スマートフォン用の表示で見る

地球温暖化

サイエンス

地球温暖化

ちきゅうおんだんか

地球温暖化とは

地球の平均気温が上昇すること。世界が直面している深刻な地球環境問題の1つと言われている。

温暖化"という呼称のため「暖かくなる・暑くなる」といったイメージが定着して、「暑くて氷が溶けて海面が上昇する」といった情報がクローズアップされがちである。*1

実際には「年間平均気温の世界平均」が上昇するので、それに伴い降雨パターンや気象変化パターンが変化したり異常気象の頻度が上がったりという、深刻な気候変動への影響が懸念されている。


地球温暖化の原因

人為的な原因

自然的な原因

…など。

ちなみに、温暖化ガスとされる二酸化炭素は割合的に量が少なく、地球の気候に与える影響はとても薄いとの見方もあり、二酸化炭素の増加が地球温暖化と結びつくという説も決定的な証拠がないため、一部では信憑性を疑う意見もある。

温室効果ガスの排出量の現状

6ギガtの二酸化炭素排出に対し、吸収は3ギガtとされ、年間3ギガtの二酸化炭素が蓄積していっていると考えられている。

濃度が550ppmを超えないためには、2050年までに新たな蓄積を食い止めなければならず、即ち、2050年までに世界の二酸化炭素排出量を3ギガt、現行の半分にしなければならない。

2008年8月には日本のJAXAによる温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)が打ち上げ予定で、温室効果ガスの国際的な分布状況が把握できるようになる予定。

(ちなみに、動物やバクテリアが排出する二酸化炭素の量は年間150ギガtで、植物の死骸や海はそれをさらに越える二酸化炭素を年間排出していると言われている)

地球温暖化による問題

  • 気候が変わることによる、生物種の絶滅など生態系への影響
  • 異常気象の頻度の上昇
  • 海洋循環停止や海水面上昇など、地球規模の環境変化

他にも挙げれば山ほどあり、たとえば異常気象による災害の復旧に経済的な問題も発生するなど、連鎖的である。

英国では、限度を超えたこれらの気候の変化に対し「危険な気候変動」という専門用語が近年使われている。

人為説と気候変動説

地球温暖化は人の手によって引き起こされているものという説が世界で一般となりつつあるが、あくまで自然現象だという主張も存在する。

  • 北極の氷は近年増加する傾向にあり、温暖化による予想とは逆の事が起こっている。
  • 都市部はヒートアイランド現象という別の理由で温度が上昇している。
    衛星からの観察や地方での温度調査によると気温の変化は殆ど見られない。
  • 人為的二酸化炭素の排出が活発だった1940年1975年の間では、地球の平均温度は逆に下向しており、「第二の氷河期到来か」と科学者の間で議論されていた。
  • 地球の平均温度は1880年と比べて0.56度しか上昇しておらず、その上昇の大半は1940年以前のものである。
  • 二酸化炭素地球の気候に与える影響そのものが薄いという説もある。

また、72人のノーベル賞受賞者を含む4000人の科学者が(二酸化炭素地球温暖化は無関係であると主張し)ハイデルブルグ控訴?ハイデルブルグ控訴(英語・Wikipedia

)に参名しており、オレゴン申請?オレゴン申請(英語・Wikipedia)にも米国人科学者17600名が署名しており、異論を唱える科学者は決して少なくはない。

ClimateGate

イギリスの東アングリア大学気候研究部から、地球温暖化について研究している科学者達(Phil Jones, Benjamin Santer, Michael Mann, Kevin Trenberth, Jonathan Overpeck, Ken Briffa, Tom Wigley)のやり取りが保存されているサーバから、凡そ60メガバイトのメールがハッキングによって公開された。その内容は、人為的温暖化説を推し進めるための裏工作を暴露するもので、「中世温暖期を抹消しなくては」といった発言や科学データの改ざん交渉等、IPCC等に対しても非常に強い影響力を持っているこの7人の科学者達のメールが1000通以上も記録されている。



*1埼玉県川口市では2009年4月1日から地球高温化と言い換えることとなった。