Hatena::ブログ(Diary)

The Day in a Life Twitter

20180617(Sun)

キャットニャンダフルフォーク部 @ Casa de la Musica

f:id:StudioSlowhand:20180618081258j:image:right:h200 山梨からキャットニャンダフルフォーク部が来てライブ。その前座をピアノ弾き語りのマーガレットとタッグを組んで勤めてきた。

セットリストは以下の通り。二人交互に歌い合うという構成。

  1. At The Darkend Of The Street (James Carr) / マーガレット
  2. Crossroads (Eric Clapton '94) / 自分
  3. It's Alright (マーガレット) / マーガレット
  4. You're My Best Friend (Queen) / 自分
  5. Won't Be Long (Aretha Franklin) / マーガレット
  6. Wild Horses (The Rolling Stones) / 自分
  7. I Put Spell On You (Screaming Jay Hawkins) / マーガレット
  8. Hold On, I'm Comin' (Sam & Dave) / マーガレット&自分
  9. encore: Stand By Me / マーガレット&自分

なんか、こう、近年稀に見ぬ充足したライブでした。楽しい楽しい。またいつかやりたいなぁ。

メインアクトのキャットニャンダフルフォーク部では、2/3 くらい後ろでギター弾かされました。まぁ、即興ノイズ系が主だったんだけど。これまた楽しくやれて、充足した一日となりました。よかった、よかった。

20180616(Sat)

MARUZENSKY

f:id:StudioSlowhand:20180618081319j:image:right:h200 Zoom H2。SD がパンパンになった。ので。SD を新調。してみたが。マニュアル上では 4GB まで。恐る恐る使ってみたが、大丈夫な模様。録音可能時間は 2GB の 8倍くらいになってるけど、容量が表示されないってことにはなってるけど。もう何年使ってるかな?まだまだ使えそう。これからもよろしくなー。

ってことで。本日は MARUZENSKY とスタジオ入り。レコーディングしたいから手伝ってって話。レパートリーの、進行やら構成やら弾く内容の確認。色々やることあるぞー。さぁ、どーなることやら。

20180612(Tue)

Flashback2 vs Giga Delay

f:id:StudioSlowhand:20180612094222j:image:right:w200 大きさとか、プログラマブルだとか、色々違いはあれど。DD-20 の一番便利なポイントは、テンポ表示 LED じゃないかな。タップテンポ入力時、四分音符設定にしておけば、踏むテンポで点灯してくれる。これでスイッチの極性確認もできるしさ。
Flashback2 には MASH の LED が点いているんだが。これ、テンポで点滅してくれればいいのになぁ。tc さん。3 の際にはたのんます。もしくはファームアップデートで対応とか。

Flashback2 の不満点を挙げるとゆーと。

  1. LEVEL 7時〜9時は Delay 音 0 で、9時〜10時でぐっと上がる。9時〜10時の狭い範囲で調整するケースが多いので、しんどい。
  2. 電源を入れたまま放置しておくと、Delay 音が出なくなることがある。こうなると、電源を入れ直すしかなくて。おそらく、極性が逆のアンラッチスイッチを挿してるとこうなるんじゃないか?と疑ってる。しかし。ライブハウスでは発生するが、自宅で再現しなくて。
  3. ディレイのモードを変えるとテンポが変わってしまう。モードにより何が変わってるんだ?メモリの大きさ?なので、モードを変えたらディレイを設定し直さないといけなくて。これ、1 でもそーなんだったっけ?
  4. MASH のおかげで、On/Off し辛いことが。けっこー無意識でスイッチを長押ししてしまってることが判明。スイッチにクリック感がないからかもなぁ?
  5. 音色は 1 の方が好みかもしんない。2 は高域に固まって分離が悪い印象。

いくつかは Toneprint を積極的に使うと解消できるのかもしれないけど。FLASHBACK は 1 を残して 2 を手放して DD-7 に鞍替えした方が自分は幸せかもしんないなぁ、と思ったり。

20180610(Sun)

機材

f:id:StudioSlowhand:20180611140354j:image:right:w200 昨日の練習の結果を踏まえ、機材の入れ替え。

Flashback2 だと LEVEL のカーブが使い難く複数の設定に素早く移れないので、プログラムできる BOSS DD-2 を引っ張り出す。
二種類の速さの Uni Vibe 的な揺れが欲しいので BOSS RT-20 を引っ張り出す。
これではコーラスの置き場がない、ので、コーラスは RT-20 の遅い方で代用。
メカ式スイッチは曲中に踏むとカチカチうるさいので、極力排除。ツインペダル×2 で、もうスペースないんで、BOSS FS シリーズを板外に置くことにする。

  1. tc Polytune mini
  2. tc Sub'n'UP
  3. BOSS OD-2R with FS-5L
  4. BOSS RT-20
  5. BOSS DD-20 with FS-5U

これでばっちり…なはず。

f:id:StudioSlowhand:20180611140358j:image:right:h200 ギターの方は黒いのにするか白いのにするかまだ悩み中。昨日のリハは黒い方だったんだが、なんかこう、チューニングの座りが悪く。オクターブ調整をやり直してみた。

弦切れるとアレだから、二本共持っていくことにしよーかなぁ?うーむ。悩ましい。

20180609(Sat)

再会?

f:id:StudioSlowhand:20180611140332j:image:right:w200 クロスランドに古い友人の家がやってる喫茶店がある。この日はもう閉店してたんだが。店内にギターがポツンと立てかけてあった。あれ?っと思ってよく見てみると。友人が中学ん時に買ったギターだ。
うわー、なつかしー。その友人と一緒にギターを弾いたおかげで、自分はギターを弾けるようになったんだよなぁ。
友人がこれを抱えて弾いて、自分は自分の FG302 を抱えて弾いて。友人のこのギターの方が弾き易いとか思ったりもして。
今度、店が開いてる時に行けたら、触らせてもらおう。



練習

f:id:StudioSlowhand:20180611140337j:image:right:w200 クロスランドの練習室借りて、マーガレットとリハ。
なんとかイケそうなトコまでは持ってけたかな。

6/17、日曜日、16:00 オープン、17:00 スタート、オーダー別 2000円。場所は Casa de la Musica
よかったら見にきてください。

20180607(Thu)

Logic Pro X

f:id:StudioSlowhand:20180611140325j:image:right:w200 iMac の OS を High Sierra に上げたのは何か月前だっけ?そのせいで、Logic Pro が使えなくなってしまってたことに二三日前に気が付いて。本日、意を決して X 導入。
これまで Logic に費やした金額がもったいないので、X に上げずに頑張ってたんだが。思わぬところでやられてしまった。
古いデータが立ち上がるとこまで確認。ライブラリを追加ダウンロードしなくちゃなんないんだけど、そこまでは待ってらんないので、走らせて就寝。

人に誘われた案件で、デモとか作ることになるかもしんないので、リハビリ開始かなぁ。

20180526(Sat)

納車

f:id:StudioSlowhand:20180531140826j:image:right:h200 カミさんの車を買い替えた。自分はまだイケると思ってたんだが、車検を通すには結構な額になりそうだし、税金も上がる…なんで長く乗った車の税金が上がるんだ?悪法だ、悪法…し、で。一念発起。
新しくなったとはいえ、同一車種。色は白から紺に。
鍵穴がなくなったり、モニターで360°見渡せたり、車線をまたぎそうになったら警告されたり、隣の車線に車がいたらドアミラーに警告灯が点いたり、Bluetooth で iPhone がつながったり、USB でメモリから音楽聞けたり、ダッシュボードの上のパネルに速度と道路標識が投影されたり。未来だ、これは。
メインで乗るのはカミさんだけど。これからよろしくな。

セッション

f:id:StudioSlowhand:20180531140823j:image:right:h200 casa de la musica へ。

が。セッションが始まる前に。
マスターにお願いして、ライブのリハをさせてもらうことに。

6/17 Casa de la Musica でライブをやります。17:00 からかな?メインアクトはキャットニャンダフルフォーク部。自分はマーガレット+櫻井將で出演。
これまでセッションやら誰かのライブの飛び入りやらで何度か一緒に演奏したマーガレットさんと、一緒になんかやってみよまい、ってコトになり。ピアノ弾き語り×ギター弾き語り。選曲した上で第一回目音併せ。上手くいくものもあり、そうでないものもあり(苦笑)。もうちょっと頑張ってみます。いいものできそうな手応えはあるので、お時間ある方は是非いらしてください。

セッションの方はとゆーと、各楽器一人ずつというこじんまりモード。けど、充実してました。愉快な日でした。