スマートフォン用の表示で見る

ラモーンズ

音楽

ラモーンズ

らもーんず

The Ramones 世界中のパンクキッズに絶大な影響を与えたロックバンド。

1974年に"Ramones"(邦題「ラモーンズの激情」ASIN:B000007UE7)でデビュー。革ジャンに薄汚れたジーパンとスニーカーを身につけ、メンバー全員のファミリーネームを Ramone に統一し、ギターやベースのポジションは可能な限り落とし、スリーコードの単純な曲で思春期の怒りや葛藤を歌った。イギリスパンク・バンドにも大きな影響を与える。何度かのメンバーの交代を経ながらも精力的に活動していたが、1996年に惜しまれつつも解散。

その後、メンバーはそれぞれ新たに音楽活動を続けていたものの、21世紀になって中心メンバーの訃報が立て続けに伝わった。

  • Joey Ramone(Vocal) 2001年4月15日逝去(享年49歳)
  • D.D.Ramone(Bass) 2002年6月5日逝去(享年50歳)
  • Johnny Ramone(Guitar) 2004年9月15日逝去(享年55歳)