つぶやく つぶやき・・・


2018-02-16 宮本静!和歌山市庁舎14階で歌う歌。

[]宮本静!和歌山市庁舎14階で歌う歌。 19:05

2月18日に、和歌山市庁舎14階の展望レストランで行なわれる

宮本静!和歌山市観光発信人記念”紀州のふるさと癒やし歌”コンサート。

初めて市庁舎14階のコンサートということもあり

先着80席に追加20席も満席、札止め状態となっています。

当日に歌う和歌山市ゆかりの歌たちが決まりました。

この機に、動画でご紹介しておきましょう

f:id:Enka:20180216190300j:image:w360

             和歌山市庁舎と宮本静さん

まずは、「和歌山市市歌」をみなさんと一緒に歌います。

その後は、次のように歌い進めていきます。


ふるさとを離れ、遠くはなれた島へと嫁ぐ・・・

和歌山市姉妹都市韓国済州市を結ぶ国際交流ソング、

宮本静のCDデビュー曲「あんたの済州島へ」

D


和歌山市国体道路ができた昭和46年は、黒潮国体で盛り上がりました

その頃、観光バスのなかで、誰からともなく歌い継がれた紀州名所くずし

都はるみさんがレコード化し、「黒潮節」として県下で大ヒット。

3年前の紀の国わかやま国体で、「静の黒潮節」として復刻発売!

きいちゃんと共に応援ソングとして話題になりました

D


だれもが大好き和歌山ラーメン

TVチャンピオンで「日本一うまいラーメン」になったのが、20年前!

今も変わらぬ人気の井出商店さんで、

シンガーソングライターの植松淳平さんとレコーディングしたグルメソング

ラーメン大好き静ちゃんがノリノリで歌います。「和歌山ラーメンの歌」

D


紀州の殿様の江戸屋敷。今は皇居の前の超一等地です。

赤坂見付から、迎賓館に、緩やかに登る坂が、紀の国坂

 ♪ 紀の国で別れた人と 紀の国坂であった・・・

桜舞う季節に 切ないラブソング

D


和歌山の人たちは、昔からご当地ソングだ大好きでした

蓄音機が普及しだすと多くの和歌山の歌がつくられました。

昭和9年につくられた「加太小唄」もそのひとつです。

6年前、南海加太線100周年記念に、SP盤から復刻し

加太の皆さんと公民館でレコーディングされました。

D


世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を成功させた華岡青洲

青洲は那賀郡名手に居ながら、紀州藩主から帯刀を許された特別な医師でありました。

有吉佐和子さんの「華岡青洲の妻」で知られる青洲先生

青洲の生涯を歌い、その偉業を世につたえる歌

宮本静メジャーデビュー曲 「我が名は青洲」

D


ここ数年のことです。とらふす城こと和歌山城の近くに

天然記念物の鳥・はやぶさが巣をつくり、毎年ひなをかえしています。

幸運なれば、天守に舞うはやぶさをご覧になることもできるのです。

そういうはやぶさに人生を託した、マイウエイのような

ポップバラード「虎伏城のはやぶさ

D


丁度のお城の向こう側のあたりには、

美術館もでき、雰囲気のいい三年坂があります。

その三年坂の新しいラブソングが、まもなくできあがります。

「三年坂は再念坂」この曲は披露するのでしょうか?

その三年坂に建つのが、暴れん坊将軍吉宗公の騎馬像

吉宗公や武蔵坊弁慶紀伊国屋文左衛門など

紀州男子の心意気を豪快に歌い挙げる「男節」

D


ふるさと癒やし歌”は新しいご当地ソングです。

歌の大好きな地元の皆さんが歌い継いできた歌や

和歌山で活躍するシンガーソングライターの皆さんの新しい歌、

歌謡界を代表する作曲家・徳久広司先生の「わが名は青洲」など

いろんな歌たちを宮本静さんがしっかりと歌います。

これからも、和歌山市観光発信人として、”ふるさと癒やし歌”を

全国各地で歌い続けてくれるはずです。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

 

2018-02-07 二つの源泉をもつ本館に!幸運なり白浜の夜。

[]二つの源泉をもつ本館に!幸運なり白浜の夜。 08:19

久方ぶりに白浜温泉に宿した。

白良浜を望む宿など、もう何十年ぶりのことだ。

いろんな宿泊先選びのプランの中

白浜に泊まると、結局決めたのは前日の夕方のこと。

朝飯つき夕食なしの格安プランが見つかったから・・・

一人旅プランも充実している。

f:id:Enka:20180207075352j:image:w360

ところが宿に着くと、アップグレードされていて

二つの源泉をもつ三楽荘本館にとおされた

ネット価格なら200%UPというラッキー!

海の見える12畳和室はありがたい

WIFIや電源がやや不便だか備えあれば大丈夫。

f:id:Enka:20180207075347j:image:w360

お目当ての寿司屋が火曜で定休だったとは・・・

残念!チェックが甘いの〜

2軒目のお寿司屋さんは、

親父さんが怪我で臨時休業とか・・・

3軒目のお寿司屋さんは、

なんと満席で断わられた。

ここで、ネットで探すのは諦めて

作戦変更してフロントへ

宿のお兄さんに教えてもらう・・・


何とか4軒目のお寿司屋さんにすべりこんだ。

店は中華系の家族グループでにぎわっていた。

しばらくの時化で

肴が少ないというカウンターで

手早く喰らって失礼した白浜の夜。


景気がいいのか、そうでないのか

この温泉は・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2018-02-05 ジャパンタクシーに乗ってみた。

[][]ジャパンタクシーに乗ってみた。 08:10

地元でタクシーに乗る機会は、あまり多くはないが

たまたま呼んで配車されたのが、話題のジャパンタクシーだった。

f:id:Enka:20180205074218j:image:w360

 相互タクシー:http://www.w-sogo.co.jp/

初めて乗ったけれど、快適だ。

乗り降りがスムーズで、ゆったり空間。。。

さっそく運転手さんに聞いてみた

 おお!小型車料金なんだ

 トヨタシエンタがベースなんだ

 2月中には30台が配属されるんだ

 ジャパンタクシーとリクエストして配車できるんだ

 ・・・・・・

運転手さんと話してると、アッと言ふ間に着いてしまった。

番地まで告げると、正確無比に目的地に着くのがロンドンタクシー

この地では、お店の名前を告げるとほとんどドアーまで着く。

番地でも、ナビがあるから大丈夫だ。


このように先端技術をまっさきに導入される相互タクシーさん

近未来には、無人タクシーも導入されるのだろうか?

あぁ そうなると、

運転手さんと情報交換できないのが寂しいな

まてよ 

それもAI君が応えてくれるのか・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2018-02-02 ブレーキのかからない横浜家系ラーメン革麺家

[]ブレーキのかからない横浜家系ラーメン革麺家 06:31

しばらく前、和歌山市福島にできた横浜家系ラーメン革麺家。

気になってはいたものの

小麦粉をご遠慮申し上げてからは、

麺類にはブレーキをかけてしまいます。

f:id:Enka:20180203060445j:image:w360

とはいうものの。。。。

今日はこのお店の前を往復することがあった。

往きには、ほとんど車のなかった大きな駐車場が

復りには、満車になっていた。

たった30分のことだ。

これはもう、あわててブレーキを踏むという

意思決定しかなかったわ。

かろうじて一台入れ替わるように

車をすべりこませた。

f:id:Enka:20180203060440j:image:w360

家系独時の店構えを入ると・・・

いきなり券売機だ。

初めての店では、やっかいだ。

飛び交う威勢のいい声と

一杯の先客たちの喰いっぷりから

しばし考えて、つけ麺を撰す。

あらら、大盛と普通盛りの区別がつかず

引っ張りだこのスタッフを呼ぶはめに・・・

なんだ、区別がなくて

どちらかお席で注文できるそう・・

カウンターに一席空いたので

すばやく着す。

f:id:Enka:20180203060437j:image:w360

「大盛無料です」という声を辞して

普通を注文する。

すると「少々時間いたたきます・・・」

い、いまさら言われても

こちらは覚悟ができてます。

さすが、口にだしては言わないけれど。

案外早くきたつけ麺くんは

なかなかの美味しさである。

車は、嘘をつかない!

f:id:Enka:20180203060432j:image:medium:leftつけ麺は、途中で味の変化が欲しくなる

辛味よりも、まずネギ

そして、そして

禁断のカスタムにんにく

これから打ち合わせがあるといふのに

目の前にあるのがよくないのだ。

あぁ〜御免。。。


有田ナルトさんの麺が

関東の横浜家系ラーメン各店に

毎日、数多く送られているという。

このお店もそうだろうか・・・。

2017-12-10 郷愁のハーモニカは、時を越えて

[]郷愁のハーモニカは、時を越えて 18:36

今日、LURU HALLで、

ロマテックハーモニカ奏者・山下伶さんの

メジャーセカンドアルバム「Candid Colors」リリース記念

ライブ in 和歌山があった。

f:id:Enka:20171210183204j:image:w360

アーメイジンググレイス」からはじまって

2曲目には、ユーミンの「海を見ていた午後」という

耳なじんだ名曲のオンパレードは、

イタリア映画「ひまわり」テーマで、

ひとつのピークを迎えたように聴こえた。

ハーモニカの響きは心地よい、

時には、パワフルにも響く

若い奏者の、ヴィンテージ曲は

往時とちがった味わいを醸し出す。

満席のお客様は、堪能されたようだった。

f:id:Enka:20171210183211j:image:w360

ラストの曲は

日本コロムビアからのリリースとあって

美空ひばりさんの「川の流れのように」だ。

同社の管理楽曲という説明もあったが

嬉しい収録曲のひとつだ。

f:id:Enka:20171210183208j:image:w360

山下さんのハーモニカ2台。。。

ホーナー社製で、ひとつは黒漆ぬりだ。

ヴァイオリンと同じ音域をカバーする。


この音色に誘われて、嬉しい出会いがふたつあった。

ひとつは、もう30年以上ぶりだろうか

かつて、アロチのワンダーランドにあったボギー

そこの責任者だった山下さんだ。

なんと、山下伶さんの縁戚にあたるという。

当時、関西での最先端トレンドカフェバー・・・

ジーベック野井成正さんがデザインを手がけ、

ある意味、あこがれのスポットだった。

奇しくも、LURU HALLのデザインも

時の流れを超えて、野井成正さんにお願いしている。

たしか、山下久美子さんのライブ打上もボギーだったなど

思い出すこと、多々・・・

f:id:Enka:20171210183553j:image:w360

もうひとつは、ふらりと前触れもなく

有田川町・清水の赤玉食堂の親父が現れたことだ。

もう何年ぶりかは、わからないけれど

お互い、面影だけは大丈夫だったようだ。

ジャズピアノ山下洋輔さんらと一緒に

赤玉食堂に泊めてもらい、

山菜料理をたらふくいただいたのだった。

そんな音楽好きな親父が、

名物のわさびずしを手土産に来てくれたのだ。

f:id:Enka:20171210191542j:image:w360

山下伶さんは、休憩タイムに、

楽屋で喰らったようで

ステージから美味しい感想を

連発していたようだ。


郷愁のハーモニカの音色は、

時を越えて、いろんなことを思い出させる。

新しい時代の、新しいハーモニカ奏者に、乾杯だ!


2017-12-08 郷愁感じるハーモニカ 山下 伶

[]郷愁感じるハーモニカ 山下 伶 10:36

今朝の朝日新聞和歌山版の【ときめく★楽音生活

郷愁感じるハーモニカ「Candid Colors」発売記念コンサート

f:id:Enka:20171208103546j:image:w360

デジタル版:http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20171208310150001.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2017-09-05 沙門宏幸の新曲試聴会と宮本静「我が名は青洲」

[]沙門宏幸の新曲試聴会と宮本静「我が名は青洲」 10:12

3年前の今日、イワキ狐島店だったころの写真です。

f:id:Enka:20170905101034j:image:w360

できあがったばかりのCD1000枚を積み上げて、その前で喋るのは、沙門宏之さんと宮本静さん。沙門さんの月例インターネットTV番組に宮本さんがゲスト出演した時のもの。井出商店で現地録音された「和歌山ラーメンの歌」もカップリングされた「我が名は青洲は」は、好調に売れ、さらに1000枚追加プレスし、その後、ユニバーサル盤で宮本さんのメジャーデビュー曲となる。したがって「和歌山ラーメンの歌」入りのインディーズ盤は追加プレスされる予定はなく、もう残りもそう多くはないはず。

 沙門さんの新曲試聴会は、2009年1月にコミュニティFMの番組として始まった。当初、ダイワロイネットホテル和歌山/モンティグレにあった弊店隣接のサテライトスタジオから9か月間放送された。その後、狐島に移転した岩喜演歌商店で開催し、インターネットTVがはじまるとその番組として毎月配信された。ただし、ネットでは、著作権上、CD曲の配信が難しいため、会場の新曲試聴会は配信されず、沙門さんのアカペラで歌い語る”チョークをマイクに持ち替えて”を配信した。さらに現在は、和歌山県立図書館2Fふれあいルームに会場を移し、カラオケ・レッスンも加えた”歌謡今昔物語”として、毎月の新しい歌謡曲と昭和の名曲を聴いて楽しみ、歌って楽しむイベントとして続いている。同じようにアーカイブはYOUTUBEで見れる。来春には、100回目を迎えるのでなにか考えてみたいもの。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2017-08-25 民謡と共に豪商訪ねる●山本勝之助商店で「かねいちの市」

[]民謡と共に豪商訪ねる●山本勝之助商店で「かねいちの市」 17:48

今朝の朝日新聞和歌山版の【ときめく★楽音生活

民謡と共に豪商訪ねる●山本勝之助商店で「かねいちの市」

f:id:Enka:20170826174816j:image:w360

デジタル版:http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20170825310150001.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2017-08-24 新しい市民オーケストラが誕生!

[]新しい市民オーケストラが誕生! 15:59

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・20”

  新しい市民オーケストラが誕生!

    The Opera WAKAYAMA 宮粼優也

f:id:Enka:20170825155933j:image:w360

2017-08-17 それぞれのクラシックカフェ

[]それぞれのクラシックカフェ 16:09

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・19”

  それぞれのクラシックカフェ

f:id:Enka:20170825160818j:image:w360

2017-08-10 日本の夏!真夏の夜の音楽会とランブルスコ

[]日本の夏!真夏の夜の音楽会とランブルスコ 11:43

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・18”

 日本の夏!真夏の夜の音楽会とランブルスコ

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170810114258j:image:w360

2017-08-03 恒例夏のオペラ、今年は「魔笛」

[]恒例夏のオペラ、今年は「魔笛11:46

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・17”

 恒例夏のオペラ、今年は「魔笛

     副指揮 木谷悦也

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170810114452j:image:w360

2017-07-27 平岡養一の木琴を奏でる 通崎睦美コンサート

[]平岡養一の木琴を奏でる 通崎睦美コンサート 11:50

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・17”

 平岡養一の木琴を奏でる 通崎睦美コンサート

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170810114903j:image:w360

2017-07-21 長屋門で綴る歌謡ショー 語り部と竹スピーカー

[]長屋門で綴る歌謡ショー 語り部と竹スピーカー 19:03

明日になりました。

宮本静 長屋門で綴る歌謡ショー 語り部と竹スピーカー

皆さんのおかげで楽しいイベントになりそうです。

f:id:Enka:20170721190847j:image:w360

この前の日曜日、田辺弁慶市から和歌山市に戻り、

岡公園の長屋門に寄って、会場下見をしました。

同じ会場で、行灯アートワークショップ中の溝端さんと遭遇。

久しぶりに少しお話しできました。

後日会場にいくと、会場の床の間にひとつ

プレゼントとして置いてくれてることがわかりました。

ありがとうございます。

f:id:Enka:20170721191119j:image:w360

*行灯アート

龍神にスタジオを構える溝端秀章さんの行灯アート

龍神村手漉き和紙山路紙」と磨き丸太の台、

梅の木の枝を使った行灯です。

22日の参加者に抽選で一台プレゼントさせていただきます。

f:id:Enka:20170721191404j:image:medium

*旧大村家屋長屋門

さて、旧大村家屋長屋門

堀止に移転されていたため、戦火を免れ、

今に城下の雰囲気を残す貴重な文化遺産です。

この大村家はどこからきたのか?

どんな仕事をされていたのか?

どんな評価(石高)だったのか?

興味がつきません。

和歌山市語り部クラブの語り部さんも交えながら

お話しを聞いてみたいと思います。

f:id:Enka:20170721191307j:image:w360

ふるさと癒し歌

宮本さんの歌う”ふるさと癒し歌”。

紀州和歌山の文化と歴史を歌謡で綴るわけですが、

プロデュースさせていただいて

もう19曲となります。

書き起こしたり、掘り起こしたり、

歌の現地でレコーディングしたり、

とても楽しい歌創りです。

今回、長屋門の広間(約14畳ですが冷房付のお座敷です)で

歌うプログラムは、和歌山城紀州徳川家にゆかりのある歌たちです。

これだけで、1時間の歌謡ショーができてしまうのです。

和歌山城紀州のシンボルだったわけですから

当たり前といえばそのとうりです。

また、海鼠壁を背景に和服姿の宮本さんと

ツーショットもできる撮影会もあります。

f:id:Enka:20170721191547j:image:medium

*竹スピーカー

宮本さんの癒しの歌声を楽しむに、

ウメダ電器さんにお願いして

プレミア和歌山推奨品の竹スピーカー4本で

鳴らしてみることにしました。

虫攻勢ではなく無指向性と竹素材のもつ

和らなサウンドに包まれるのではないかと期待しています。

ライブで生歌を聴くのは初めてみたいなもので、

どんな風に体感できるか、わくわくしています。

f:id:Enka:20170721191709j:image:w360

*門前珈琲

昨秋の”吉宗将軍就任300年記念 五十五万石コンサート 紀州徳川歌縁”には

野外に出店予定だったものの、

荒天で中止(演奏会は開催)となったmano cafeさん。

今回、リベンジ出店いただきます。

マシーン等一式ご用意いただき、

門前珈琲を美味しくいただくことができます。歌

謡ショー(@1500)には1ドリンクが付いています。

珈琲だけでも楽しむことができます(12時ー15時)ので、

三年坂で見かけたら、ハンドル切ってください。


宮本静 長屋門で綴る歌謡ショーにお越しの皆様へ

 歴史的建物の長屋門で初めての音楽イベントを行ないます。

 一般の見学も多い土曜日ですので、次のようにご入場ください。

1.門の下の入口に、受付を設けています。

2.12:00から受付がはじまります。

  予約名を告げ、料金と引換えにチケットをお受け取りください。

3.珈琲券は、12時から15時までの間、ご利用になれます。

4.12:30に広間を開場します。入場に行灯抽選券が必要です。

  入場までに、お名前を裏面に記入、抽選で行灯が当ります。

5.途中入退場には、半券をお示しください。

6.広間(会場)は、冷房完備ですが、椅子はございません。

7.文化財ですので、大切に楽しんでください。

8.当日券は若干発売の予定です。受付にお申しつけください。

  https://www.facebook.com/events/159445287933432/

2017-07-20 ロベルト・シューマン 究極の愛と精神の闇

[]ロベルト・シューマン 究極の愛と精神の闇 20:15

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・15”

 ロベルト・シューマン 究極の愛と精神の闇

    ピアニスト いがきひでゆき

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170721201510j:image:w360

2017-07-17 カラオケ愛好会の五周年の会に

[]カラオケ愛好会の五周年の会に 16:19

月曜日は

LURU HALLはお休みですが・・・


お昼ごろのことです。

FOXYテラス1F、つまりお隣の

中国料理・蛍さんにランチに見えたお客様が

LURU HALL を観たいとお越しになりました。


カラオケ愛好会の五周年の会に、

使いたいということでした。


上品なご婦人で、少しお待ちいただく間に

CDショップの売り場から、

いつも歌われる高橋真梨子さんのCDをお求めいただきました。

f:id:Enka:20170717161851j:image:w360


鍵を開け、照明をつけ、ご案内すると

「これは素晴らしい!」一目で気に入っていただいたようです。


DAM通信カラオケセットも常備しているのですが

どちらで、そのことをお聞きいただいたのか、

聞きそびれてしまいました。


「あとはお値段ですね」と仰られたので

「2時間4万円とドリンク代です」とお応えしたら


「そんなに、安いの!本当!?」と


こちらが、驚くような反応ぶりを示されました。

わかっていただけると、本当に嬉しいもんです。

2017-07-16 弁慶市に静ちゃんの紀州名曲堂出店!

[][]弁慶市に静ちゃんの紀州名曲堂出店! 19:33

紀州田辺弁慶市に宮本静が出店!  

宮本静が売り子になって、

 「田辺コーライお笠まつり」をCDを歌唱販売

  日時:7月16日(日)午前8:00〜12:00(正午)

  会場:とうけい神社馬場

D

弁慶市は、毎月第三日曜日、二十数年にわたり、

闘鶏神社馬場にて開催されている朝市。

江戸時代中頃より、田辺片町のお堀端に

開かれていた由緒ある市を再現したものです。

f:id:Enka:20170721195205j:image:w360

宮本静の”静ちゃんの紀州名曲堂”を店長として出店!

田辺生まれの弁慶さんもご来店いただきました。

f:id:Enka:20170721193452j:image:w360

”静ちゃんの紀州名曲堂”

宮本静”ふるさと癒やし歌”の生歌ジュークボックスショップ!

 紀州和歌山の歌全19曲が並んだお店。

 歌詞をタッチし、これ歌ってと言えば、

 即!生歌アカペラ披露します。

 気にいっていただければ、そのCDを買えるお店。

f:id:Enka:20170721193448j:image:w360

<スケジュール>

 8:00 開店

      〜生歌ジュークボックス販売

 9:00 第1回ミニ歌謡ショー(10分間)

      〜生歌ジュークボックス販売

10:00 第2回ミニ歌謡ショー(10分間)

      〜生歌ジュークボックス販売

10:38 FM田辺店頭から電話生出演

      〜生歌ジュークボックス販売

11:00 第3回ミニ歌謡ショー(10分間)

      〜生歌ジュークボックス販売

12:00 閉店

2017-07-15  水に寄せ、水を思い、水を夢見る

[] 水に寄せ、水を思い、水を夢見る 20:17

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・14”

 水に寄せ、水を思い、水を夢見る

             ギタリスト 金谷幸三

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170721202029j:image:w360

2017-07-06 カナダから、コントラバスの響き

[]カナダから、コントラバスの響き 15:56

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・13”

カナダから、コントラバスの響き

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170712155418j:image:w360

2017-06-29 究極の室内楽、弦楽四重奏の楽しみ

[]究極の室内楽弦楽四重奏の楽しみ 12:08

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・12”

究極の室内楽弦楽四重奏の楽しみ

  ヴァイオリニスト 澤 和樹

毎週木曜日、執筆者替わりの連載です。

f:id:Enka:20170629120733j:image:w360

この日記のはてなブックマーク数