Hatena::ブログ(Diary)

宮台真司の「日本の難点」

このサイトは4月18日発売される「宮台真司」初の新書『日本の難点』(幻冬舎新書)のキャンペーンブログです。このサイトでは、年5月10日ABC本店で行われる発売記念イベントで宮台さんにぶつける質問を広く募集しています。詳しくはこちらまで。また、書籍の詳細等もこのブログ内で随時紹介していきます。

2016-06-26 日本会議は日本をどうしたいのか このエントリーを含むブックマーク

D

日本会議は日本をどうしたいのか


鈴木邦男氏(一水会元会長・作家)

マル激トーク・オン・ディマンド 第794回(2016年6月25日)


日本会議とは何者なのか。そこまで国政に影響力を持つようになった日本会議は、一体日本をどうしたいのか。安倍政権の下で着々と進む右傾化の背後にある日本会議という団体の実態と、彼らがそれだけ影響力を持つに至った歴史的な経緯や背景などを、日本会議の内情や日本の宗教右派の歴史に詳しい鈴木邦男氏と、日本会議を取材してきたジャーナリストの青木理、社会学者の宮台真司が議論した。


http://www.videonews.com/marugeki-talk/794/

日本会議の正体

日本会議の正体

〈愛国心〉に気をつけろ! (岩波ブックレット)

〈愛国心〉に気をつけろ! (岩波ブックレット)

日本会議と神社本庁

日本会議と神社本庁

2016-06-25 音楽と政治 このエントリーを含むブックマーク

D


1.EU離脱をめぐるイギリス国民投票離脱派勝利とBBC報じる

2.参院選改憲勢力が3分の2うかがう。新聞各紙の情勢分析

3.都議会、リオ視察中止へ。費用1億超え報道批判受け

4.碑文谷公園バラバラ死体遺棄事件、ほとんど腐敗しておらず

5.「2人目の壁」は教育費、既婚者の出産意識調査で判明

6.「『天国への階段盗作ではない」、米陪審の評決下る

7.歯科検診で「要受診」の児童、半数が放置。大阪府公立

8.中国東部江蘇省、竜巻で98人が死亡、800人以上が負傷

9.ハレンチ中学教諭、授業中の100人女子生徒盗撮

10.包茎手術めぐり注意呼びかけ。不安あおり高額請求も


コメンテーター宮台真司社会学者

 ニュースプレゼンター:阿曽山大噴火裁判傍聴芸人)


放送の内容は以下のTBSラジオクラウドでどうぞ


6月24日(金)「ニュースランキング」|TBSラジオAM954+FM90.5?聞けば、見えてくる?

2016-06-24 魂の自由は、はたして自由か? このエントリーを含むブックマーク

宮台真司氏、推薦!

「ローズは言う、本当の『魂』などないと。『魂』は造られる。我々はこれを引き受けるほかない」


20世紀の心理学的諸科学に代表される「ヒューマンテクノロジー」は、戦時下の軍隊と市民、工場や職場の労働者子どもの発達と家族関係、心理療法の流行を通じ、統治可能な「心=魂」を持つ主体を形成してきた。「心的なもの」の科学がいかに主体形成を促し、その統治に寄与してきたかを暴く、統治と心理をめぐる現代社会の分析。


https://www.amazon.co.jp/dp/4753103331

2016-06-23 「代官山から発信するまちづくりの希望とは」 このエントリーを含むブックマーク

【トークイベント】『まちづくりの哲学――都市計画が語らなかった「場所」と「世界」』(ミネルヴァ書房)刊行記念 「代官山から発信するまちづくりの希望とは」


2016年07月28日(木) 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース


代官山ステキなまちづくり協議会企画・編集、『まちづくりの哲学――都市計画が語らなかった「場所」と「世界」』(ミネルヴァ書房)の著者である蓑原敬先生と宮台先生のトーク&サイン会を開催致します。


本書は、「まちづくり」を通して、私たちの幸福や生きる意味を考える内容となっております。


当日は、従来の都市工学の枠組みを超えた幅広い知見をもつ蓑原敬先生と、社会学者の宮台真司先生が、代官山のまちづくりを中心に、「まち」と我々の幸福について語ります。


【参加条件】

・代官山 蔦屋書店にて、下記対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様にイベントの参加整理券をお渡しいたします。


【お申込み方法】

以下の方法でお申込みいただけます。

・店頭(2号館1階建築フロア)

・お電話 03-3770-2525(建築フロア)

・オンラインストア

【対象商品】

・『まちづくりの哲学――都市計画が語らなかった「場所」と「世界」』(ミネルヴァ書房 2,592円/税込)

【ご注意事項】

*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。

*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。

*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。

*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。

*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。


司会・進行

野口浩平(のぐち・こうへい)

代官山ステキなまちづくり協議会

会期 2016年07月28日(木)

定員 70名

時間 03-3770-2525

場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

主催 代官山 蔦屋書店

共催・協力 ミネルヴァ書房

問い合わせ先 03-3770-2525


http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/06/post-152.html

2016-06-21 感情で釣られる人々 このエントリーを含むブックマーク

f:id:Mjqq:20160621050647j:image:w240

宮台真司「感情も意志も当てにならない『弱い人間』に、何かを貫徹させる方法はあるか? それは悪用されないか? 良い社会を作る最後の理性的方法を本書は提案する」

【推薦! 】

姜尚中氏(政治学者)

「そうか、理性も感情も活かすこんな手があったのか。久しぶりに読み応えのある新書に出会えた」

杉田敦氏(政治学者)

「弱くて感情的な人間存在に寄りそう理性の書」

橘玲氏(作家)

「知の最先端から社会を論じる若手の論客がようやく現われた。このままずっと先まで見せてほしい」


【主な内容】

カモられるな!

これが人間の弱さを逆手に取る戦略だ

なぜ選挙戦で理性的に話す候補者よりも感情的な候補者のほうが優位に立ちやすいのか?なぜネットは些細なことで炎上するのか? そしてなぜ理不尽な労働を強制されても奉仕してしまうのか?

その背景には、国家・企業・共同体が巧みに仕掛ける「感情の動員」がある。あなたは知らぬ間に搾取されている。本書は、それに抗う方法を提案する!


Amazon CAPTCHA

知と情意の政治学

知と情意の政治学