カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2017年 11/16

ガチャ確率誤表記問題

とりあえずメモ.


確率をアカウントごとに変更なんて面倒なことをやるとは思えん.

メリットもないし,普通にバグでしょ.

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20170220/p1

しかし「ドッカンバトル」ねえ...「突貫工事」で,「開発現場が火を噴いてる」みたいなタイトルだ.

「「AIで弁理士が失業」に異議 「そんなに単純な仕事じゃない」 日本弁理士会の梶副会長」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/16/news109.html

まあ,そうだろね.

こういうのを騒いでる連中は,「ディープラーニング」と「人工知能」の区別もついてない輩がほとんどだから.*1


ディープラーニングでコンテキストを理解できるようになるのは,まだまだ遠い未来の話だ.


http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20170205/p1

「電卓やコンピュータが登場することで,数学者の仕事はなくなった」問題.

んなわきゃねーんだ.

*1:下手すると「電子頭脳」とも.

2017年 11/11

【50%OFF多数】早川書房 海外SFセール(11/20まで)

http://amzn.to/2hndgS9

だってさ.

  • きんどう「Kindle 早川書房 海外SF 50%OFF多数セール『紙の動物園』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』など287冊」 https://kindou.info/89575.html

SFといっても娯楽なんだから自分の読みたい物を読むべし.人に強制されて読んだって面白くもなんともない.だから他人の感想は聞いても,お勧めは聞かない方がいいと思ってる.


でも,もしロボット三原則を語る気なら,アシモフ作品くらいは読んでからにして欲しいなあ.

われはロボット〔決定版〕

われはロボット〔決定版〕

続きを読む

2017年 11/10

ラスベガスの自動運転シャトルバスで軽微な事故

その事故はロボカーくんの落ち度ではなくて、運転手のいるセミトレーラーがバックしてきて接触したのだ。軽い接触であり、負傷者はいない。

路上で試験運行するほどの自動運転車には、障害物を避(よ)けたり、必要なら緊急停止する能力が必ずある。今回は、20トントラックがバックしてきたとき、ちょっと動いて避けるということが、できなかったようだ。

本来ならトラックから十分に距離を開けて止まるべきところを,近づきすぎたという問題.*1 人間のドライバーなら近づきすぎても横から追い抜いたり,後方の安全確認の後に数mバックするなどの柔軟な対応が可能だが、このタイプの自動運転バスにはそんな機能は実装されてない.*2

D D

続きを読む

*1:たとえば人間のドライバーならトラックから10mあけて止まるところを,シャトルバスは通常と同じ2mの距離まで近づいて停止したとか,そういう話だ.

*2:「開発者はこういう事態を予想してなかったの?」という意見もあるが,当然予想していただろう.予想はしていたが実現が困難だったので実装しなかった.もし実装してたら,完成は10年以上も後れたかもしれない.

2017年 11/05

ドローン墜落

4日午後2時ごろ、岐阜県大垣市郭町2丁目の大垣公園で開催されていた「ロボフェスおおがき2017」(大垣観光協会主催)の会場で、上空から菓子をまいていた小型無人飛行機ドローン(直径約85センチ、高さ約55センチ、重さ約4キロ)が高さ約10メートルから落下し、地上にいた来場者に衝突。子ども4人を含む6人が額や背中、肩などにすり傷を負った。

D D

画像でもハッキリ分かるくらいに重心のこととか考えずに荷物積んでるし,オマケに風もうけやすいから,突風でも吹けば簡単にバランス崩してこうなるんじゃないの?単なる不正改造の結果に見える.下手するとペイロードさえ守ってないかも.*1

しかもお菓子ばらまくってことは,おそらくそれなりの重さのモノを詰んでるはずだし,バラ撒いてる最中に重心がさらにズレるというおまけ付き.前後左右のバランスも考えてないような奴らが,バランスを取りながら菓子を一個ずつ投下する装置なんて組み込んでるはずもないだろう.

撮影なら必ずしも真上でなくてもいい,むしろ普通は真上ではないけれど,菓子をバラ撒くとなると人の真上に位置しなければいけないので,何かあって墜落した時にぶつかる危険もそれだけ高くなる.


Amazonでもやってねーことを,素人が手を付けるとか怖すぎ.誰が企画したんだコレ.

続きを読む

*1:機種は不明だけど,4kgのドローンにに数kgの荷物をバランス崩れるように載せたら,たぶん墜落すると思う.

2017年 10/28

「逃げ恥」の経済学って

このたび、この疑問をスッキリ解消するとともに、結婚するかしないかを含めて人生の戦略を構築する上で大いに参考となる書籍「『逃げ恥』にみる結婚の経済学」(白河桃子、是枝俊悟著、毎日新聞出版)に出合った。

(中略)

是枝氏の分析によると、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも登場した家事労働の価格「月額19.4万円」は、機会費用法から計算した「子どものいない専業主婦世帯において主婦が貰うべきフェアな対価」であり、夫がこの対価を支払うためには月の手取り収入がその2倍(38.8万円)は必要で、この年額465.6万円を手取り収入として得るためには、2017年現在、590.5万円の税引き前年収が必要なのだという。なるほど約600万円だ。

 ちなみに、2013年版の政府の報告書によると、日本の女性全体の1時間当たりの賃金が1383円だという。ドラマでは、これに1日7時間の家事労働に20日間(合計140時間)を掛けた数字から19.4万円が導かれている。

これって原作では旦那がSEで,就職浪人中の元上司の娘に家事手伝いを依頼する話.


それで19.4万円って,ドラマ版の設定じゃん.原作から改悪された最たる物.他の数値もかなりコジツケに近い.まさに理屈と膏薬はどこへでも付く.

たとえばこの手の計算で「女性全体の平均賃金」を基準にするのはおかしいし,1日の労働時間7時間も何を基準にはじき出した数字なのか.男性側が必用とする給与がその2倍だというが,「2倍」の根拠は一体なんなのか.すくなくとも「逃げ恥」原作ではそんな話はしていなかった.

こんな説明でスッキリ納得するなど頭おかしい.

続きを読む

「「これ、放送しちゃダメだったろ」 TBSドラフト特番、死にたかったと嘆く「指名漏れ」選手にスタジオ絶句」

https://www.j-cast.com/2017/10/27312357.html

なんじゃこれ.

そんな望月選手の生い立ちを紹介したのが、ドラフト当日に放送されたTBS特番だった。特集のタイトルは、「野球が切り裂いた家族の絆 今夜、笑顔を取り戻す」。野球をきっかけに「崩壊」したという望月選手の家庭をクローズアップした内容だ。

「苦難を乗り越えて夢を掴みました」という話のつもりなんだろか.

半分は同意するが,

続きを読む