ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

湿地帯中毒

2016-08-26

日記

イキテマス。その後も観察会やら会議やら研修講師やらで、やりたいことがなかなか進みません(まあこれらの仕事もやりたくないかというとそうでもないのですが)。

f:id:OIKAWAMARU:20160826225835j:image

f:id:OIKAWAMARU:20160826225833j:image

今晩は諸事情あってオオシマドジョウを炒めて食べてみました。くさみなどはなく、美味しかったです。骨も軟らかい。

明日は名古屋にて日本魚類学会主催の公開シンポジウム「魚類にみる最新の外来種問題」という講演会にてお話します(リンク)。無料ですのでお近くの方はぜひ。

2016-08-20

日記

今日も観察会。よく晴れています。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152707j:image

今日の会場。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152705j:image

ここは何が採れるのかよくわかっているので、当然狙わなくてはいけない魚がいます。そして、このように両方同時に採れてしまうわけです。長年の修行の成果です。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152704j:image

オヤニラミ。この大きさの色彩の鮮やかさはたまりませんね。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152703j:image

アリアケギバチ。ちょっと不審な感じのする目つきがたまりません。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152702j:image

カマツカ。美しい胸鰭がすっと伸びています。

f:id:OIKAWAMARU:20160820152701j:image

みなさん熱心に見てくれて、良い観察会でした。

2016-08-18

日記

観察会でした。6年前からずっと依頼を受けている場所ので、一日かけて同じ川の上流、中流、河口をみるというもの。参加者も多く何度もきているちびっこもいるので、やりがいのあるものです。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210608j:image

トノサマガエル。かなり大きい個体。ここまで大きいのは久しぶり。お触りタイムで活躍してもらいました。みんな喜んで触っていました。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210607j:image

ヤマメ。わりあい大きめ。ここのはおそらく全部放流だろうけれども、美しいので人気があります。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210606j:image

オヤニラミ。こちらは中流にて。普遍的なかっこよさを持っているようで、人気があります。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210605j:image

ヤマトシマドジョウ。同じく中流で。これもかっこいいですね。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210604j:image

ヒモハゼ。河口にて。独特の形です。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210603j:image

メナダ。地元のおっちゃんが赤目のボラ、と呼んでいました。アカメという地方名はちらほら聞きます。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210601j:image

トビハゼ。指乗り画像。奇跡的にピタッととまってうまく撮れました。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210600j:image

ウモレベンケイガニ。埋もれている地味なベンケイガニです。渋い。この泥っぽいのは本当に汚れで、きれいな水で飼っていると白っぽくなってくるとか。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210556j:image

左からフトヘナタリ、シマヘナタリ、クロヘナタリ。この3種がそろいぶみする河口もあまりないそうです。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210622j:image

帰りにちょっと寄り道して秘密の楽園をチェック。オンガスジシマドジョウは今年も安泰でした。幼魚もたくさんいました。

f:id:OIKAWAMARU:20160818210555j:image

当然のことながら、カマツカもたくさんいました。

2016-08-17

日記

神奈川で講演やら、東京で打ち合わせやらしておりまして、間があきました。今日は川で調査でした。良い天気で倒れそうでした。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172925j:image

今日採れて一番驚愕したのがこれ。ヤマメ。30センチ超えです。水温も26度ちょっとで、こういうのがいそうもない環境だったので驚きました。しかし、美しいです。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172924j:image

これは別の地点。いつものカマツカ。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172922j:image

ヤマトシマドジョウ。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172921j:image

アユ。今日はアユの楽園も発見してしまいました。この場所絶対地元の人興味ないし、漁業権はないのでいつかつかまえて食べてみたいです。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172920j:image

オオヨシノボリ。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172918j:image

シマヨシノボリ。

f:id:OIKAWAMARU:20160817172912j:image

モクズガニ、色々。

2016-08-13

日記

一昨日にだいぶ体調が悪化していたポン氏ですが、復活したので午前中は少し蝉採りに。先日南西諸島某島で購入したエビタモをもっていったのでセミは楽勝に採れます。エビタモ素晴らしいです。おすすめです。

f:id:OIKAWAMARU:20160813230241j:image

f:id:OIKAWAMARU:20160813225648j:image

f:id:OIKAWAMARU:20160813225647j:image

アブラゼミとクマゼミはすでに弱っている個体が多く、それらは下の方にとまっているので、ポン氏にも楽に採れました。ツクツクボウシはけっこういたけど、さすがに全盛期っぽくなかなか採れませんでした。