Hatena::ブログ(Diary)

Ntoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-27 blog移動 このエントリーを含むブックマーク

特に見ている人もいないと思うけど,

http://mirahouse.jp/n10/

こちらに移動しました。

2008-06-14

Nto2008-06-14

[]明石海峡大橋

初めて渡りました。すっごい大きいです。

さすが世界一。

2008-05-26

ビッグベンの夜景

[]London Philharmony

Londonフィルのブラームス1番は鳥肌が立つほど感動です。

Choir席でしたが,金管がすごい迫力で少し面白かったです。

ロイヤル・フェスティバル・ホールを出ると,ロンドンアイも国会議事堂ライトアップされていて,ロンドンらしい夜景が見られました。

[]Heathrow

空港までやって来ました。

ラウンジ無線LANが使えます

昨日から,今日の祝日バンクホリデーはひどい風と雨が降っています。

現地の天気予報によると警報が出ているようです。無事飛行機が飛んでくれるといいのですが。

2008-05-25

Nto2008-05-25

[]Cotswolds

Londonから西に20kmほど行った田舎,コッツウォルズに行ってきます。

一日中雨の予報ですが,何とかなるでしょう。

さて着きましたが,土砂降りです

コッツウォルズは冬のように寒かった。吐く息が白いです。

写真はバイブリー村の家です。

2008-05-24

Nto2008-05-24

[]London

ようやく野良アクセスポイントを発見

今はセントポール大聖堂横のスタバです

タワーブリッジはホームページに跳ね橋が上がる時間が書いてあるので,狙って行きました。

帆船が2隻通過していきました。



明日はコッツウォルズに行って,夜はロンドンフィルを聴きに行ってきます

現地時間21時

ホテルに戻っています。

今日からイギリスは3連休です。なんと連休なので一部の地下鉄が止まっています。日本じゃありえねぇ。

2008-05-23

英国の女の子たち@キュー・ガーデンズ

[]ロンドン二日目

朝から世界遺産になっているキュー・ガーデンズへ。地下鉄が通っているので簡単に行けるつもりでしたが,郊外行きのディストリクトラインは本数が少なく,リッチモンドにほど近いキュー・ガーデンズへたどり着くには意外に時間がかかりました。

キュー・ガーデンズは王立の植物園で,入場料は日本円にして2500円くらいと高額ですが,一歩中に入ると手入れの行き届いた庭園は見事で,あまりの美しさに入場料には納得せざるを得ませんでした。日本語のガイドもちゃんと準備してありましたが,観光客は非常に少なく,もしかしたら他に誰もいなかったかもしれないくらい。多くが地元の子供連れのお母さんたちでした。昼食に食べたオニオン・グレーヴィーをかけたポテトとソーセージはかなり美味でした。

夕方になってロンドンへ戻り,ホテルで荷物を置くと,今度はコヴェント・ガーデンのロンドン交通博物館のショップへ。ここは土産物のメッカであるとどのガイドブックにも記されていた場所ですが,確かに品揃えは豊かで,キーホルダーやロンドン地下鉄グッズ,交通関係の書籍など盛りだくさん。適当に土産物を見繕って購入。その後,ゆっくりとトラファルガー広場方面へ向かい,広場の写真撮影。そしてテムズ川を渡ってロンドンアイの前を通り,ウエストミンスター橋のたもとでビッグベンと国会議事堂の写真を撮った後,ウエストミンスター橋を渡って,ウエストミンスターから地下鉄に乗って帰りました。

あまりの盛りだくさんの行程に,さすがに脚はズキズキ痛み,食欲すら失せるほど(^^;。

2008-05-22

フィッシュ&チップス@グリニッジ

[]London〜Greenwich

ロンドン観光一日目です。

まず,ヴィクトリアのみゅうインフォーメーションセンターでコッツウォルズのツアーを予約。

そこから歩いてバッキンガム宮殿,ホースガーズ,バンケティングハウス,キャビネット・ワー・ルームズ,ウエストミンスター寺院を見学し,ビッグベンの横のピアからグリニッジへ。

グリニッジ天文台では,東経と西経の境目を踏んで,フラムスチードのオクタゴンルームを見学しました。この部屋を生で見られるなんて感動です。

天文台を出て,グリニッジの商店街でパブに入り,フィッシュ&チップスを食べました。ビネガーをかけるとかなり美味しいです。ビールはフォスターとギネス,1664を飲んでみました。

帰りはホテルの近所のマークス&スペンサーで食料品の調達。ここはリーズナブルでパンやバナナワインなど色々購入できました。

Connection: close