世界の果ての崖っぷちで

20041112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091011
20130102030411
201402
201604

2008-10-04 (土)

[]「昔のゲームは良かった」と「昔のゲームは良い」の、悲しい断絶

 先週の日曜は、ニコニコ動画で『クロノクロス』のプレイ動画を見てた。RPGをあまりやらない俺だが、全くやったことがないわけじゃなくて、過去に何本かは手を出して、クリアしてるものも3本ある。『クロノクロス』はその3本のうちの1本だ。今や懐かし、プレイステーション1のソフトである。

 当時は、とても面白いと思った。友人にも遊んだ奴がいたが、彼には「キャラクタイラストがなんか気持ち悪い」「戦闘がつまらない」と不評。後にネットでこのソフトに関する評を見たときは「神ゲークロノトリガー』を汚したクソ」と罵られていることの多さにとても驚いたが、俺にとっては面白いソフトだった。ストーリークロノポリスのあたりから俺の頭では理解できなくなって深く考えるのをやめたのだけど、それでも中盤までそういう難しい話が出るまでの、主人公が生きている世界と死んでいる世界を行き来するっていう流れは、楽しめた。戦闘も、面白いと思った。


 でも、こないだプレイ動画を見てて、はっきり思ったよ。今の俺にはもうこのゲームは遊べないな、って。今の俺がやったら、すぐ「面倒くさい」と放り投げるのは確実だ。キャラクタレベルアップはよくある経験値制ではないから戦闘ではあまり楽ができそうにないし、2つの世界を何かにつけてはあっちゃ行きこっちゃ行きなんて、ストレス以外の何ものでもない。

 『クロノクロス』に限らず、当時は面白かったけど、今はとても俺にはプレイできないだろうなぁというソフトはある。『バイオハザード2』は、これも同じ建物の中を何度も行き来させられるストレスで一日で止めるだろう。昔は大好きだったギャルゲーテキストアドベンチャーも、たぶん1周目でバッドエンドになったところで「めんどくせ」と、今ならぽいと放る気がする。


 「昔のゲームは良かった」と愚痴っている光景を、ネットでよく見る。まぁ、ゲームの部分を他のもの、アニメ漫画音楽やテレビドラマや小説に置き換えても、同じような文句はネットどころか世間のいたるところに溢れているけれど、ここではゲームの話だ。

 でも、そういうのを聞くたびに俺は、いやぁどうだろう、と思うのである。なぁ君、その「良かったゲーム」とやらを今でも同じように遊べるのかい? と。


 ゲーム自体は、メディアの劣化を置いておけば、未来永劫変わることはない。カセットディスクを3年寝かせておくと読み込みが早くなるとか、アイテムが増えているとか、エンディングが追加されているとか、そういうことは残念ながらこの世界では起こらないことになっている。起きるとしたら、それはその3年の間にハードウェアの方が進化したことによるもので、メディアに記録されているデータが変わるわけではない。

 じゃあ何が変わるのか、3年という時間がなにをもたらすのかというと(一応言っておくと、この「3年」という数字に特に意味はないので、別に2年でも5年でも7年でも好きなものに置き換えて読んでいただいて結構です。1ヶ月とか30年とかなると困りますけど)、まず人間精神的な成長。そしてもうひとつ、ゲーム品質向上。


 精神的成長、と書くとなんとなく怪しげな感じに思われるかもしれないけども、要は変化である。人間は変化する。好きだったものへの興味が失せてしまったり、嫌いだったものが好きになったり。俺の場合は、昔はギャルゲーばっかりやっていた時期があったのだけど、今ではほとんどやらない。代わりに今よくやるのはFPSだが、そういうアクション性のあるゲームは昔は大の苦手で、ほとんど手を出そうとしなかったものだ。今は、やっぱり下手には違いないのだけど、気にせず遊んでいる。中学生のころの俺を覚えている同級生がいれば、俺の今のゲーム趣味を知れば、その変化にきっと驚くだろう。

 もうひとつの品質向上の方は、これは例えば、同じハードでも、1年目に出たソフトと3年目に出たソフト、5年目に出たソフトでは、違う。それは作っている人がどうとか人気が出てシリーズ化されて予算がどうとかいう部分ではなくて、1年目には無理だと思われていたレベルグラフィックスが、読み込みの早さが、5年目には実現できていたりする。そこにハードウェア進化も伴えば、さらにすごいことになる。技術的な蓄積と、ユーザーからのフィードバックの蓄積。そういったものが合わさって、ゲーム進化する。前世代、前々世代の時は「こんなものだ」「これが当然」と思われ誰もそして気にかけなかったようことが、今では問題に、不満になったりする。以前は大歓迎されていたものが、今では必ずしもそうならなったりする。「フルボイスじゃないのか」「コントローラが振動しないのか」「オートセーブもないのか」「豪華なムービーのひとつも入れられないのか」「装備の変更が外見に反映されないのか」「イベントシーンはリアルタイムレンダリングじゃないのか」「見てるだけのムービーばっかじゃあないか」。


 「昔のゲームは良かった」。言うのは簡単だ。ゲームで遊んで楽しかった、という過去記憶を持つ人間なら、誰でも言うことができる。でも、どうだろう。その「良かった」を「良い」に変えることは、できるだろうか。君がその話題で挙げたゲームを、君は今でも同じように楽しんでプレイできるだろうか。もちろん、ゲームに対してどんな水準を要求するかはプレイヤーにもよるものだし、昔のゲームだと知って遊ぶなら「昔のゲームであるから仕方がない」と、今のゲームなら許せない不満でも割り切って遊ぶことだってできる。が、それは言い換えれば「我慢」ということでもあるのだと指摘されたら、どうするだろう。

 別に、昔は昔だからと切って捨てたっていい。昔楽しかったものが今も楽しめなきゃいけないということもない。こともないが、でも楽しめなくなっているようだと思うと、なんだか悲しい。できればそんなことは、認めたくない。でも、ただ感傷だけで「今も楽しめるんだ」と強がるのは、少なくとも当時は楽しめて大好きだったそのゲームに対してとても失礼なようで、そのゲームにまつわる思い出までも汚してしまうようで、やっぱりできない。でも、楽しめないことを認めると、今度はそのゲームと思い出を捨てることになってしまうようで。でも、でも、でも、でも!


 今日もまた見かける。「昔のゲームは良かったよな」。そうか、それはよかった。大切にしたい、いい思い出だ。ところで君、今はどうなのだ。

通りすがり通りすがり 2008/10/05 01:58 昔の「良かったゲーム」が今楽しめるか?自分にとって良かったゲームって言うとタクティクオウガ(SF)だなぁ。結論から言って楽勝。PSPのFFTが楽しめたから。
ちなみに今はどうなのだ?っと言われると別に今のゲームが楽しめない訳ではないので特に不満は無いです。メーカーが減ったとか種類が減ったとかシューティングが弾幕ゲーばかりになったとか不満はありますけど。

通りすがり 通りすがり 2008/10/05 02:02 不満が無いとか書きながら不満はありますとか精神分裂かよ。。。Orz
特に不満は無いです。→特に問題は無いです。でお願いします。

ChaborinChaborin 2008/10/05 09:45 「変化」とは、それだけ自分のできることが増え、自分の対象に対する評価軸が増えた結果として、評価バランスが変化するということだと考えています。
その意味で考えると、Iron-9さんの仰る逆パターンもあると思うのです。たとえばスペランカーなどは、発売当時の私には1面、それも最初の画面ですぐ死ぬ救いようのないクソゲーでしたが、今の操作技術をもってすればちゃんと1周できるようになっています。その上シビアなタイミングですが仕様以上の操作をすることができるので、私が持つ今の基準では、スペランカーはそこそこの難度の楽しいゲームだと再評価しています。
つまり、今は面白くないと感じるが、それは今はこのような視点が加わったから面白くないと感じるようになったのだ、と思えば、当時そのゲームが面白く感じた部分の再確認もできるし、思い出を捨てるほど整合性がとれなくなることもないのでは。当時の操作技術の未熟さも懐かしい思い出ですし。
そして、当時も今も面白いと思うゲームというのが、いわゆる名作たる条件なのだと思います。

なまえなまえ 2008/10/05 10:24 別に昔のゲームを当時のように楽しめる人いると思うけど。

なまえなまえ 2008/10/05 11:17 私の場合、PS時代の3Dゲームは、どんなに好きだったものでもストレスを感じてプレイ出来ませんね。ですが、SFCのゲームは今やってもかなり楽しいです。

なまえなまえ 2008/10/05 11:25 ドラクエ5をDSで改めてやってみたが面白かったよ
ぬるくなっててすぐクリアしちゃったけど

まぁ確かに面白いには面白いけど
昔ほどの面白さは感じなかったな

yukichi99yukichi99 2008/10/05 11:31 それに対するひとつの回答が、オンラインRPGでしょう。シナリオやアイテムが追加されたりしますよ。バトルシステムが変わるのはそうはないでしょうが。Wiiwareなんかでも、FFCCが追加でいろいろできるシステムを作っていますね。一方で、3年経つと遊べなくなってしまっている可能性もありますが(w

maiha002maiha002 2008/10/05 12:11 似たようなことは 音楽や映画や漫画などでもあるけど
ゲームに限っていえば リアルになりすぎた ってことでしょうね
ワイヤーフレームとBEEP音だけのウィザードリーにのめりこめたのは
想像力による部分が大きかったですから

ななしななし 2008/10/05 12:12 >ドラクエ5をDSで改めてやってみたが面白かったよ
>ぬるくなっててすぐクリアしちゃったけど

DSはゲーム初心者も多いから、難易度を下げているんだってさ。

なまえなまえ 2008/10/05 13:44 長いです。
もう少し簡潔にまとめましょう。

manamana 2008/10/05 14:16 トリガーよりクロスの方がゲームとしては好きだなあ
FFクローンのトリガーの方が遊びやすいのは確かだけど
まあクロスはめんどくさいね色々と

trinitrini 2008/10/05 19:28 人はそれを「美化」と言います。
と、言うのも一理ありですな。

無名無名 2008/10/05 19:48 最近のゲームだけど無双シリーズはもう最初に遊んだときほどは楽しめないだろうな。

昔は良かったよ昔は良かったよ 2008/10/05 19:52 ゲーム性は明らかに低下してるような…最近のゲームはほぼ一本道。
場面ごとにロードが入るとか、お使い糞ゲー多すぎ。
ポイント配分、スキル配分やらとめんどくさい要素ばかりが増えていく。
プレイによっては手に入らないスキルとか、やり直し必須要素、多すぎ。
廃人仕様のゲームばっかりでウンザリ。
突然長いムービーが入って1分近く何も出来ないとか。
どこから電波受信したのか疑うようなエンディングとか。

でもでも 2008/10/05 22:24 ゲームから離れられないオタの悲しさ。
他にも娯楽はあるんだぜ?

グランディアグランディア 2008/10/05 22:36 今日、グランディアクリアしたけど、とてもおもしろかった。キャラクター、ストーリ、ゲームバランス、アイディアなど、グラフィック以外の全てが良かった。ゲーム始めた当初は、そんなに面白くないと思ったけど、進めば進むほど夢中になったよ。飽きっぽい自分自身が70時間以上もプレーして、PS2の問題で頻繁にハングアップするのに、続けることが出来たゲームに今感動している。

曾祖父の日記曾祖父の日記 2008/10/06 01:32 最近のも古いのもゲームの面白さは変わらんでしょ。20年も前に好きだったゲームを
最近やり直して、やっぱり最高のゲームだとか再確認したりする。最近のだって面白
いのはある。
けど俺はグラフィックの進化にあまり価値を感じられない人間だから、グラフィック
が全てのゲームは必然的に評価が低くなる。その点では昔の方が面白いゲームが多かったかな。
>>グランディア
セガサターンの最高傑作RPGだと思う。俺の中でクロノトリガーとも並ぶ神レベルゲーム。

ちゃーはんちゃーはん 2008/10/06 01:54 ニコニコでバイオ2を見て久々にやってしまったww
ハードでやったらすごい難しかった。

anyany 2008/10/06 02:04 昔との違いってと、時間の価値でしょう。個人の事情で言うと、大人になって無駄な時間は使えない。総体の事情で言うと、昔に比べると個人で消費するコンテンツの量が桁違いに増えているので、RPGみたく、時間の無駄遣いを前提としたゲームに耐えられなくなっている。まだ時間の無駄遣いが前提になってるゲームが多いってのは逆に驚く話

なまえなまえ 2008/10/06 02:47 そもそも例に挙げてるゲーム自体がかなり新しいゲームだしなあ
しかも他の人はつまんないと言ってたわけでしょ
Iron-9が昔は変人で(天邪鬼だったのかも)やっと普通になっただけじゃね

透 2008/10/06 09:36 クロノクロスは1999年のゲーム。
9年前のゲーム。当時小学六年生の子供も20歳になるくらいの昔です。
そりゃ少年時代をFCとかで過ごした人にとっては新しいゲームかもしれないけど。

AAAAAA 2008/10/06 12:17 自分のお気に入りの作品でもなんでもないものをネタに「昔のゲームは良かった」ってほんとに良かったのって話をされても。
しかも、自分がめんどくささを感じることを理由に言ってるなんて自分勝手にもほどがあるな、おい

今でもお気に入りの作品があるから言ってるんでしょ?

少なくとも最近やったワールドデストラクションよりはFC時代のDQ2やFF3のほうが楽しいと感じた

なまえなまえ 2008/10/06 14:16 ヒント:「SFの黄金時代は12歳」

なまえなまえ 2008/10/06 17:00 良いゲームは死んだハードだけだ

通りすがりの古参通りすがりの古参 2008/10/06 17:39 老人の「昔は良かった」は確かに有史以来(それこそ古代エジプトやメソポタミアから)言われ続けているけど
それに対する若者の反発も、有史以来繰り返されてきた事もお忘れなく。
つまり、ここに書いてある内容も、特に目新しい事もなく言われ続けてきた事だって事。

まあ、個人的に、歴史が浅く未成熟で進歩の激しい「ゲーム」に限れば
その名作が出たその瞬間に「居合わせた」幸運も含めて、良かったなあ、と思ってる。
むろん、イースだのエメドラだのは今じゃあとても遊べたシロモノではないけど
当時の自分の年齢、ゲーム業界の技術レベルを含めて、その時点で味わえるその「傑作」への感動を超えるものにはなかなか出会えない。
逆に(マンガになるけど)自分の中学生頃に、「ToLOVEる」があったらなあ
と羨ましく思うこともある(笑)
流石に今じゃあ楽しめないけれど、当時あったら間違いなく幸せになれただろうってモノね。
そういう意味では、ゲームの発展史とほぼ歩みを共にしてきた我々の世代は、ゲームに関して非常に幸運だったのかなあ、と思ってる。

なまえなまえ 2008/10/06 18:56 「昔のゲームは良かった」というときは確かにそんな感じかもしれない。
でも特定のシリーズの中で「この作品が一番だ」っていうのは今やってもやっぱり一番だ。
初代が一番好きなものもあれば、最新が一番のもの、2が一番のものもある。

すがりすがり 2008/10/06 19:36 ウィザードリィは、逆に新しいものほど駄目なんだよね。
さすがに初期アップル版は古すぎるが、PC88版あたりになれば、フロッピー媒体のロード時間さえ解決できれば、過不足なく遊べる。
FPSやらレースゲームやらの、処理能力がものを言うゲームは仕方が無いが、そうでないなら昔のほうが純粋にゲームしてたな。
アクションゲームや、シューティングをやると良くわかる。

ちなみに、ギャルゲに関して言えば、乱造されてなくてネタが出尽くす前の初期作品のほうが、思い入れやらなにやら深かったりもする。
ときメモや東鳩、カノンなんかは今でもたまにピンポイントでイベント見たりするしね。

なまえなまえ 2008/10/06 20:13 今、ドラクエをFCでやれと言われてもDSでやるだろうね

なまえなまえ 2008/10/06 20:15 謎解きがメイン(バイオハザード2)だったり、物語を知っていくことが楽しさを構成しているタイプのゲーム(ギャルゲ)で、再プレイでは面白さが半減してるだろうみたいに書いてあるが。

あたりまえじゃね?

勇者勇者 2008/10/06 20:36 少なくとも初めてドラクエ1をプレイした時の、単純ではあっても耳に残るちょっと高音の強いフィールドのBGM、
最終戦、竜王との決戦のBGM、そして竜王を倒した後王様の元へ凱旋とともに鳴らされるファンファーレ
あれだけは譲れない<昔は良かった

なまえなまえ 2008/10/06 21:24 やったばっかりだよ、fcの1.今2をやってる。リメイクは未だに
やってないな。面白いのか??

なまえなまえ 2008/10/06 21:31 とりあえずシリーズものの新作を叩くのが仕事みたいな人は、さっさとゲームを卒業してくれ……
特に一人の人物を神格化して「その人が抜けたから○○は死んだ」とか言って暴れまわってるやつはそのシリーズの癌でしかないから

↑なまえ↑なまえ 2008/10/07 00:02 なまえって誰ですか?ここが某ちゃんねると勘違いしてる人たちが大量にいますね。

牛乳牛乳 2008/10/07 00:27 コメント数多くて嬉しい反面大変なんだろうな〜(^^;
と勝手な想像をしつつも、本文を読んで感じるところがあったのでコメントを残させていただきます。

 「昔のゲームは良かった」「あのころの■はよかった」と根拠もなく感情的に懐古するだけの人(俗に言う懐古厨)に対して私は、うっとうしさと「なんかこの人の言ってることっておかしいよな〜」って感じを得ています。たぶんIron-9さんと似ているのではないかなと勝手に想像しています。

 ただその一方で、ゲームが俗に言う「進化」をする中で切り捨ててしまったものもあるのではないでしょうか。
 例えば『洞窟物語』というフリーウェアのゲームソフトをご存知でしょうか?
 この作品は、グラフィックも音楽もファミコンと大差ありません。おそらくプログラムやシステム面でもファミコンレベルで実現可能か、ファミコンに毛が生えた程度の代物のはずです。
 にもかかわらず、この作品は、現代のゲーマーの多くから絶賛され、改造版がファンによっていくつも作られたり、有志の手で翻訳されて海外版も公開されたり、その海外版がまた海外のゲームファンから大絶賛されたり、となっています。ついには、近々Wiiで有料版が発売されるそうです。
 つまり、内容的には昔のゲームであるはずの『洞窟物語』が、昔より遥かに「進化」したはずの現代ゲームよりもなお魅力的と評価されたのです。
 その魅力はもちろん一口では語れませんが、今の「進化」したゲームが切り捨てた「何か」もまた、魅力に含まれていたのではないかと考えています。(ただゲームバランスがよく、シナリオも十分に優れている、というだけで他がファミコンレベルの作品がここまで評価をされるわけがありません)

 この「何か」が何であるかは私自身言語化できていません。ストーリーの見せ方やキャラの描写方法などをひっくるめた作品全体の雰囲気、と言うと近いかなとも思うのですが……それだけではないものも感じています。

 ともあれ、このような現代のゲームが失った「何か」を指して「昔のゲームは良かった」と言うとき、その「昔のゲーム」はきっと今も変わらぬ輝きを持ち続けているのではないでしょうか。

 要するに、懐古厨はうざいけど、一概に非難するのもおかしいことなんだろうね、ってことです。
以上、長文失礼しましたo(_ _)o

なまえなまえ 2008/10/07 09:31 >なぁ君、その「良かったゲーム」とやらを今でも同じように遊べるのかい? と。
普通に楽しめるってか今でもよくやってるけど

natenate 2008/10/07 13:38 昔つまらなくて投げたゲームを、久々にやると面白いのは、
それとは間逆であり、また良く似たものなのでしょうね。

主観的すぎませんか?主観的すぎませんか? 2008/10/08 01:43 昔は手間じゃなかった行動が今では面倒…という展開があるけれど
そりゃあRPGのテーマすら追いかけられない子供の頃の記憶と、こんなブログ書いている今じゃ
作業ゲーやおつかいゲー部分に対するストレスだって違うでしょう。
テーマは面白いけれど、なんか掘り下げて考えてない話にしか見えなかったよ。

かめのこかめのこ 2008/10/08 14:55 今、テトリスやスト2を、やっても楽しめると思う。
”昔のゲームがすべて”ではなく、1部の昔のゲームですね。

それと、当時では、シナリオが斬新で面白いと思ったが、
今では、ありきたりになり、面白さが感じなくなってしまう。
”バイオ”の事が書いてありましたが、
それは、その先の展開を知ってしまってるから、楽しめないのかも、しれない。

>それは言い換えれば「我慢」ということでもあるのだと指摘されたら、どうするだろう。

その当時に凄いと評価されたゲームで、
今では、グラフィックもショボイ・システムも今じゃ当たり前。
それを”糞ゲー”。”つまらない”で片付けてしまうのは、
制作者に対して、失礼に当たると思う。
”今も面白い”と言えない作品もありますが
”当時としては、凄かった”と評価するのは、当たり前じゃないでしょうか?

おまけ
”昔のゲームに比べて、最近のゲームは〜”と言う人に聞きたい。
最近のゲームを、何本やってクリアしたのか?と。

なまえなまえ 2008/10/25 02:14 FCのジャストブリードは面白い。昔のゲームはよかった。
と思ってこの前久々にやったら、本当に面白かった(笑)
よいゲームはいつやってもよい。
よいゲームはいつ出るかわからない。
昔のゲームも今のゲームも好きさ。ゲーマーだもの。