カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2016年 08/31

そもそも「考える機械」を目指して造られたのが「電子頭脳」では?

うーん,いくら素人とはいえ,これは恥ずかしい...

コンピュータにたくさん言葉を覚えさせると、ある日、意思を持ち、世界中のコンピュータとつながる――楳図かずおさん(79)が1982〜86年、「ビッグコミックスピリッツ」に連載したSF漫画「わたしは真悟」は、30年前の作品にも関わらず、現代の人工知能やインターネット社会を予言したかのような内容だ。


  • id:fumikef SF界では1950年代にアシモフの「われはロボット」等が出ているのでアイデアとしては後発。「わたしは真悟」のタイトルも似てる気がするのは気のせいか?ともあれこのインタビューは良いね

「はだかの太陽」(1957年).*1月は無慈悲な夜の女王」(1965年), 「未来の二つの顔」(1979年).

アイデア的には後発も良い所である.むしろホーガン&マーヴィン・ミンスキーがすごすぎるというべきか.*2

続きを読む

*1:「はだかの太陽」のソラリアでは,全惑星を網羅するロボット間通信ネットワークが構築されている.二億台のロボットはネットワークを介して自動的に通信して協調動作するし,人間がそのネットワークを通じて様々な情報を取得する事もできる.

*2:なんと言ってもミンスキー博士はバリバリの本職だしな.

2016年 08/28

それは本当にプログラマー必読なのか

なぜかホットエントリになってたので.*1


全般的に良書は多いんだが,いったいどんな人をターゲットにしてるのか意味不明.リスト全体としての価値は皆無だと思った.プログラマー必読とは到底思えない.

その辺が絞り切れてない.

続きを読む

平成28年版情報通信白書 Kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KSN3EMY/bloofjav-22/

知ってる人も多いだろうけど,Kindleなら無料で入手できる.期間限定かどうかは知らん.

続きを読む

*1:にしても,ソフトウエアエンジニアをエンジニアと略すのはどうかと思うぞ.NHKを日本と略したり,USBメモリをUSBと略したりするような物だから.

2016年 08/19

覚醒する恐怖

ロシア北部同自治管区にあるヤマル(Yamal)半島での集団発生については、炭疽菌に感染したトナカイの死骸が永久凍土の融解により露出し、他の動物に感染したことが感染拡大の原因と考えられている。

 今後の懸念は、温暖化によって永久凍土が解け、その他の病原体が今回と同じように露出することだ。中には氷河時代にまでさかのぼる病原体もあると考えられている。

「今回の感染は、70年前に炭疽菌の感染で死んだ動物の埋葬地で氷が解けたために起きた可能性が高い」と、永久凍土の生物学的問題に取り組む「Institute for Biological Problems of Permafrost Zone」の研究所所長は述べる。

永久凍土にはいろんな(悪)夢が詰まってる.そこには人類の想像を絶する生命が待ち受けているかも(ワクワク)

Dスター・トレック:ボーグ・ボックス [DVD]*1

続きを読む

「大阪・梅田の暴走事故で死亡男性を書類送検」

http://www.asahi.com/articles/ASJ812PCXJ81PTIL001.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160812/k10010633291000.html

大阪・梅田で2月、乗用車が暴走し、通行人2人が死亡、8人が負傷した事故で、大阪府警が近く、運転していたビル管理会社の男性社長(当時51)=奈良市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで、容疑者死亡のまま書類送検することが捜査関係者への取材でわかった。体に異変を感じて事故直前にいったん停止したが、車の再発進を防ぐ措置が不十分だったと判断した。

 事故は2月25日午後0時35分ごろ、大阪市北区芝田1丁目の国道176号の交差点で起きた。捜査関係者によると、男性は事故直前、現場から約100メートルの道路脇でハザードランプをつけて約1分間停車していた。その際、エンジンを止める▽駐車ブレーキをかける▽ギアをパーキングに入れる――などの措置をとらず、車が急発進して事故を起こした疑いがある。

最初は酷い話かとも思ったが,停車した後に1分もあったのに何も手を打たなかったのか.そりゃ確かに批判されるなあ.異常を感じてから停車するまでだって,十秒やそこらの時間はあったはずだもの.決して「一瞬で気を失った」というわけではなかった.*2

もしこれで本人が生き残ってたら,一体どんな刑罰が下されたことやら.


おまけに生活習慣も最悪だったみたいだしな.

*1:VOYまでなので,ENTの「覚醒する恐怖」自体は収録されてないんだなあ.入ってるのはENTのシーズン2.

*2:本当に体調が悪ければ停止するのもままならないから,「コンクリート壁か何かにぶつけて止める」という選択肢もあったわけだし.

2016年 08/12

「「オートパイロット」作動中のテスラ車が事故、中国で初」

http://shanghaiist.com/2016/08/11/tesla_crash_beijing.php

http://www.autoblog.com/2016/08/10/tesla-autopilot-crash-beijing-china-video/

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201608/CK2016081102000140.html

http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKCN10L0T2.html

D

[北京 10日 ロイター] - 中国の首都北京で先週、米電気自動車大手(EV)テスラ・モーターズ<TSLA.O>車が運転支援システム「オートパイロット」作動中に衝突事故を起こしていたことが分かった。

 運転していた男性によると、テスラ車の販売員はこのシステムを「自動運転」と宣伝して売り込んだという。

 テスラは事故を確認した上で、車を制御するのは運転者の責任であると主張。今回の事故では運転者はハンドルに手を乗せていなかったという。

 「オートパイロット」時のテスラ車の事故は中国で初とみられる。

これは正常動作の範疇じゃないかなあ.*1 交通量の多い道路で後方にも他の車両はいたようだし,無理にハンドルを切ったり急ブレーキかければ,別の大事故を起こす可能性もあるから.そうなった場合の危険性を考えると,むしろ直進してぶつけるギリギリを通るのが一番安全なくらいかもしれない.*2


そもそもあんな所に駐車してるのが一番悪い.

続きを読む

自動運転ネタメモ

「Tesla Model Xのオートパイロット、肺塞栓症の運転手を病院へ運ぶ」

http://jp.techcrunch.com/2016/08/08/20160807autopilot-in-tesla-model-x-helps-driver-get-safely-to-a-hospital/

ミズーリ州に住むその男性は、Tesla Model Xの自動運転機能に助けられなければ、病院に無事たどり着けなかったかもしれない(via Slate)。Model XのオーナーであるJoshua Neally(37)は、職場の法律事務所からの帰宅途中、肺塞栓症に襲われた。Neallyが20マイル余りの幹線道路の運転をオートパイロットに任せると、システムは車とドライバーを病院近くの出口ランプまで運び、Neallyは残りの道のりを走りきった。

最後の手段として,そういう救急搬送モードとかを用意してもいいのかも.

続きを読む

糞記事「Kindle Unlimitedの読める本が大幅に入れ替わった様だ(-_-;良書がことごとく外されている(;_;)」

http://moneyreport.hatenablog.com/entry/kindle_unlimited_irekae

「プログラミング初心者向け!Kindle Unlimitedで読み放題な技術系の書籍26冊と4シリーズ」

http://paiza.hatenablog.com/entry/2016/08/03/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%EF%BC%81Kindle_Unlimited%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%94%BE%E9%A1%8C%E3%81%AA%E6%8A%80

私もこの記事を読んで

「結構な数の開発書籍が入っていて、すぐに元が取れるからKindle読み放題良いね!」

と思ったものです。

  1. 技術書は読み終わるのに時間かかるし,何度も読み返す事が多いから月々定額でもあんまりメリットが無い.
  2. 良書は辞書的に使われる事も多く,利用したページ数とその書籍の貢献度が比例しない.

など技術書と定額性との相性が悪い.

そのせいか,そもそも技術書の良書はUnlimitedに対応してないのが普通なので,ほとんど期待してない.*3 *4 *5

続きを読む

*1:なぜか「自動運転は絶対に事故らない!コンピューターは完全無欠でミスなんてしない!」という妙な幻想を抱いてる人もいるようだが,現実はこんなもんである.そういう夢と現実の区別が付いてない人って,プログラムを人間のプログラマーが作ってるって理解してないんじゃないのだろうか.

*2:極端な例だと,右側と後方を大型トラックに塞がれてたら,ハンドルを切ろうがブレーキを踏もうが,接触事故は避けられない.それこそジャンプして飛び越えでもしない限り無理.

*3:しかもリンク先の記事が,よりによって糞記事で定評のあるpaizaとは...

*4:感じ的には電子書籍版の「マンガ喫茶」だよなあ.マンガや雑誌や軽い文庫本を適当にパラパラ読んで,面白ければ全巻読むし,面白くなければ1巻の最初でやめて別の本を読む.難しい技術書をジックリ読むのに,マンガ喫茶はむいてない.

*5:ホーガンの「星を継ぐもの」も入ってるけど,読むのにかかる時間と価格を比較すれば,さほど安いとは思わない.まあホーガン好きじゃ無い人が,お試ししてみるにはいいけどさ.

2016年 08/06

燃える筋斗雲

「セグウェイみたい」かなあ.むしろ炎上するのでで有名なホバーボードじゃね.

D D

大容量リチウムイオンバッテリーの入った機械を踏みつけて,雨や水溜まりの中で使ったりするんだから,高品質の完全防水な製品でなければいつ炎上してもおかしくないと思った.

続きを読む