最近のちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!

はてなRSSに追加

2007-01-04 ★お知らせ★

[]
リニューアルのお知らせ!

新年そうそうですが、

お正月休みを利用して日記のニューアルを行いました!


新しいアドレスはこちらです。↓

http://isshis.blog87.fc2.com/


リニューアル後のブログの名前は、

「ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!」

カミさんもメンバーに加わってパワーアップします。

って言うか、私一人だとホント書くのが大変なんです。


これからも楽しい出来事と素敵なスノーボードライフをご紹介致します。

今後とも宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ブログランキングに参加中!

下のバーナーから投票ページへGo!

一人一日一回の投票をお願いします

ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

 JRANKはクリックしてから、スポーツのカテゴリーから[ウインター]へ進んでください。

 そして[VOTE]をクリックして投票をお願いします。

2007-01-03 北海道 ニセコトリップ総集編

Ishikun2007-01-03

[][]
ニセコ最高!

あっと言う間の5日間。

そんなニセコの旅でした。

これからニセコに行かれる人の参考になれば良いなぁ・・・と思います。

いくつかの見出しに分けてご紹介!


年始・年末

暖かかったです。

やっぱり地球温暖化の影響でしょうか??

例年であれば-10℃位が普通の気温も、

夜は-5℃くらい下がりますが、軒並み+2℃とかになります。

厚着をすると暑かったです。

重ね着で上手く調節しましょう。


関東からのアクセス

例としてヒラフ地区(ニセコグランヒラフ)に行く場合です。

まず関東からの場合には羽田空港から飛び立ちますが、

ボードを持って行く場合、電車で行くとかなり大変です。

私は車で空港近くの民間の駐車場に停めました。

料金は5日間で8,500円です。

二人で行けばそんなに高額ではないと思います。


そして、飛行機に乗れば1時間ちょっとで新千歳空港へ到着。

問題はそこからニセコまでの移動手段です。

ツアーで参加している場合には、乗ってきた飛行機に合わせて、

ニセコ行きのバスが手配されることがほとんどです。

私の場合もそうでしたが、空港からこのバスに乗れば

約2時間半でヒラフ地区に到着しました。

バスにはボードなどの大きな荷物も無料で積み込んで貰えるのでお勧めです。

ただしほとんどの宿の場合、グランヒラフの第一駐車場で降ろされるので、

そこから宿までは、宿の人に迎えに来てもらいます。


その他には、電車とレンタカーという選択肢がありますが、

電車は荷物の持ち運びが非常に困難なのでお勧めできません。

またレンタカーはオプションで5日間だと20,000円ほどかかりますが、

運転に自信があれば行動が自由になるのでお勧めです。

後に書きますが、ニセコ内の移動はシャトルバスを利用することになりますが、

これが場合によっては不便な場合があるからです。


宿泊先

グランヒラフの付近には大きく分けて3つの宿泊先があります。


1.歩いてゲレンデまで近いもの

2.ペンション群

3.泉郷、ユニタス


1.の歩いてゲレンデまで行ける宿は値段が割り高ですが、

歩く距離が結構遠い場合もあり地図による事前の場所の確認が必要です。


2.ペンション群

たくさんのペンションがまとまっています。

無料のシャトルバスが15〜20分間隔で運行されています。

「ペンション方面」行きのバスを利用することになります。


3.泉郷、ユニタス

泉郷1〜3とユニタスというログハウスホテルの方面です。

落ち着いた雰囲気の中でゆったりと過ごす建物が多いようです。

無料のシャトルバスが15〜20分間隔で運行されています。

「泉郷、ユニタス」行きのバスを利用することになります。


では、実際に「どこの宿を選択するか?」と言うことですが、

目的のハッキリさせる事が重要です。

ゲレンデまでの距離?

温泉?食事?


まず、ひらふ地区では温泉宿は結構少ないです。

温泉が好きな方は絶対に温泉付の宿をお勧めします。

なぜならば、無料のシャトルバスは温泉に行く場合にも利用できますが、

温泉に入った後に、路上でシャトルバスを待つのは寒すぎます。

流しのタクシーもありませんから、結構悲惨な事になります。

・・・・って言うか私もなりました。


また、無料のシャトルバスは朝、夕はかなり込み合います。

時には乗れないこともありますので注意が必要です。

(朝、夕のピーク時には買い物、温泉等のお客様は乗れません。)


まあ、こんな感じですが、

私が今回宿泊したのは、「ユニタス ログヴィレッジ」という、

ログハウス型のホテルです。

5人以上であれば、ログハウスを1棟借りることになりますし、

カップルの場合には1棟に別々の入り口から入る共同ログハウスという形で、

他のお客さんとはあまり接触せずに滞在することができます(バス、トイレ付)。

食事はフロントとレストランが一緒になっている棟で頂きますが、

ここのシェフがとても素敵な方で、料理がホント美味しい!

私たちも色々なところに泊まりましたがここの料理は最高です。

これだけでもユニタスに泊まる価値はあると思います。



正直ゲレンデからは遠いのですが、その分お値段はお安めですし、

リゾートライナーという空港からのバスも目の前に泊まります。

さらにNFP号(ニセコフリーパスポート号:全山共通券を持っていると無料)という、

東山やアンヌプリ行きのバスも止まりますので、

簡単に他のニセコのスキー場へアクセスすることも出来ます。

(もちろんグランヒラフへの無料シャトルバスも止まります。)


従業員の方の対応も素敵ですし、ホントお勧めの宿です。

ホームページはこちた↓

http://www.unitas.co.jp/


予約のタイミング

関東から行かれる方の多くは、パックツアーを利用されると思います。

そこで重要なのが予約のタイミングです。

特に年末・年始の予約は激戦区!

多くの旅行会社では10月上旬から発売を開始しますが、

発売後3日程度で大部分が売り切れます。

「今年のお正月は北海道で!」と思い立ったら、

とにかく予約だけはすぐに入れましょう。


たべもの

う〜ん、とにかく何でも美味しかったです!

でもあえて一つ選ぶなら、サーモンですね〜。

とにかく色々なサーモン料理を食べたのですが、

どれもとろける美味しさでほっぺが落ちそう。

最後は空港で特選チラシを食べましたが、

これでたったの1,800円ですよ。

f:id:Ishikun:20070103214729j:image

う〜ん素敵です。


雪質

最後に北海道のパウダースノーですが、

雪の結晶がホント綺麗なんです。

直径3mm位の乾燥した雪の結晶が一杯降ってくるのです。

ボードで滑ると、「ふわっ」って舞い上がるのですが、

これはホント北海道だけですね!

乗鞍高原の雪も似ていますが、さすがにニセコには勝てないです。

やっぱり最高の雪質で、寝転びたくなること間違いなしです!

f:id:Ishikun:20070103215259j:image


関東から行くには、さすがに時間がかかりますが、

1年に1度は行きたいです!

まだ行かれたことが無い方は、是非一度行ってみてください。

とっても素敵なところです。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ブログランキングに参加中!

下のバーナーから投票ページへGo!

一人一日一回の投票をお願いします

ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

  投票してね!     クリックでOK!

2007-01-02 4たび 北海道 ニセコグランヒラフ

Ishikun2007-01-02

[][][]
戻ってきました!

いや〜、先ほど厚木の自宅へ戻っていきました。


今日は14時過ぎまでグランヒラフで滑りまして、その後帰ってきたわけですが、ホントあっと言う間の5日間でした。

北海道の大自然に触れる事が出来て本当に楽しかったです。


それにしても家に戻ってPCで日記を確認したらヒドイもので、

写真は横になっているし、誤字脱字もあって、どうもすみません。

久々にネットに繋がる環境に戻ってきましたので、

明日には修正して、北海道のまとめをしたいと思います。


それでは本日のところはお休みなさい〜。


〜〜〜追記の部分〜〜〜


最終日のグランヒラフは、またまた新雪が降り積もり、

気持ち良く滑ることができました。

でも気温が高い為が重めの雪でしたけど・・・・。


朝は天気が良く、アンヌプリ(山の名前です。)の山頂も見えました!

皆さんアリ行列のように頂上を目指していました。

f:id:Ishikun:20070103192657j:image


私は頂上へは登らず、

新雪のフカフカの部分で浮遊感を味わったり、

ポコジャンプで飛んだり、

グラトリの練習をしたりと、

素晴らしい雪の中で遊ぶことができました!

う〜ん、本当に素敵な5日間を過ごすことができました。


スノーボード万歳!


あ、そうだ・・・・帰りの荷物に関してですが、

行きではボードケース一式が19kg、キャスター付バッグが13kgでした。

帰りはリュックに入れていた私のビィンディングをボードケースに追加。

恐らく重量は22kg近くになったと思います。

それでも二人分の荷物としてJALに預けてみたところ、

重量計に乗せた瞬間は、係りの人がちょっと悩んでいましたけど、

無事オーバーチャージ無しでOKでした。

これから北海道に行かれる方は参考にしてください。

私のパッキングに関してはこちらの日記をどうぞ

http://d.hatena.ne.jp/Ishikun/20061228


2006-07シーズン 年間滑走15日目

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ブログランキングに参加中!

下のバーナーから投票ページへGo!

一人一日一回の投票をお願いします

ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

  投票してね!     クリックでOK!

2007-01-01 初! 北海道 ニセコアンヌプリ

Ishikun2007-01-01

[][][]
4日目はアンヌプリへGO!

明けましておめでとうございます。

私は今年もスキー場で新年を迎えることができました。

本年も仕事に精を出しながら、目一杯スノーボードを楽しみたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。


2007年、元旦の朝の天気は快晴!

今日はバスに乗ってニセコアンヌプリスキー場へ行ってみました!


宿の情報では単調でつまらないという話しでしたが、

これが結構良かったです。

バーンは綺麗に整備され横幅の広いコースが一杯!

確かに腕のあるスキーヤーには物足りないと思いますが、

私のような中級ボーダーには最高でした。

ニセコで初めてスノーボードをするならば、間違いなくアンヌプリがオススメです。


そして綺麗に圧雪されたゲレンデを思い切りカービングしちゃいました!

適度に固められたバーンにOGASAKA FCが刺さります。

これは最高に気持ちイ〜イ!

これだからスノーボードは辞められません。


恥ずかしいのでちょっとだけですが、滑っている画像を・・・・。

f:id:Ishikun:20070103190105j:image

ビデオからの切り抜きですが、雰囲気は伝わるでしょうかね〜。


残念ながら午後からは雲が厚くなり、

溶けた雪が凍り始めてしまいましたが、超楽しかったです。


そしてOGASAKA FC、乗れて来ましたよ〜。

カービングの性能はやっぱり凄い!

こりゃ〜練習するしかないですね〜。

完全に乗りこなせるようになってみせます!


そして明日は残念ながらもう厚木へ帰らなければなりません。

でも、飛行機が遅い便なのでグランヒラフでガッツリ滑って帰る予定です。


2006-07シーズン 年間滑走14日目

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ブログランキングに参加中!

下のバーナーから投票ページへGo!

一人一日一回の投票をお願いします

ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気blogランキング

  投票してね!     クリックでOK!  クリックでOK!

2006-12-31 初! 北海道 ニセコ東山 

Ishikun2006-12-31

[][][]
北海道3日目は東山へGO!

朝目を覚まして窓の外を見ると、まだ雪が降っていて、

「こりゃあ完全にパフパフに違いない!」と言うことで、朝ごはんを食べたら急いでゲレンデへ向かいました。


まずはグランヒラフのゴンドラで途中まで上り、その後もリフトを乗り継いで上部までやって来ました。

今日は頂上までハイクすることが可能でしたが、新雪が50センチ位あるのでちょっと滑り降りる自信が無く、リフトを降りたところから滑り始めました。

次回は挑みたいですね・・・・。


ニセコのパウダースノーはホントに軽くて板が完全に沈みます。

沈んでも板がそんなに重くないのでそのまま進んで行けます。

ゲレンデ上部は結構な斜度がありますが気持ち良く滑れます。

しかし、あちこちに小さな木があるので避けようとすると、バランスを崩して雪の中へ・・・・。

そりゃあもう雪まみれ。

あ〜〜!それでも超気持ち良い!

これがニセコのパウダーなんですね。

大自然のパワーを感じました。


その後は連絡路を歩いてニセコ東山へ。

添付の画像は東山のゴンドラの上側のステーションです。

この時はちょっとだけ晴れたのですが、あとはず〜っと雪が降っていました。

東山は全体的に人が少なく、プリンスグループが経営を断念してしまうのも仕方ない感じがしました。

でも、圧雪エリアは綺麗に整備されており人も少なく初心者には最適だと思います。

オススメです〜!

午後には新雪も踏み固められてボコボコで少し滑りにくくなりましたが、

そんな荒れたバーンを練習してみました。


明日はアンヌプリスキー場へ行ってみたいと思います。


2006-07シーズン 年間滑走13日目

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ブログランキングに参加中!

下のバーナーから投票ページへGo!

一人一日一回の投票をお願いします

ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気blogランキング

  投票してね!     クリックでOK!  クリックでOK!