ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

湿地帯中毒

2017-01-16

日記

ハイイロゲンゴロウが凍っていました。

f:id:OIKAWAMARU:20170116100256j:image

f:id:OIKAWAMARU:20170116100255j:image

f:id:OIKAWAMARU:20170116100254j:image

しかし氷をたたき割って取り出すと動きだしました。驚きです。

f:id:OIKAWAMARU:20170116100252j:image

ハイイロゲンゴロウがいた場所にはハイイロゲンゴロウ型のくぼみがあったので、確かに凍っていたのだと思います。体内は凍らないなのか、凍っても平気なのか、気になります。

戻したら容器の底の方へとフラフラ泳いでいき、姿が見えなくなりました。

2017-01-11

日記

野外調査。風邪気味。極寒。

f:id:OIKAWAMARU:20170111160029j:image

極楽浄土之図。カマツカとヤマトシマドジョウ。美しいのう。

f:id:OIKAWAMARU:20170111160028j:image

f:id:OIKAWAMARU:20170111160027j:image

f:id:OIKAWAMARU:20170111160026j:image

上からオイカワ、カワムツ、ウグイです。九州北部だとオイカワとカワムツがハヤ、ウグイはイダと呼ばれることが多いようです。また、オイカワはカワムツと区別してシラハヤ、特にオスの婚姻色が出たものはアサテ、アサツテ、アサテバヤなどとも呼ばれます。カワムツは単にハヤが多いですが、ヤマソ、ヤマフチバエとか呼ばれることもあります。

f:id:OIKAWAMARU:20170111160025j:image

上がタカハヤ、下がカワムツです。このサイズくらいから区別は容易になりますね。現場の感覚からすると、タカハヤはぬるんもるんめろん、という感じでカワムツはシャリッパリッピチッって感じです。

f:id:OIKAWAMARU:20170111160024j:image

オヤニラミ、かなり大きい。鮮やかです。

けらけら 2017/01/19 13:36 2枚目のオイカ・・・ワ・・・?
遅まきながら、こんなのは初めて見ました!(興奮!?
これが、typicalな九州集団ってヤツでしょうか!?
全然違うんですネ!(数値化するとそうでもないのかもしれませんが・・・)

2017-01-10

日記

今日はK松さんと昆虫採集。目的の虫は2種。

f:id:OIKAWAMARU:20170110221703j:image

一地点目。雰囲気は変わっておらず、良い感じ。

f:id:OIKAWAMARU:20170110221702j:image

ハガマルヒメドロムシ(上)とツヤケシマルヒメドロムシ(下)。時期的にハガマルの方が多いはずが、ツヤケシの方が多い。。謎です。

f:id:OIKAWAMARU:20170110221701j:image

次の地点へ・・。期待していた池が改修中!水質も非常に悪化していました。

f:id:OIKAWAMARU:20170110221700j:image

次の地点へ・・。採れそうな気がしません。

f:id:OIKAWAMARU:20170110221659j:image

ウーン・・・。ということで狙いの2種のうち、1種は採れませんでした。なかなか厳しいですが、これが昆虫採集の厳しさと言えましょう。K松さんお疲れ様でした。久しぶりにマニアックな虫の話が聞けて楽しかったです。

2017-01-05

日記

今年の初魚採りでした。仕事ですが魚採りは楽しいです。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154705j:image

今年初カマツカ。今年もかっこいいみたいです。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154704j:image

ニホンウナギとスナヤツメ。似て非なる二種です。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154703j:image

ムギツク。立派な個体。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154702j:image

九州の誇る銘魚アリアケギバチ。大型個体はにょろろと伸びて独特のかっこよさです。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154701j:image

冬でもきれいなオヤニラミ。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154700j:image

コイ。ここでは外来種です。中国系統っぽい雰囲気と言えましょう。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154659j:image

ハヤ3種。上からカワムツ、ヌマムツ、オイカワ。完全に同じ場所に群れていました。

f:id:OIKAWAMARU:20170105154656j:image

アブラボテ。まだ春は遠いですが油ぎっています。

2017-01-04

謹賀新年

年末のご挨拶もせず年が明けてしまいました。今年もよろしくお願いします。もう少し更新頻度を上げていく所存です。

今年はまずなんといってもドジョウ図鑑!3月までには出版する予定です。その他色々とドジョウ関連のお仕事がありますので、お楽しみに。ドジョウについての理解が深まり、ドジョウを大事にする心が育まれるような、そんな元年になればと思っています。

f:id:OIKAWAMARU:20170104212727j:image

f:id:OIKAWAMARU:20170104212726j:image

新年一発目の画像は日本でもっともかっこいいドジョウの一つ、世界に誇るオオガタスジシマドジョウCobitis magnostriata Nakajima, 2012です!上が琵琶湖内の通常型、下が周辺河川にいる河川型です。なんでこういう違いがあるのでしょう。研究もがんばります。