Hatena::ブログ(Diary)

我が九条 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2016-03-02

[]【悲報21:40 【悲報】を含むブックマーク

ウィキペディア俺氏が嘉吉年間に十三湊を没落したと考えている論者とされた模様。俺氏は永享年間に没落し、嘉吉年間に没落したという『新羅之記録』の記述を疑う立場

追記

4月に直ってました。有難うございます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160302

2016-03-01

[]北の戦国時代論について 11:48 北の戦国時代論についてを含むブックマーク

新羅之記録』に「自康正二年夏迪大永五年春、破東西数十日程中住所村々里々、殺者某事、起元於志濃里鍛治屋村也。活残人集住皆松前与天河」とあることを根拠にして15世紀半ばから16世紀半ばまでアイヌ和人戦争状態だった、とされている。しかし発掘成果からはそれを否定するものも上がりつつある。

で、『新羅之記録』を見てみるとそもそも16世紀前半にならないと和人アイヌ戦闘記事が出てこない。康正二年というのが武田信広の原点とされているのでやたら強調されているので、一連の流れとして把握したくなるのだろうが、そこから疑うべきではないか、と最近考えている。

それとだまし討ちの件だが、いまふと思ったのは、信広の伯父に当たるとされている武田信栄が一色義貫を討った時もそうだったな、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160301

2016-02-25

[]ついに 21:15 ついにを含むブックマーク

銀くじで天の斎藤道三ゲット。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160225

2016-02-21

[]コリドラスワイツマニー死去。 22:18 コリドラスワイツマニー死去。を含むブックマーク

数日前から死相があらわれていたが、ついに死亡。昨日まではそれでも泳いでいたが。来た時から大きく、年齢もいっていそうな個体だった。十年近くいたことになる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160221

2016-01-08

[]大永五年の「蝦夷蜂起」 00:25 大永五年の「蝦夷蜂起」を含むブックマーク

書いてたらフリーズして消えたので意気消沈

福山秘府』に以下のような記述が見える。

同〔大永−引用者注〕五年乙酉

松前年代記曰、春東西蝦夷蜂起、人亡者多矣。無恙者住於松前与天河。

新羅之記録』には以下のようにある。

自康正二年夏迪大永五年春破東西数十日程中住所村々里々殺者某事、起元於志濃里之鍛冶屋村也。活残人集住皆松前与天河。

1456年のコシャマイン戦争から1522年までアイヌ和人が戦っていたようなイメージである。進藤透氏はそこを踏まえて、七十年の出来事の結果として、生き残った和人松前と天河に集住するようになった、という文章を、最終的に松前広長が大永五年のアイヌ蜂起と認識し、記してしまった、とする(『松前景広「新羅之記録」の史料研究』、2009年345ページ)。

松前旧事記』にも大永五年の蜂起が見える。本当に大永五年に至るまでの七十年の結果なのだろうか。大永五年という年号には意味はないのだろうか。

日高町から出土した賀張古銭がある。最新の銭は宣徳通宝である。1433年初鋳の宣徳通宝が日本流通するのは16世紀に入ってからであろう。とすれば賀張に銭を埋めた和人16世紀までは鵡川にいたのではないか、と中村和之氏は考える。

とすれば、70年かけて徐々に和人アイヌに圧倒されてきた歴史像が成り立たないかもしれない事を示している。アイヌ和人関係は一貫して対抗関係にあった、というのは『新羅之記録』の図式ではあるが、それが正しいのか、を考え直す必要がある。

で、大永五年というのはどういう年だろうと思って大永五年に至る年表を作っていると、夷と狄の使い分けに着目すると面白い事に気付いた。夷との戦いが集中する時期があり、狄との戦いが集中する事もある。夷とは東部アイヌを指す事が多いが、アイヌ全体を指す事もある。狄は西部アイヌにほぼ限定される。特にセタナイが目につく、気がする。セタナイといえば茂別下国氏の終焉場所でもある。茂別下国氏は松前蠣崎氏を頼らずにセタナイのアイヌ、おそらくはハシタインを頼ったのだろう。

で大永五年の直後に京都では細川高国の没落が近づいている。高国は湊安東氏琉球王国との関係を再構築しようとした、という黒嶋敏氏の指摘もある。とすると御内書引付に安藤氏宛の御内書や琉球国王宛の国書が収載されている理由も少し明らかになってくる、かもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20160108