表

  • HT-01A:タッチパネル&QWERTYキーでインターネットを使いこなす本格派スマートフォン
  • HT-02A:タッチパネル搭載で快適に操る薄型デザイン・手のひらサイズのスマートフォン
  • SH-04A:QWERTYキー搭載でメールもiモードも快適な大画面3.5インチ・フルタッチパネルケータイ
  • BlackBerry Bold:世界で使われているハイスペックスマートフォン
  • NOKIA E71:片手にスッと納まるQWERTYキー搭載、薄型スマートフォン(発売中止)

NOKIA E71は当初2009年2月〜3月に出す予定だったが、2008年12月にNOKIAの日本独自の製品の販売および販売活動を中止という発表を受け、発売中止となった。

2009年5月発表

  • HT-03A:ケータイするGoogle
  • SH-07A:ダブル・ワンセグ&ブルーレイディスクレコーダー連携機能搭載のAQUOSケータイ
  • T-01A:薄さ9.9mm、4.1インチワイドVGA液晶フルタッチパネルの高性能インターネットケータイ
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ