Hatena::ブログ(Diary)

The Day in a Life Twitter

20171015(Sun)

ボード

f:id:StudioSlowhand:20171016085622j:image:right:w200 PB600 の上で、あーでもない、こーでもない、と。ワウと歪みものの順序変えてみたり、リングモジュレーターのノイズに悩まされたり。
いやぁ、楽しいなぁ。

20171014(Sat)

秋の鉄道フェスタin津幡

f:id:StudioSlowhand:20171016085619j:image:right:h200 昨日、ムスメが帰ってくるなり、明日は津幡駅へ行くと言う。なんで?と聞いてみたんだけど、何かイベントがあるってことくらいしか判らない。調べてみたら。こんなの。

http://www.ishikawa-railway.jp/info/251

午前中、カミさんが美容院に行くってゆーてたので、二人で行ってみる。
プラレール見たり、一日駅長の就任式見たり、軌道自転車(原付)に乗せてもらったり、ラッセル車に乗せてもらったり。ムスメの同級生が来てたり、担任の先生が来てたりもして楽しく過ごす。

駅に貼ってある時刻表やら、プラットホームにかかってる雷鳥の号車位置の看板やら、そんなグッズも売ってた。レールを切ったのも売ってて。なんかに使えないか?ってことで買ってみた。

ギターマガジン 2017年11月号

f:id:StudioSlowhand:20171016085615j:image:right:h200 すげーな。Big Muff の特集。140ページくらい。Big Muff にかこつけてエレハモの歴史まで解説。まぁ、Big Muff の歴史がエレハモの歴史みたいなもんだけどな。

付録 CD には歴代の Big Muff の比較音源と現行機種の比較音源。
歴代の方はねぇ、差が判りません(苦笑)。どれも Muff。この、なんつーか、わずかな違いにこだわってるコレクターの方々はどーかしてると思う(笑)。
現行の比較の方を聞くと、Germanium とか Tone Wicker を手放したことをちょっと後悔。Green Army が欲しくなってしまった。これはよい音源。

ギタマガの定期購入をやめて久しいんだけど、それ以来面白い企画がちらほら出てくるようになって。これからもがんばって欲しいなぁ。ばちっと来たのは買いますよー。

20171012(Thu)

Behringer PB600

固定スポンジの欠品、破損。二枚重ねだと深すぎる。一枚だと固定ネジが長すぎ。ってコトでホームセンターへ。ネジのサイズを計ってみたら、M3。ユリヤねじを発見。
他にも何かないか?とふらふら見て回ってるうちにカーペット売り場で閃く。カーペット敷いてネジで留めればフリーレイアウトにできるんじゃね?と。面ファスナーでくっつくかの確認はできてなかったんだが、見切りで購入。その厚さに合わせて 6mm のネジを調達。8mm ないとダメかなぁ?と思いつつ、6mm の上は 10mm だったんで、それじゃぁ長過ぎだよなぁってことで。

f:id:StudioSlowhand:20171013003710j:image:right:w200 帰ってカーペットに面ファスナーがくっつくことを確認。採寸/裁断/穴あけして完成。こりゃえーな。

20171010(Tue)

Behringer PB600

エフェクタは横一列に並んでいた方がよい。ってコトで、BOSS BCB シリーズはよくできてると思うのね。BCB-6 は持ってたけど手放した。仕切りの具合が改善されてる BCB-6G が欲しいんだが、これはあんまり市場に出なかったよーでなかなか出回らない。BCB-60 と同じよーなのが Behringer から出てて、それはどーなんだろ?と思ってたところにヤフオクで発見。色々欠品してそうだったけど、安かったので入手。
まぁ、この、安かったって言い訳が無駄遣いの元だよな(苦笑)。

http://www.hotlinemusic.co.jp/products/PB600.html

f:id:StudioSlowhand:20171011083121j:image:right:w200 ケーブル類は全部あるのかしら?
イジってて気付いたんだけど、右側上部のレールとネジが欠品してる。
仕切りに使うスポンジボードはところどころ欠けちゃったりしてるし、右側上部の小物入れのところに敷けるようにしたからなのか切断されてる。
まぁ、そーゆーのもあって安く出てたんだろう。まぁ、足りないものはなんとかならんか考えてみよう。

確か BOSS のも、こちらでは欠品してるレールを外せば、そこにワウが載せられたはず。で、こちら、ワウの足が入るよう窪みがつけられてる。BOSS のは一番右にワウだったけど、こちらは右から二番目。まぁ、ワウの前に何か置きたい人もいるよね。

ワウの右側に Exp ペダルが置けないか?と思ったが。ダメでした(苦笑)。

こう、配置を限定されると、配線が煩雑になりそーだし、そもそも配線スペースが確保できんのか?って話もあるが。まぁ、なんとか上手くつきあえるでしょう。

f:id:StudioSlowhand:20171011083128j:image:right:w200 スポンジボードに色々ハメてみる。BOSS、tc、MXR、Marshall すべて OK。上に In/Out ついてるよーなのはどーなのよ?とは思うが。それはまた今度。

スポンジボードは二枚重ねがデフォルトの模様。で、多分、一枚だけ型抜きして使うんじゃないかと思うのよ。ウチのは二枚とも型抜きされちゃってるけど。だって二枚重ねだと Behringer の、プラグが一切挿さらないじゃない。tc もダメっぽい。MXR はギリギリ。だったらスポンジボード一枚でもいいんじゃないの?スポンジボード留めるネジの長さが二枚分なんで一枚だけ留めるのは具合が悪い。一枚用の代替ネジをホームセンターで探してみるか。
もしくは、薄い板にトイクロス貼って敷いて、配置フリーなボードにしてしまうか?

20171009(Mon)

Jim Dunlop KH95

かー君が好きです。ギタープレイの方はどうでもいいんですけど。人となりが好き。
どっかで Metallica のスタジオでの動画を見たんだけど。James が提示するリフがどうしても弾けなくてすげー困ってて。いやぁ、ヒトゴトじゃねーなぁと親近感を覚えて。映画「Some Kind of Monster」で、マジメな人柄に触れてますます好きになりました。思えば、ずいぶん前に、ツアー中のホテルでは Clapton モデルを愛用してるなんつー記事を読んだ時から親近感あったのかもなぁ。

f:id:StudioSlowhand:20171009215540j:image:right:w150 ま、そんなワケで。かー君モデルのワウが気になってて。デザイン、カッコいいじゃないすか。音はまぁどーでもいいんす。今持ってる Budda のワウに不満はないし。それより気に入ったらもうけもんみたいな。で、ヤフオクでひっかけて入手。人気ないのか、けっこー安く手に入ったですよ。

Budda のと比較してみたけど。Budda で最高に気に入ってるところがバイト感。ぎゅわってかかるとこ。それは KH95 にはさっぱりない。いや、ふつーの GCB-95 をちょっと改造したくらいじゃ出なかったし。そこは期待はしてない。
重心は低め。なので、スムーズで大人しい印象。クリーントーンでチャカポコやってみたけど、あまり高音が耳につかないので、これはこれでいいかも。

歪ませたり、ふつーの GCB-95 と比較するのはまた今度だなぁ。歪ませて使うとけっこーイケたりするんじゃないか?と踏んでるんだが。はてさて。

20171001(Sun)

9月分まとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:224
ナイス数:0

SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(9) (ビッグガンガンコミックス)SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(9) (ビッグガンガンコミックス)感想
ホンセクありのバンドになるのか?
読了日:09月29日 著者:長田悠幸×町田一八

読書メーター

なんか、iPhone からの操作がよくわかんなくなってきたな。

20170926(Tue)

Marshall Regenerator RG-1

f:id:StudioSlowhand:20170927081127j:image:right:h200 いつかどっかでみかけてスイッチ入っちゃったんだろうけど、なんでなのか思い出せない(苦笑)。ヤフオクの検索リストに入ってて。それにひっかかって。手頃だったんで入札。落札。

Chorus×2、Phaser×2、Flanger、Vibe という揺れモノのマルチ。Speed を Exp ペダルでコントロール可能。電源入れずにつないだら、Off の時に音が出た。トゥルーバイパス?デジタルなのに?リレーのバイパスでもこんなふうになるんだっけ?

音はちょっと固めだけど、セッションの時とか重宝するのかな?どーなのかな?まちょとしばらく付き合ってみよう。