さすらいの口笛な日々

2017-05-25

[][]Mod Anthems

モッズ力高めようシリーズ


今日はコレ

f:id:RYOJI:20170525204202j:image:w300

Various Artists

Mod Anthems


モッズを勉強しようと

1週間くらい前にポチっといたのが

イギリスから届きましたー!


ジャケに

「ORIGINAL NORTHERN SOUL,

R'N'B & SKA CLASSICS」

と書いてあったので

ディープでマニアックなのが

どっさり聴けるのかと思っていたのですが

KINKSやACTIONといったロック・バンドや

BOOKER TやOTIS REDDINGとかの超定番も

入ってました

ジャケをよく見たら

それも書いてありましたね

失礼しました(^_^;)


オイラ好みのメロウでスウィートな曲の

新たな出会いはあまりありませんでしたが

CD3枚組で全部で80曲

送料込みで1000円とかだったので

ぜんぜんアリだと思います(^^)


レアな音源とかも入ってるのかもしれませんが

アタクシにはさっぱりわかりません(^_^;)

今回の収穫は

DEXYS MIDNIGHT RUNNERSが

カバーしてた曲のオリジナルに出会えたのと

初期パンクのSLAUGHTER & THE DOGSの

オイラの好きな曲が実はカバーだった!

という事実を知ることできたことかなぁ〜(^^)

D

D

D

D

2017-05-24

[][]The Lambrettas

モッズ力高めようシリーズ

まだ続きます


今日はコレ

f:id:RYOJI:20170524194648j:image:w300

The Lambrettas

Definitive Collection


バンド名でモッズ検定即合格!

シングル・コレクションに

まるまる1980年リリースの1stアルバムが

オマケで付いているという

お買い得盤!


1970年代後半に結成ということで

やはりパンクの要素が強めです

テンポが速くてパンキッシュな曲に

どうしても耳がいってしまいますが

クラシック曲「Poison Ivy」を

スカ・アレンジでカバーしたところに

モッズ魂を感じちゃいます

ちなみに1stアルバムには

オリジナルのスカ曲も入ってます

ホーンも入っていてナイスです(^^)


シングルスで聴ける

2nd以降の曲は

いきなりニューウェーブ色が濃くなって

ネオ・モッズ感はほぼ無いです

売れたかったんだろうなぁ〜

ということが容易に推測できます(^_^;)

新しい事にチャレンジしていくという意味では

「モダーン」だったのかもしれません

80年代に入ってネオ・モッズのシーンというか

ブームも急に小さくなっていったんだろうなぁ〜


D

D

D

2ndアルバム出したのちに

おそらく

結局は売れなくて解散した模様です

2009年に再結成して

シングルを出したりしてます

リードシンガーの方は

すでに亡くなられてるようです


2017-05-23

[][]Makin' Time

まだラストコーズの活動は発表されませんが

モッズ力だけは高めておこうという例のアレ

続いております


今日はコレ

f:id:RYOJI:20170523172912j:image:w300

Makin' Time

Rhythm!


The Complete Countdown Recordings

という副題のとおり

1985年発売の1stアルバムとその前後で出てた

シングルが全部入ってる便利盤!(^^)


シングル曲が

ネオ・モッズアンセム級なので

それ以外の曲がやや地味な印象なのはオイラだけ?(^_^;)

オルガンがガンガンに鳴っていて

ロック感を残しつつも

上手くR&B感がブレンドされていて

これぞイメージ通りのネオ・モッズ

入門編としてもオススメです

D

D


オイラがこのての音楽にハマり出したのが

2000年くらいだったと思うのですが

ちょうどその頃

世界的にも再評価のタイミングだったらしく

CD化や再発も多かったので

探す手間もそれほどかからず

プレミア価格を買わないで済んだので

とても助かったのを覚えています

ただ

あんまり売れてはなかったようで

このCDのジャケには

シャーラタンズのベース

マーティン・ブラント

レコーディング・デビュー作品って

おもいっきり書いてあります(^^)


2009年には

無事に2ndも

ボーナス・トラック付きでCD化

さらに地味な印象かなぁ〜?(^_^;)


2017-05-20

[][]The Risk

ちっともラストコーズの活動は発表されませんが

モッズ力だけは高めておこうと

イロイロと棚から引っ張り出してきて

あいかわらず聴いております


今日はコレ

f:id:RYOJI:20170520181742j:image:w300

The Risk

Dancing With A stranger

The Best Of The Risk


ネオ・モッズにハマって

ガイド本どおりにイロイロ集めてたけど

だんだん惰性になってきた頃に買った1枚

なので

あんまり覚えてないです(^_^;)


チャンネル諸島ガーンジー島出身(何処?苦笑)

1980年代から活動してたバンド

というかユニットだそうです


中心人物のマークさん(Lead Vo & Ba)と

コリンさん(Gu & Vo)の二人が中心で

あとのメンバーは作品ごとに入れ替わっているし


84年に出たマークさんのソロ名義の作品に

コリンさんもすでに参加していて

のちにその中の曲がThe Risk名義のベストに入ってたりもします

なので

ユニットととらえた方が

むしろしっくりするかもですね


久々に聴いたらめちゃめちゃ良い!

超メロディアスでオイラ好み(^^)

基本は3ピースな編成で

パワフルでパンキッシュな演奏

ユニットということを活かしてか

ホーンやオルガンも入ってる曲もあったりで

これまたゴキゲン!


あれ

おかしいな〜

当時の記憶では

ネオ・モッズのシーンに遅れて出来てた

B級バンドくらいの認識だったのになぁ〜(^_^;)


このベストしか持ってないから

ちゃんと各アルバム探してみようかなぁ〜

5年くらい前に全アルバムがCD(CD-R?)化されたみたいなんですが

限定200枚って

それ今からじゃ見つからないかもなぁ〜

D

D

D


なんと

2000年代になって

また活動されてるようです

スゲェ〜ね(^^)

2017-05-14

[][]Purple Hearts

そろそろラストコーズな気がするので

最近はモッズ力を高めようと

イロイロと引っ張り出して聴いています

昨日今日はこのPurple Hearts

1978年結成のネオ・モッズ世代のバンド

たしか

むこうではネオ・モッズって言わないらしく

モッド・リヴァイバルとかが

正しいってのを聞いたような聞かないような...

とにかく

やんちゃなカンジがサイコーです

バンド名からしてね

モッズ御用達のドラッグの名前からってんだから(^_^;)

Secret AffairとChordsとで

ネオ・モッズ御三家なんて言われてますが

この3つの中で

一番ダメなんだけど

そのダメさが良い!

ってよくわからないですね


シングル「Friends Again」

f:id:RYOJI:20170514210753j:image:w300

とっくにネオ・モッズのシーンも

時代遅れになってたであろう

1986年リリースのシングル

超後期だしってことで

コレは持ってなかったのですが

今回、某YouTubeで聴いたら

アルバムやレア音源集に収録のとバージョン違ったんですね(^_^;)

おまけにホーン入り!

いやぁ〜見逃してたわ〜

このバンド

いろいろとCD化されていて

音源的にはほぼコンプリートだと思ってたけど...

今さらシングルス買うのもなぁ〜

プレミア付いてたし

7インチ探すのもなぁ〜

どなたか見つけたらご一報ください(^^)

D


気になる方は

1stがボーナス・トラック付きでCD化されますので

とりあえずそちらがオススメです

f:id:RYOJI:20170514220400j:image:w300

D


さらに気になる方は

レア音源集もあります(^^)

f:id:RYOJI:20170514220439j:image:w300

ポール・ウェラーが鍵盤で参加した曲なんてのも入ってます

↓↓↓

D


2017-04-27

[]見よう見真似で...

ウォレットチェーンを作ってみました!

革だけどチェーンって言っていいのかな?(^_^;)

f:id:RYOJI:20170427221707j:image:w360

腰痛に良くないと思って

お尻にサイフを入れるのやめてて

それにともなって

ウォレットチェーンも使ってなかったのですが

カバンを持たずに出かけてぇなぁ〜

という日もたまにあったりなかったり

良いカンジのを探してたのですが

なかなかグッとくるのに出会えなくて

だったら自分で作っちゃえ!

ということでやっちゃいました(^^)

もうオジサンなので

スタッズは少なめ&控えめにしてみました


スゲェ〜オモシロイ

革細工にハマってしまいそう

今回は特別な道具を使わない範囲で作ったのですが

イロイロとそろえちゃおうかなぁ〜


あまった材料で

キーホルダー作ってみましたー!

f:id:RYOJI:20170427221705j:image:w360

ライブ会場に持っていくつもりです

たいした技がほどこされたワケではないですが

材料やパーツがそこそこの値段しちゃうので

そこそこのお値段でのおすそ分けになっちゃます

ヨロシクです(^^)

2017-04-15

[][]Land of a Thousand Dances

邦題「ダンス天国」

最近なんだかTHE ACTIONブーム

ということで

THE ACTIONもカバーしたこの曲のことを

ちょっと勉強してみました

Wilson Pickettのバージョンが有名というか

オリジナルだと思っていたのですが

D

1966年リリースなので

THE ACTIONのバージョンの方が1965年なので先だったんスね

ビックリです!

D

ということは誰がオリジナルなんDA?

ということでwikiしました

便利ですね(^^)

オリジナルはChris Kennerさんという方で1962年だそうです

D

ただこのオリジナルにはあの

「ナ〜ナナナ〜」はありません

1965年にCannibal & the Headhuntersが

発表したバージョンで付け加えられたそうです

D

今回も深かったですね〜

時間があるとこんなことばっかりやってます

今はネットがあるからホントに便利!

そして答えに行き着ける可能性が高いのでたのしー!(^^)


60年代のB級モッズバンド(失礼かな?)の

THE ACTIONと言えば

この曲と「I'll Keep Holding On」のカバーが有名ですが

オイラ個人的には

当時はお蔵入りとなった

メンバーのオリジナル曲でほぼしめられた

未発表曲集の方が

メロウで切なくて好きです(^^)

D

2017-02-27

[]A FAT WRECK

今回4/7の新代田FEVERでの

「IN THE PIT -映画 A FAT WRECK 上陸記念-」のイベントに

POTSHOTで出場する事に決めました

今回のPOTSHOTSKA PUNKの仲間からの熱いラブコールに応え

4/9の熊本での震災チャリティ・ライブだけの予定でしたが

東京ではライブはないのか?

というみなさんの声もちょろっと聞こえて来ていたので

メンバーと相談して

このオファーを受ける事にしました

当方POTSHOTSKA PUNK BANDのため

少し場違いかと思いましたが

憧れのレーベルですし

FAT WRECKにもスカ・パンクのバンドはいますし

こちらも小規模ながらTV-FREAK RECORDSを運営していて

レーベルを続ける事の大変さを身にしみて分かっていますので

今回FAT WRECKへのリスペクトということで参加させていただきます


1990年NOFXのファット・マイクがFAT WRECKを始めた事が

POTSHOTがUSで所属していたAsian Man Recordsをマイク・パークが

1991年に始める際に多少なりとも影響を与えていると思います

FAT WRECKからのHi-STANDARDのリリースは

我々極東のパンク・バンドに勇気を与えてくれました

1回目のAIR JAMを見て

POTSHOTをもっと頑張ろうと思いました

もちろん返事はありませんでしたが

実はデモをFAT WRECKに送ったこともあります(^_^;)

1番好きな作品RANCIDの7インチ「Radio Radio Radio」(1993年)です

などなどいくらでもエピソードがあります


現在、アメリカや日本など

世界中で平和から遠ざかる動きが

見えない所でどんどんと進んでいて

不安定な未来ですが

心の中にパンク魂を灯し続けて

これからもなんとかサバイブしていきましょう

それではライブハウスでお待ちしてます


ちなみに

トランペットミッチーKEMURIのツアー中のため

この日はSKA PUNK ZOMBIESのアマゴンが代打をつとめます

さらに

このライブの前日にリーダーのSATOSHIが41歳になりますので

そこんところもよろしくお願いいたします(笑)



IN THE PIT - A FAT WRECK上陸記念

2017.4.7(FRI) 新代田FEVER

出演:

POTSHOTTROPICAL GORILLA、MEANING

OPEN 18:30 / START 19:00 

ADV ¥2800 / DOOR ¥3300 (+1drink)

前売チケット:

3/4(土)10:00〜LAWSONぴあ、e+

3/4(土)16:30〜FEVER店頭にて

※来場者全員に映画「A FAT WRECK」特製クージーをもれなくプレゼント!!


f:id:RYOJI:20170227173610j:image:w500

2017-02-21

[][]Sounds & Pressure: Mod-Reggae

f:id:RYOJI:20170221201628j:image:w300

TROJANの膨大な音源の中から

いろんなテーマをもとに編集されてる

廉価版のコンピやボックス・セットのシリーズの1つ

のハズ

ちょっと前にネットで見つけて

Mod-Reggae」っていう

タイトルがものすごく気になったんだけど

その時点ですでに廃盤状態で

AMAZONでも

中古がプレミア価格で出てたりだけで

あきらめていたのですが

イギリスのお店が安く出品していたので

即ポチリ!

10日間ほどで到着


激レア音源や初CD化音源なども

入ってるそうですが

いかんせん

ジャマイカ方面は詳しくないので

ぜんぜんわかりません!(^_^;)


タイトルどおり

60年代モッズの人達が

こういうので踊ってんだろうなぁ〜

という雰囲気満点な内容

スウィートなナンバー多めで

レゲェってよりは

ソウルってカンジの曲も入ってたりで

オイラにピッタリでした(^^)


届いてから気づいたんですが

以前ここでも書いたJACKIE EDWARDSさんも収録されてました

というコトは

オイラ向けのコンピだったということでしょう(^^)


TROJANのコンピ

他にも気になるタイトルのあるから

ゲットしてみようかなぁ〜

油断してると売切れて

廉価で買えなくなっちゃうから

気をつけないと!(^_^;)


2017-01-13

[]2017年に...

f:id:RYOJI:20170113204153j:image:w260

ひたすら「Pots & Shots」の歌詞を入力する作業

当時はパソコンなかったしね

仕方ないですね


あれ?


ちゃんとした

日本語訳って載せてなかったのかー

うわ〜どうしよ

今から訳すか?


.......難しい(^_^;)



こりゃ

英語で書いてくれた

エコちゃん本人にお願いするしかないか


どこいるんだっけ?


え?


ベルリン


果たして連絡はつくのか?

時差はどのくらいなのか?


目がチカチカしてきたから

とりあえず

今日は終わりますかね(^^)