Hatena::ブログ(Diary)

我が九条 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2016-09-13

[][]生体導入 11:51 生体導入を含むブックマーク

ミクロラスボラハナビ(現在ミクロラスボラ属ではなく、ダニオ属のようだが)とベルベットブルーシュリンプを導入。稚エビが一匹いたので、ミナミヌマエビ水槽に入ってもらった。コケやデトリタスが多くエビにとっては住みよいはず。昨年から餌をやらずに1年間維持してきて現在いるエビは二代目で四匹。一匹抱卵中。

f:id:Wallerstein:20160913114558j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160913

2016-09-07

[][]底砂変えた 13:04 底砂変えたを含むブックマーク

大磯ADAの砂利に変えた。

f:id:Wallerstein:20160907130241j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160907

2016-09-02

[][]侘び草再始動 16:46 侘び草再始動を含むブックマーク

懲りずに侘び草。ちなみに前の侘び草はトリミングしたものをコリ水槽に放り込んでおいたら大繁殖して水槽を覆ってしまっているので、保育園飼育しているザリガニの餌に転用ザリガニ食用に適さないような、というかいかにもゴミくさいのは捨てている。

で新たなものはこれ。

f:id:Wallerstein:20160902160925j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160902

2016-07-20

[]近衛政家ワインを飲んだのか 11:32 近衛政家はワインを飲んだのかを含むブックマーク

キリンサイトには

古くは1483(文明15)年の『後法興院記』に、関白近衛家人間が「チンタ」を飲んだという記述がある。このチンタが赤葡萄酒のことといわれている。

という記述がある。商品ブランドの歴史|キリン歴史ミュージアム|エンタメ・レシピ|キリン

手元にある『後法興院記』文明15年をいくら読み返しても「チンタ」など出てこない。「チンタ」はポルトガル語由来らしいが、文明15年、1483年にポルトガル語日本に伝来している可能性はほぼないだろう。

サントリーも同様の内容を載せている。

この時代に書かれた公家日記「後法興院記」に、「珍蛇(チンタ)」というお酒を飲んだという記述があります

この「珍蛇」は、スペインポルトガルから伝わった赤ワインを指すと考えられています

日本ワインの歴史|日本ワイン サントリー

次にこんな記述が酒店のサイトにある。

かなり確かなのは文明15年(1483年)の『後法興院記』に、関白近衛家の人が唐酒を飲んだとあり、「チンタ」になっているから、これはまさしくスペインポルトガル赤ワインである

【日本のワイン】No.06

「唐酒」という記述いくら探してもない。

日付がそもそも書かれていないのでそこからして疑問である日記引用する時に普通は日付を書くだろう。

日付を見つけた。四月十六日らしい。no title

四月十六日条を見る。

禅閤(近衛房嗣)令来給。小童同来。御折二合、カラサケ二百疋等令拝受。

酒が「二百疋」って。

結論を言うとこれは「干鮭」(カラサケ)のこと。

近衛政家ワインを飲んだ、というのはガセだと思う。日付と具体的な記述を原文で示されればもちろん受け入れる。ちなみに底本は平泉澄近衛文麿の協力で完成させた1930年刊本。それを『陽明叢書』でチェックした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160720

2016-03-02

[]【悲報21:40 【悲報】を含むブックマーク

ウィキペディア俺氏が嘉吉年間に十三湊を没落したと考えている論者とされた模様。俺氏は永享年間に没落し、嘉吉年間に没落したという『新羅之記録』の記述を疑う立場

追記

4月に直ってました。有難うございます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160302