Prolog

(コンピュータ)
ぷろろぐ

Prologは非手続き型プログラミング言語のひとつで、述語論理という数学体系をベースに計算を行う、論理型プログラミング言語。
名称は PROgramming in LOGic (論理プログラミング)の略。
1974年にフランスのアラン・カルメラウアーとフィリップ・ルーセルにより開発された。
人工知能におけるトップ・ダウン式の問題解決と相性が良いために、人工知能研究とエキスパートシステムの実現のための主要言語として広く採用された。
通商産業省の第5世代コンピュータプロジェクトでは、この Prolog を発展させた KL1 という言語が設計された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ