カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2016年 12/08

「その「エンジニア採用」が不幸を生む ~良い人材を見つけ、活躍してもらうには何が必要か?」

とりあえずメモ.

あーうー.技術評論社なのに,Kindle版はその予定さえないのか.

いや,あるのか.

エンジニアで生きていくのと、エンジニアを活かす企業組織を作ることは、すごく難しいことはでないか。それが本書の隠れたメッセージのように感じます。

続きを読む

2016年 12/07

給料下がるのを秘密にしてれば,そりゃ怒るわ

あくまで個人的な感想だが,

その反応は当然じゃん.

むしろ真っ先に相談すべき事柄なのでは...


今日は、受かった転職先企業から年収の提示がありました。

今の会社は6年目ですが、転職すると初年度は1年目扱いです。(もちろん現在の能力は優遇されます)

年収が下がるのは覚悟してましたが、提示された額は予想以上に低く、現在の年収から考えると100万円程さがる額でした。(後々は上がります

正確には「口約束では上がる可能性がある」と言ってるだけですよね.

景気が上向き続ければ上がるかもしれませんが,またなんたらショックとかあれば口約束なんて簡単に反故にされますよ.


業績不振になれば,社外からも見える形でなりふり構わず内定切りとか派遣切りとか希望退職の募集とかもあるくらいだもの.社内でのリストラなんて,もはや珍しくもない.

続きを読む

2016年 12/06

Kindle創元推理文庫等 50%ポイント還元?

だってさ.期間限定だとは思うけど,詳細は一切不明.

JPホーガンとか押さえたい人はチャンス.

続きを読む

2016年 11/29

「最初に主人公が死んで新たな力を得て蘇るところから始まる物語」

http://anond.hatelabo.jp/20161128113043

流行りの転生チートから、東京喰種、武装錬金、灼眼のシャナ、幽遊白書、ロボコップ……ウルトラマン以前が思いつかない。

追記:鉄腕アトムの場合、トビオとアトムとでアイデンティティが連続していない、というのが物語的にも重要なところだと思うので、ちょっと違う気がします。

ロボコップや009は違うんじゃないかな.だって本当に死んでたらサイボーグにはなれないもの.

サイボーグになるってことは脳が生きてたからで,心臓死ではあっても脳が生きてれば死んでるとは言えないだろう.*1


ウルトラマンも「新たな力」は持ってないんじゃない?それはウルトラマンが最初から持っていた力であって,足手まといの人間がくっついた分,むしろパワーダウンしてる.「鉄腕バーディー」にいたっては,バーディの体に間借りしてる形だということは何度も言われてた.

エイトマンも蘇ったわけではないのでは?しょせんは死んだ人間の記憶をコピーしただけのロボットじゃなかったかと.*2

続きを読む

とあるドラマのSEの書棚から

興味深かったのでメモ.


ざっと見た感じ,統一感がねーな.分かってないスタッフが古本屋で適当にかき集めたんじゃね?

続きを読む

*1:「死にそうな目にあったけど死んでなくて,死の淵から生還」も含めるのなら可.だがそれならそう書かないと.

*2:極論すれば,人格コピーしたロボットなんていくらでも作れるわけで,オリジナルが死んでる必要さえない.

鉄腕バーディーではオリジナルが死んでないパターンの奴が出てくる.

2016年 11/26

「君の名は」と "What's your name?"

「君の名は。」って英字タイトル【your name】になってるけどなんでワッチュワネーム?(What your name?)じゃないの?

かっこつけてんの?ワッチュワネーム?はダサいの?

なんか"I,robot"にケンカ売られたみたいな気分になった.

I, Robot (The Robot Series) われはロボット〔決定版〕

続きを読む