Hatena::ブログ(Diary)

Close to the Wall

2008-07-05

[]反サミットデモでの逮捕における、現地の参加者情報と、報道の違い

札幌で反サミットデモに参加しているMadashanからのメールで、参加者が逮捕された、この件をブログで書いてくれ、と言われたのだけれど、いつの間にか自分で記事を書いていやがった。

札幌で逮捕された参加者が運転していたトラックのすぐ後ろにいたというMadashanの記述はこういうもの。

本日(7月5日)の札幌におけるサウンド・デモにて、トラックの荷台にいたDJ二名と運転手の人がパクられました。僕自身はちょうどトラックの真後ろくらいにいたのですが、突然−−とはいえ、何度かトラックにちょっかいを出そうとはしていた−−機動隊どもが割って入り、トラックを防護盾で完全に包囲、参加者から遮断しました。はじめ何かが起こりそうなのかとも思いましたが、そのときにはすでに運転席から運転手の男性を引きずり出そうとしていたようです。荷台のDJが騒ぎ、カメラを向け、それに気づいた参加者や囲んでいたジャーナリストたちが一斉に運転席へ近寄ろうとしましたが、オマワリどもの壁は崩れず、それどころかDJ二名まで拉致されました。

直後に聞いたところによると、運転手に関しては運転席の窓ガラスを割って、無理やりこじ開けたとのこと。それで、逮捕理由が公務執行妨害だと。なんだ、それは。こっちは本来しなてもいい許可申請までしてやってるんだぞ、カス。死ねよ。というか、公妨ってなんだ。とりあえず、さっき警察署に弁護士派遣した救対の人の話によると逮捕者は四名、上記三名に加えてロイタージャーナリストも持っていかれたとか。

死ねばいいのに - 無産大衆

トラックの運転席の窓ガラスを割って突入して公務執行妨害、というのは転び公妨も真っ青の恣意的逮捕。さすが国営ヤクザ、やることが違う。

揶揄は良いとして、わたしは現地にいたわけではないので、詳細な状況も分からないし、現地に居たからこそわからないこともあり得るというのは考慮しておいて、以下を読んでください。

で、この事件、報道ではどうなってるのかとちょっと見てみると、朝日と読売に記事を発見。まず朝日。

北海道警はデモに絡み、ロイター・ジャパンのカメラマンら男2人を公務執行妨害容疑で、別の男2人を同市公安条例違反容疑で、それぞれ現行犯逮捕した。

 調べでは、カメラマンは5日午後4時ごろ、デモの取材中、警備中の警察官の腰をけった疑い。ほかの3人は、車を警察官に接触させたり、道公安委員会の許可したデモの条件に違反したりした疑い。

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

ロイターのカメラマンがなぜ警官を蹴る必要があるのかわからない。これ、いつもの過剰警備で、カメラマンの行動を妨害でもしたんじゃないか。それと、「車を警察官に接触」っていうのは、デモ中の車に押し寄せて詰め寄ってたからじゃないか? 「非暴力」を掲げたサウンドデモで、道路走行中の車が、どうして警官に接触するんだよ。走路妨害したんじゃないのか。

どっちの事由も、警官側がデモに妨害をけしかけたというのが真相に思えるんだけれど。

読売の方。

 途中、日本人の若者や黒ずくめの外国人のグループらが騒ぎ出し、止めようとした機動隊ともみ合いになったほか、ロイター通信の日本人男性カメラマン(48)ら4人が公務執行妨害容疑などで現行犯逮捕された。

新規サイト 共通エラーページ

やや書き方が異なるのは、情報源の違いか。朝日にはない「日本人の若者や黒ずくめの外国人のグループらが騒ぎ出し」という記述がある。後者は、ブラックブロック、のことか? よくわからないが、この記事では、機動隊は騒ぎを収めるために逮捕したというニュアンスになっていて、明らかにデモ側の非を浮かび上がらせようとしているのが分かる。

この記述が警察発表によるものか、それとも独自取材によるものかはわからない。しかし、Madashanからの現地の声を考えると、この「騒ぎ」は、そもそも警察が車に突撃したから起こった騒ぎではないのか、という疑いが起こる。因果関係が逆転していないか。


もちろん、以上のことはただの推測だ。現地で警察が何をしたのかはニュースだけ見ていても分からないだろうし、現地の情報がまとまってくるのももう少し時間がかかるだろう。とりあえず、報道と参加者情報とで、以上のような相違があり、報道=警察発表(?)に不自然な点が見られることは考慮して頂きたい。

MuranoSumomoMuranoSumomo 2008/07/06 23:52 「洞爺湖サミットブログ - 「ピースウォーク」が実施されました  記者:下澤」という記事
http://blog.goo.ne.jp/toyako_summit/e/50ff9fa9909e870f4e01a109310af0d9
では、記者の方が目撃した状況として、ヨーロッパ人と日本人混合の黒ずくめ集団が故意にウォークを遅らせるような行動を取り続けた結果として逮捕者が出たという模様が報じられています。このブログや下澤嶽という記者の立場など私は全くわからないのですが。ご存じでしたらご教示ください。

ベルリンで発行されている左派新聞die tageszeitung、通称taz(タッツ)のウェブでは「いわゆるアナーキスト・ブロックの」とされています。サッポロータッツとの(通信社などの配信記事ではない)現地取材によるものとは言えどこまで現場に近いところで取材していたのかは不明。
http://www.taz.de/1/zukunft/wirtschaft/artikel/1/stoppt-den-biosprit-wahn/
これだけでは何とも判断できませんし結局双方が相手方の挑発/攻撃を非難しあうといういつものパターンに陥りそうな気もしますが、直感的には、少なくともこのグループではデモ側もかなりきわどいことをしていた可能性もあると思います。ヨーロッパ人の活動家とか結構激しいですから。勿論、だから警察の暴力を許していいという意味では書いていませんよ、念の為。ただ、逮捕も覚悟の上、という感じかもと。

いずれにしてもいい加減サミットなんてやめにしたらいいのにと思います。

mojimojimojimoji 2008/07/07 00:23 はじめまして。>MuranoSumomoさん<横レスです。
一部粗暴なアナキストって、運動しきる側からすると厄介なのは分かるけど、ご紹介の記事みたいに切断処理するのは最悪ですね。イラク反戦のときもそうでしたけど、警察との敵対性が表面化することを殊更忌避する人っていますね。それじゃ意味ないと思いますが。

まったく対照的なスタンスを紹介するものとして、
http://d.hatena.ne.jp/madashan/20080519/1211330809
ならびに、そこで紹介されているドイツ反G8アクションについての言及
http://a.sanpal.co.jp/anarchism/mt/archives/000233.html 
を紹介しておきます。日本の社会運動は、このままドイツでの成果を引き継ぎ損ねてしまうのでしょうか。そうなるとすると、残念ですね。

MuranoSumomoMuranoSumomo 2008/07/07 16:00 mojimojiさん、はじめまして…って、ブログは以前から読ませていただいています。ご指摘ありがとうございました。おかげで何となく状況が把めてきた気がします。

情報源が示せなくて心苦しいのですが。昨年のハイリゲンダム(ドイツG8)反対運動をめぐってはドイツでの報道でもかなり温度差があったと記憶しています。デモ参加者の中に、アナーキスト・ブロックの抗議スタイルを苦々しく見ていた人も多かったようです。

私は根が楽天家なので、長い目で見れば
>日本の社会運動は、このままドイツでの成果を引き継ぎ損ねてしまう
ことにはならないだろうと思います。逆に言えばサミットは確かに大きなイベントですがそれだけが運動の場ではないわけで。なんて、ちょっと生意気ですけど。

CloseToTheWallCloseToTheWall 2008/07/07 22:04 村野さん、mojimojiさん、コメントありがとうございます。
村野さんの提示して頂いた記事、スタンスなどはよくわかりませんが、興味深い情報ですね。ありがとうございます。
デモ側がある程度挑発的な行動を起こしていた可能性は高いとはわたしも思います。以前のサウンドデモで、荷台に乗っていたせいでパクられた経緯は、デモ隊側は充分に知悉していただろうと思います(しかし、デモ中の徐行運転での行動を、普通の道交法でしょっ引くのはアリなんでしょうか?)。
しかし、それでもなお牛歩戦術などを使ったというのは、警察による過剰警備=デモ弾圧に対する明確な抗議行動として行われたのだろうと思われます。ブクマコメなどで「隙を見せなければ良い」という言い方をする人がいますが、警察につけいる隙を見せないデモなどというものは、現在、警察のいいなりになって、デモ隊と道路脇の人々との切断を受け入れ、警察の想定する、指示する通りに事を運ぶという屈辱極まりない代物であり、デモを自ら殺すことを受け入れると言うことに他なりません。奴隷とはまさにこのこと。ロイター記者の蹴りは、おそらくそのことに対する直接的な怒りの表明だろうと思われます。

また、崎山伸夫氏のブログでも指摘されていますが、
http://blog.sakichan.org/ja/2008/07/07/npa_damages_soft_power_of_japan
世界的な注目を集めている状況で、日本の警察がデモ隊を弾圧したという事実と映像が発信されるということで、世界に対して注意を喚起する、という結果を呼ぶのではないかと思われます。
もしかしたら、これも予想しての挑発行動だったのかも知れませんが、だとすると、警察は愚かにもその誘いにまんまと乗ってしまったということになるのかも知れません。考えすぎかも知れませんが。

CloseToTheWallCloseToTheWall 2008/07/07 23:53 トラバを送ってくれたbluefox014さんの記事で、いろいろその他の現地情報がありました。
下澤氏や、警察情報らしき発表での、デモ側も挑発的な行動をしていた、という情報は、それなりにあり得るとも思いましたが、
http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/20080706/1215383425
「一方の逮捕されてしまった方ですが、警察発表とかでは「サウンドカーが警察官をひいた」とかなっていますが、ずっと後ろに居た私から見てそんな場面はまったくなく、突如警察官が車の窓ガラスを割って鍵を開けて引きずりおろしていくという単なる暴行だったのでした。」
と、被疑事実自体が捏造の様子。あれー。そこまであからさまなウソを?
そういえば下澤氏の記事にも、トラックが警官隊に触れた、なんていう話は出て来ておらず、現地情報では、皆トラックの警官隊への接触、を否定している状況のようです。
取り急ぎ。

MuranoSumomoMuranoSumomo 2008/07/08 07:32 CloseToTheWallさん、ご指摘ありがとうございました。崎山氏のブログ見てきました。
「ソフト・パワー」とか警備状況が外国にも報道されることの意味といった点に関しては、私の感覚では日本政府や警察は「これだけしっかりやってます」という、自慢/宣伝になるというような勘違いをしているのじゃないでしょうか。かえって評価を下げることもあるなんて全く気付いていない… ような気がします。
それから、警察庁の広報資料にリンクを辿っていったらちょっと気になったことがあったので、自分のブログの方にエントリし、こちらと崎山氏の方にTBさせていただきました。悪しからず。

mojimojimojimoji 2008/07/08 08:12 そもそも警察がデモ隊の歩くペースにまで高圧的に口出ししてくることや、沿道との間に壁を作って見えないようにしたりするのが、デモが持つ意義を破壊しようとする脱法的行為なんですよ。警察によるデモ警備のあり方は根本的におかしい。それに対する不服従の意思表示として、牛歩や蛇行、隙を突いて沿道側に抜けてビラ配りしたりなんてのは、警察の暴力的威嚇に対するきわめて穏当で非暴力的な抵抗だろうと、一体何が問題なのやら、と思います。

「日本の警察がデモ隊を弾圧したという事実と映像が発信される」という効果については、どうだろう、「弾圧されて見せるための挑発」という理解を、僕は少なくともしたくないかな。牛歩や蛇行は、沿道や警官や(ひいては)メディアの向こうの観客に向けた意思表示なんですよ。

nanashinanashi 2008/07/08 20:03 結局この一言ですね。「で、証拠は?」

>>mojimojiさん
牛歩・蛇行・フランスデモとかは交通妨害になると困りますからね。他者の自由との境界線を考えないと。
まぁ正直公安のやっていることは気に入りませんけど。外から見たら機動隊のデモ行進ですぜ。

ええとええと 2008/07/09 00:23 警察は平気で嘘を言います。
自分の時はあとになって「誰何したが答えなかったから逮捕した」
と警察が言ってましたが、誰何なんてされなかったですから。
下澤氏の記事ちついては、デタラメとは言わないまでも、サウンドデモを含むデモ全般の歴史を知らないが故の認識の浅さ、主観(偏見)が入りまくってるんだと感じます。

bluefox014bluefox014 2008/07/09 09:46 こんにちは。下澤氏の記事、削除されていますね。

CloseToTheWallCloseToTheWall 2008/07/10 23:26 村野さん
デモを弾圧する、という行為が民主主義国家に置いていかなる意味を持つのか、を分かってるのかどうか。いや、日本ではデモなどの運動が白眼視される状況はあるとしても、国際的にその状況がどう見られているのかを認識しているのかどうかがアレですね。ましてや今回のデモには多数の外国からの参加者が居たわけですし。
警察資料も、まあ、アレですね。

mojimojiさん
そうですね、弾圧されてみせるパフォーマンスという理解は、非暴力でデモを遂行しようとした主催者の意志に悖るものになってしまいますね。

nanashiさん
証拠って、なんの証拠ですか?
デモ隊が何か犯罪行為をしたという?
いまのところ、ロイター記者の蹴り、以外は具体的な犯罪事由の証言って、ないんですよね。車はバック何かしていないとか、DJは音楽流しているだけだったという現地情報は見たんですが。ちょっとそんなにいろいろ見て回ってないのでもっと目撃情報があるかも知れないんですが。

ええとさん
逮捕するために理由を後付けするからそういうことになるんだと思います。

bluefox014さん
なぜ削除したのか不思議ですね。なんて書いてあったか忘れてしまいました。

ええとええと 2008/07/11 13:21 自分としては何故下澤氏の記事を削除したのか、その経緯が知りたいです。
「削除されたし、もういいんじゃね」では良くないと思う。でもブログへのコメントも出来ないし、連絡先もよくわかりません…。

CloseToTheWallCloseToTheWall 2008/07/11 22:37 下澤氏、というか、あのブログはサミットを成功させよう!、というキャンペーンブログのようなので、デモとか逮捕とか言うネガティブないざこざを載せるのはやっぱやめておこう、という広告戦略なのかも知れません。
記事の信憑性をどう判断したらいいものやら。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証