miroque

(音楽)
みろく

green anthology

green anthology

ガーリーでファンタジックなフォレストロニカ、電子音楽を作曲する女性音楽家。
2001年に360°recordsよりリリースした1st album 『botanical sunset』は「牧歌的かつガーリーなムードの中で絶妙に接合されたサウンド」と評され、幅広いジャンルで評価を受ける。
2002年12月、森美術館のプレ・オープニング・イベント「OPEN MIND」に出演。同イベント限定コンピレーションCD『OPEN MIND』に参加。また、同年電通ビル「カレッタ汐留」のフロア音楽の作曲を手掛ける。
2003年、細野晴臣が主宰するデイジーワールドのコンピレーション『Audio Sponge 1』の参加。
2004年、360°recordsより2nd album『mimi koto』のリリース。
シンガポールで行われた、ASIA-EUROPE FOUNDATIONが後援の電子音楽イベントに出演したり、フランスでのライブなど日本以外でのライブ活動を行う。
2006年9月に公開になった映画「ストロベリーショートケイクス」の劇中全ての音楽を担当。サウンドトラックCD『ストロベリーショートケイクス』をアップリンクよりリリース。
2007年4月発売の『細野晴臣トリビュート・アルバム - Tribute to Haruomi Hosono -』に参加。日比谷野外音楽堂で行われたイベント「細野晴臣とゆかいな仲間たち」やSense of wonderなどの野外イベントなどに出演。
2008年2月、HEADZ/twinkleレーベルより3rd album 『green anthology』リリース
好物*海老と和菓子。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ