Hatena::ブログ(Diary)

Haruyaの写真日記

 ☆東海林晴哉の写真ライフ☆ 

 ☆山形のイメージフォトライブラリー☆ 

 編集者やデザイナーが必要とする山形県のイメージ写真、特に 

 「山形県の在来作物に関する写真」、食、農業、環境、祭り、 

 風景等、それらに関わる人々の写真もライブラリーしています。 

 ☆最初の問い合わせは、コメント欄からお願い致します。

2016-12-31

東海林晴哉の写真データ整理_1

撮影したデータをどう整理、管理するか、みんな悩んでいるんじゃないでしょうか?
そんな質問を写真講座などでよく質問されます。
で、答え用に自分の整理の仕方を書いてみます。
-----
撮影は、ほとんどRAW撮影ですがコンパクトデジカメなどはJPG撮影です。
-----
撮影したデータは、コンピューターに取り込むわけですが、全て外付けHDDで管理します。
そして、写真データを入れる外付けHDDには、OSアプリケーションは入れません。

ディスクトップは、こんな感じに外付けHDDアイコンが並んでいます。
f:id:Haruya_T:20161231150410j:image

例えば今日撮影した「雪うさぎ」の写真データは、「HDD_2_RAID セット 1」の中の「ピクチャ_晴哉」の中に「RAW20161231雪うさぎ_青柳町」とファイルネームを付けて取り込みます。
f:id:Haruya_T:20161231150411j:image

f:id:Haruya_T:20161231150413j:image

「HDD_2_RAID セット 1」の中の「ピクチャ_晴哉」の中に取り込まれた「RAW20161231雪うさぎ_青柳町」
f:id:Haruya_T:20161231150414j:image


RAW現像します。

「HDD_2_RAID セット 1」の中にできたJPG or TIFFデータのホルダーには「雪うさぎ161231青柳町」と名前を付けます。
f:id:Haruya_T:20161231150415j:image

「RAW20161231雪うさぎ_青柳町」は、「HDD_1_RAW-1」にコピーします。
f:id:Haruya_T:20161231150417j:image

「HDD_1_RAW-1」は、RAWデータだけが日付順に並んでいます。
f:id:Haruya_T:20161231150418j:image

JPG or TIFFデータのホルダー「雪うさぎ161231青柳町」は、「HDD_1_DATA-102」にコピーします。
f:id:Haruya_T:20161231150424j:image
「HDD_1_DATA-102」は、項目(タイトル)があいうえお順で日付順に並んでいます。

JPGで撮影したコンパクトカメラなどのデータは「素20161231門松_青柳町」などと名前を付けて一度「HDD_2_RAID セット 1」の中の「ピクチャ_晴哉」の中に取り込みます。
f:id:Haruya_T:20161231150416j:image
ここで、ピンぼけやブレなど、明らかに失敗した写真は捨てます。

そして、「素20161231門松_青柳町」は、「HDD_1_RAW-1」の中に作った「素2016」フォルダーにコピー。
f:id:Haruya_T:20161231150419j:image

f:id:Haruya_T:20161231150420j:image

更に、「HDD_1_DATA-102」にも「門松161231青柳町」と名前を変えてコピーします。
f:id:Haruya_T:20161231150425j:image


「HDD_1_DATA-102」の中は、「自然_風景_くらし_庄内」とか「人」とかの大別フォルダーがあって(作って)、そこに分別格納します。
f:id:Haruya_T:20161231150422j:image

f:id:Haruya_T:20161231150423j:image

f:id:Haruya_T:20161231150426j:image
天神祭が撮影日順に並ぶ)
f:id:Haruya_T:20161231150427j:image
鳥海山が撮影日順に並ぶ)
ここまででデータは、3器の外付けHDDにあります。
1、「HDD_2_RAID セット 1」
2、「HDD_1_RAW-1」
3、「HDD_1_DATA-102」

1はREID構成になっていて、作業はこのHDD上で行います。
2はRAWデータとJPGの素データ格納用。
3は作業は終わって当面使わないデータを格納(画像データベース)。
2と3にコピーしたら1のデータは消します。
2と3は、通常電源を切っています。

G5_Temporarybackup_1001
G5_DATA_1002
は、仕事上で消えたら本当に困るデータを「HDD_2_RAID セット 1」に取り込んだ時にこっちにもコピーしておきます。データは満杯になったら納品が終わって不要になった物から消していきます。(人為的ミスで作業中のデータを消してしまった時用)

2と3のHDDは、バックアップソフトを使って更に別の外付けHDDバックアップします。

フォルダーネームを同じ法則で付けることは、重要です。
フォルダーの中にフォルダーを作るのも、できるだけ浅くなるように。

だいたいこんな感じかな・・・

2016-11-16

NHK文化センター庄内教室 写真展 開催中

NHK文化センター庄内教室 写真展
11月15日〜11月20日

f:id:Haruya_T:20161116153542j:image

f:id:Haruya_T:20161116153543j:image

f:id:Haruya_T:20161116153544j:image

f:id:Haruya_T:20161116153545j:image

f:id:Haruya_T:20161116153546j:image

f:id:Haruya_T:20161116153547j:image

2016-09-24

ゆざベテランズカレッジ 写真教室 おいしいポストカード

ゆざベテランズカレッジ 写真教室2016
今年は、全9回。
1回3時間、座学、撮影会等、各々が最終回までに12枚の作品で写真集を完成させます。
その7回目、9月9日、遊佐の野菜でテーブルフォト講座。
日頃の切り取る撮影スタイルとは逆の、何もない空間に自分のイメージを構築して行く撮影スタイル。
「ポストカードにする写真を3点以上」と予告してあったので、お気に入りの小物を持ち込んだりする人もいて、結果、個性豊かな写真が出来上がりました。

更に写真の楽しさを実感して欲しかったので、プリントは、私のオリジナルポストカード用紙に印刷したかっこいいポストカードを、9月23日、8回目の講座でお渡ししました。

写真は、9月9日の撮影風景と完成したポストカード。

f:id:Haruya_T:20160924170402j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170403j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170404j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170401j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170423j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170425j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170424j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170422j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170421j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170420j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170419j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170418j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170417j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170416j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170413j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170415j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170414j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170412j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170411j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170407j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170406j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170405j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170410j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170409j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170408j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170428j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170427j:image:w640

f:id:Haruya_T:20160924170426j:image:w640

2016-08-29

2016-08-27 土門拳記念館バックヤードツアー

2016-08-27 土門拳記念館バックヤードツアーに参加

f:id:Haruya_T:20160829092627j:image
土門拳記念館】リアリズム写真を確立した写真界の巨匠 土門拳の全作品7万点を収蔵・保存・展示公開する世界初の写真記念館。
代表作に「古寺巡礼」「ヒロシマ」「 筑豊のこどもたち」「風貌」などがある。

f:id:Haruya_T:20160829092619j:image
勅使河原 宏 作「樹魔」は、館長室からだけ観る事を想定して置かれたオブジェ。

f:id:Haruya_T:20160829092620j:image
館長室に置かれた土門拳の胸像
長女で土門拳記念館館長の池田真魚さんいわく、「あんまり似てないよね・・・」なんだそうです。

f:id:Haruya_T:20160829092621j:image
土門拳の作品(プリント)収蔵庫
奥に大きいプリント。右側に小さ目のプリントが黒い箱に納められている。

f:id:Haruya_T:20160829092622j:image
プリント作品をみる。

f:id:Haruya_T:20160829092623j:image
ガラス乾板のコンタクトプリント

f:id:Haruya_T:20160829092624j:image
白黒35ミリのコンタクトプリント
1コマごとに通しナンバーが付いている。
白文字なので、たぶんフイルムに直接手書きしてあるよう・・・
[80802→80913]が見て取れる。

f:id:Haruya_T:20160829092625j:image
展覧会で写真を額装して飾ったのは、土門拳が最初とか。
土門拳記念館では、その時と同じように欅の特注額に入れて展示もしている。

f:id:Haruya_T:20160829092626j:image
質感がすごい。
印画紙のはずなのに、リアルにデコボコを感じます。

やっぱりすごい。

2016-07-28

園児たちが育てる在来作物「波渡茄子(はとなす)」

突然に

鶴岡市堅苔沢地区で100年以上も作り続けられて来た在来作物の「波渡茄子(はとなす)」
今年この波渡茄子を、地区内にある保育園「小堅保育園」の園児たちが、地区のおばあちゃんたちを先生に、栽培している。

実は、3月31日の種を抱いて温めて芽を出させるところから撮影はしていたのだが、忙しさを言い訳に公開しそびれていた。
反省しつつ、今日からスタート。

今日は雨。
時折強い雨も降るあいにくの天気だったが、様子を見に行ってきた。

f:id:Haruya_T:20160728002815j:image
園庭に作った畑に植えた波渡茄子、雨がだいぶ溜まっている

f:id:Haruya_T:20160728002814j:image
園長と海藤さんが波渡茄子の花を見ながら・・・

f:id:Haruya_T:20160728002813j:image
元気そう、草型もいい感じ

f:id:Haruya_T:20160728002816j:image
収穫まではもう少しかかりそうだけれど楽しみ


波渡茄子/波渡ナス/在来作物/小堅保育園/荘内日報/記事 2016-04-02
http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2016:04:02:7169