Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-01-01

第2回知識・芸術・文化情報学研究会

2013-01-01

2013-02-06 追記:プログラムの一部に変更がありました。発表3。


JADSのMLより転記します。



皆さま


関西地区部会の金子です。


JADS関西地区部会と情報知識学会関西部会を母体として、2011年度に発足した「知識・芸術・文化情報学研究会」の第2回研究集会を行います。

この会は、2012年度第3回(通算114回)関西地区部会研究会を兼ねております。


参加者申し込みを受け付けておりますので、奮ってご参加ください。

なお非会員でも参加可能です。


第2回「知識・芸術・文化情報学研究会」 プログラム

日時:2013年2月9日(土) 13:30受付開始

会場:立命館大学大阪キャンパス大阪梅田駅前)多目的室

   〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階

アクセスhttp://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html

主催:知識・芸術・文化情報学研究会

共催:アートドキュメンテーション学会関西地区部会、情報知識学会関西部会

協力:立命館大学日本文化デジタル・ヒューマニティーズ」拠点


13:30 受付開始

13:45 開会挨拶

14:00 発表1 「計量文献学の観点から西鶴遺稿集の検討」

上阪彩香(同志社大学文化情報学研究科M2

14:25 発表2 「ユーザ種別と閲覧時間を考慮したWeb情報探索の行動特性調査」

遠藤淳一(和歌山大学大学院システム工学研究科M1

14:50 発表3 「宝飾鏡の文様にみる天平文化の特質」

安藤真理子(同志社大学大学院文化情報学研究科M2

15:15 発表4 「全文検索エンジン選定支援システムの構築‐検索精度を中心に‐」

河中健馬(和歌山大学大学院システム工学研究科M2

15:40 休憩

15:50 発表5 「役者評判記自動索引ツールの開発による研究効率の改善」

山路正憲(立命館大学衣笠総合研究機構RA)

16:15 発表6 「板木デジタルアーカイブを核とした近世出版総合デジタルアーカイブの構想」

金子貴昭(立命館大学衣笠総合研究機構PD

16:40 発表7 「モーションキャプチャ利用による無形文化財日本舞踊)の継承支援について」

丸茂美惠子*・川上央*・小沢徹*・三戸勇気*・西川箕乃助*・篠田之孝**

*=日本大学芸術学部、**=日本大学理工学部

17:05 閉会挨拶

17:45 懇親会


※発表要旨は、1月7日頃から、

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/GCOE/info/2012/11/2119.html

にてご覧いただくことが可能です。


参加申し込み方法:2013年2月2日(土)までに、氏名・所属を明記の上、

kacimeeting2013■gmail.com

宛に電子メールで申し込むこと。

研究会参加費:500円


※研究発表会後に懇親会を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、奮ってご参加ください。(懇親会費予定:一般6000円、学生4000円)


立命館ARC 金子貴昭

E-mail: tkaneko■fc.ritsumei.ac.jp



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JADS/20130101/1356991065