Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1788698
 

2018-05-13   機内食のグルテンフリー、アレルギー対応

Europedia2018-05-13

[]機内食のグルテンフリー、アレルギー対応

前回の記事でも触れたようにグルテンフリー(Gluten Free)とアレルゲン(Allergen)食物を極力避ける食生活を始めている。はたと気づいたのが、海外旅行中のグルテンフリーとアレルゲン食物の回避方法だ。

 まず、機内食で調べてみるとJALは、機内特別食のページhttps://www.jal.co.jp/inter/service/meal/special/menu/に「低グルテンミール」(グルテンの摂取を控えているお客さまのためのお食事です。小麦ライ麦・オート麦などを原材料に使用しておりません)があった。完全なグルテンフリーとなると、どうしても美味しさが犠牲になる気がするので、むしろ「低グルテンミール」の方が旅行者には良いのかも知れない。

ANAの場合、特別機内食のページhttps://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/inflight/spmeal/に「グルテン対応ミール(GFML)」(グルテン不耐症に配慮したお食事です。グルテンを含む原料や食品を含まないメニューです。グルテンを含む穀物類(小麦ライ麦、カラス麦、大麦、ライ小麦、スペルト小麦)、グルテンを含む穀物を原料とした食品《粉、スターチ、セモリナ》は使用しておりません)がある。

最近利用するようになった福岡発着便があるフィンエアーの特別食のページhttps://www.finnair.com/jp/jp/information-services/on-the-aircraft/food-and-drink-on-board/special-mealsには「無グルテン食(GFML)」(グルテンフリーの小麦でんぷんおよびグルテンフリーのオート麦が含まれている場合があります。小麦関連作物にアレルギーのあるお客様には適しません)があった。小麦アレルギーもある私には適さないようだ。

機内食に関しては、個人のグルテンフリー食体験を綴ったページが検索で結構見つかる。フィンエアーの場合、「現在フィンランドに留学中の大学4年生。日々の暮らしを綴ります」という「かずさんぽ」には「フィンエアー機内食!#2:グルテンフリーミール編」http://azzk107.hatenablog.com/entry/2018/03/02/190000 という記事があった。


ほとんどの航空会社は特別食として「アレルギー対応食」も用意しているようだ。JALのホームページを見ると「アレルギー対応食」は、「メインディッシュは辻安全食品と共同開発したJALオリジナルのメニューです。サラダ・フルーツ以外はすべてアレルギー専用キッチンで調製したお食事です」とあり、

 「7品目アレルゲン対応ミール」(えびかに小麦・そば・卵・乳・落花生を使用していないお食事)、「27品目アレルゲン対応ミール」(7大アレルゲンに加え、あわびいか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン・ごま・カシューナッツを使用していないお食事)などが用意されている。

 しかし、私のようにアレルゲンが多岐にわたっている者はこれらの組み合わせでは意味をなさない。また、いずれの航空会社もグルテンフリーやアレルゲン対応ミールの写真を見ると余り食欲をそそられない。

個人的には、通常の機内食を選んで、その中からアレルギー反応の高い食材を残していった方が良さそうだ。

 食欲をそそる?機内食の写真を見たい方は、以前紹介した、世界の231航空会社の10,612の機内食を収録した「機内食・ドットコム〜機上の晩餐〜」http://www.kinaishoku.com/検索ボックスで「グルテンフリー」、「アレルギー」と検索してみると良いだろう。

海外の機内食関連サイトではAirlineMeals.net http://www.airlinemeals.net/のSearch機能を利用して「Gluten free」と検索してみると良いだろう。どういうわけか「allergy」や「allergies」では検索結果ゼロだ。

 Googleで「allergy Airline meals」と検索してみるのも良いだろう。その検索で、“Airline website links for passengers with food allergyhttp://www.allergy.org.nz/site/allergynz/Table%20of%20Airlines%20and%20Links.pdfという各航空会社のアレルギー対応食にリンクを張っている便利なページも見つかった。

 次回は、ヨーロッパ現地での「グルテンフリー」、「アレルギー」対処方法を調べてみたい。


■今日のブックマーク&記事■

The world's 50 best foods

CNN Travel staff Updated 15th March 2018 https://edition.cnn.com/travel/article/world-best-food-dishes/index.html


□チェコ旅カフェ https://www.facebook.com/czechotabicafe/ 

□RegioJet https://www.regiojet.com/

RegioJetは、プラハ、ウィーン、ベルリン、ブタペスト、ブラチスラヴァその他の都市間を洗練されたサービスで結ぶ、電車バスを運行している会社です。プラハ―ウィーン間は1日4往復の鉄道便、またプラハ―ベルリン間は1日8往復のバス便を運行しています。またレギオジェットは、ウィーン、プラハ、ドレスデン、ブタペスト、ベルリンの空港便も便利です。そしてプラハよりチェスキー・クルムロフ、プルゼニュ(ピルゼン)、カルロヴィ・ヴァリといった国内の主要な町への交通も充実しています。(上記は、チェコの友人 http://d.hatena.ne.jp/Picmoch/が教えてくれたサイト


□FlixBus https://www.flixbus.com/

(FlixMobility is a young mobility provider that has been changing the way millions of people travel in Europe since 2013 via its FlixBus brand. As a unique combination of tech-startup, e-commerce platform and transportation company, FlixBus quickly became Europe’s largest intercity bus network, helping over 100 million people reach their destinations. )


□Matcha https://matcha-jp.com/jp/

MATCHA - JAPAN TRAVEL WEB MAGAZINE

MATCHAは訪日旅行者に向けて日本の情報を発信するWEBマガジン。 東京・京都などの有名観光地はもちろん、北は北海道から南は沖縄まで日本全国を紹介。 オススメの観光スポット情報のほか、グルメ・お買い物・宿泊情報、有名観光地までの行き方・日本旅行前に知っておきたい便利情報まで、日本の観光を総合的にサポート。 日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語、スペイン語、そして外国人にも読みやすい日本語(やさしい日本語)の10言語で展開。


Paris : une exposition numérique immersive sur Gustav Klimt.

 Du 13 avril au 11 novembre 2018. 38 rue Saint Maur 75 011 Paris.

 http://golem13.fr/klimt-atelier-des-lumieres


世界の機内食 (イカロス・ムック)

世界の機内食 (イカロス・ムック)

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ