Hatena::ブログ(Diary)

premium.exe

2018-10-13

MMBN5 secret meeting

1.はじめに
この記事は10/7開催のエグゼオフのエグゼ5制限ルールにおけるオフ直前の考察の備忘録です。
ルールが特殊過ぎておそらく今後これを見返して役に立つことはないと思いますが、せっかく頑張って本格イタリアンレストランで考察したのと一緒に考察したえくしくんが僕が考えたフォルダで優勝してくれたので記事にしておこうと思います。(ちなみに僕自身は予選落ち)

2.ルール
・改造カード「フォルテクロスロックマン」の使用禁止
・悪ロックマンの使用禁止(善のみ使用可)
・ダークチップをフォルダに入れることは禁止
・ロール各種の使用禁止
・サーチマン各種の使用禁止
​・ジェラシーの使用禁止
・通常プレイで理論上組み上げることが出来ないカスタマイズ、AI組み、構築は禁止
・各種配信チップ使用可

要するに悪FCR禁止シニアにジェラシー・サーチマン・カオスユニゾン禁止が加わったもの。

2-1.ルールについての考察
・サーチマン禁止
元々悪FCR禁止シニアではワンショット強化サーチという戦法も数は多くないですが存在し、強化でなくてもその強力さから入ってないフォルダはほとんど存在しませんでした。
これが禁止になったことでチップ破壊できるチップが環境になくなった(後述するがジェラシーも禁止)ことで多めにチップを選択することや、非暗転を握るリスクがかなり減るのでソウルAためなどがやりやすくなりました。
・ジェラシー禁止
ほとんどサーチマンと同じです(手抜き)。
・カオスユニゾン禁止
特に影響が大きいのはヘビーゲージから一部のカオスを連打して速攻する戦法と試合がひっくり返りかねないダークリカバリーがなくなったことでしょうか。
両方ともありのルールでは対策必須で、前者はB←を、後者はバッドメディスンが主流でした。これらを入れる必要が薄くなりました。

上記の3つが禁止になったことで全体的に少なかった攻め手がさらに少なくなった印象を受け、逃げ系の構築かAためソウル速攻+ファラオが環境に増えるのではと思いそこからフォルダ作りを始めました。

3.ボツになったフォルダ
先にボツになったフォルダから紹介します。興味ない人は当日使ったフォルダまで読み飛ばしてもいいと思います。

3-1.Aため軸HP2000ブルース
このルール、全体的に火力不足に陥りやすいと思ったのでHPをガン盛りしてその分防御チップを減らして攻撃チップを増やしてごり押せばいけそう!といういつぞやのフォルダのような頭の悪い発想の元作られました。
構成はCコード軸でエンゲツクナイ3、サークルガン、カスタムボルト2などを入れつつ3種類あるナビチップで押し切る編成です。
ちなみにナビカスはこれ↓
f:id:amukat142729:20181014015200p:image:left
画像でかっ!
びっくりして文字もデカくなってしまった…
ちなみにボツになった理由は逃げに勝てなかったからです。

3-2.サーチファラオ
おそらく多くの人が最初に考えたであろうフォルダ、僕も作りました。強力なチップは軒並み禁止になっている中、なぜか禁止にならなかったポイズンファラオ。
僕がここで語るまでもなくかなり強いPAです。
では、なぜ使わなかったのかというと強すぎるがゆえにメタられていると思ったからです。強いとはいえメタる方法はいくらでもあるのでメタがきつい中で勝ち抜いていくのは厳しいかなと感じました。

3-3.ソウルタイム2積みジャイロ軸
この辺からちょっとおかしくなってきます。エグゼ5では風系統チップはありますが無条件にバリアオーラを剥がせるのはキタカゼとジャイロソウルCSだけです。
ルール的に逃げも多いだろうと思っていた僕は、逆に逃げをカモってやろうと考えていました。
逃げの原動力はバリア200を複数積みできることなのでバリアを剥がしまくれば勝てるのでは!?という発想に至りフォルダを作り始めました。
しかし、ジャイロソウル3ターンでは圧力をかけられない…もっとターン数が欲しい…そう思った結果ソウルタイムを2つ入れることにしました。なんででしょうね?
ちなみにナビカスはこれ↓
f:id:amukat142729:20181014021346p:image:w360
なんだこれ…
フォルダは風系を入れつつ普通に汎用チップを投入。主な打点は2倍ホイールです。
エグゼ5にも風系でホイールのヒット数増加はあった気がしますがトルネードのコードが合わない(1〜3全部合わない)ので決めるのは相当難しいと思います。
ボツになったのは逃げにカワリミマジックでホイールをかわされたからです。
逃げメタなのに逃げに負けてて草

3-4.スネークココロバグ
エグゼ5ではココロバグが強いです。6のココロバグより2倍の頻度が高くかなり積極的に2倍を撃てます。そんなココロバグを利用したフォルダです。
穴バグとデスマッチで穴を開けつつ二倍でカモンスネークとカンケツセンを撃ちます。(スネークとカンケツセンはMコード)
フォルダの発想自体は悪くなかったのですが、やはり逃げが厳しかったのと扱いが難しかったのが原因です。もうちょい詰める時間があれば使っていたかも。

4.当日使ったフォルダ「ヨーヨーグレート入り逃げ」
ver ブルース
ナビカス
f:id:amukat142729:20181014024244p:image:w360
HP+100
カワリミマジック
エアシューズ
ユーモアセンス
カスタム1
アンダーシャツ
オートランニング

最終ステータス

パラメータアビリティ
HP 1100アンダーシャツ
アタック1カワリミマジック
ラピッド1エアシューズ
チャージ1ユーモアセンス
カスタム6ココロバグ
メガフォルダ5移動でヒビ
ギガフォルダ1-
ソウルタイム3-

フォルダ


名前コード枚数
ヨーヨーD1
ドリームオーラD1
ヨーヨーE1
ヨーヨーF1
リーダーズレイドL1
スチールリベンジP2
ポルターガイストP1
デスマッチ2W3
バリア200W3
ロードオブカオスX1
オウエンカ2
クイックゲージ4
スーパーキタカゼ2
インビジブル3
カワリミ3
フルカスタム1

解説
・バージョン
ブルース版を選択。基本的にソウルユニゾンはせずギガもLOCなのでどちらでもいいのですが、逃げ同士で揉めたときにジャイロソウルになれた方がいくらか有利な気がしたのでブルース。
・ナビカス
逃げである以上穴で攻撃がよけられない、というのは絶対にありえないのでエアシューズ。
次にヘビーゲージからCSやバスターで殴ってくるタイプをごまかすカワリミマジック。
ココロバグ用にユーモアセンス。
ポイズンファラオフルヒット(1024ダメージ)から外れるためにHP+100。
余ったところにカスタム1とシャツとオートランニング。
基本的に変える余地はあんまりないですがファラオは比較的捌けることも多かったのでHPは外してもいいかもしれません。
・フォルダ
レギュラーはクイックゲージ。
ヘビゲ3はもしかしたらいるかもしれないと思ったのでクイゲは4。絶対先にクイゲをだすのでヘビゲ3に勝つには結局4枚必要。ヘビゲ4は知らん。
エリア返しはスチールリベンジが2枚。
ちょっと少ない気もしたが他に切れるものがなかった。実はこのフォルダの中の貴重な打点の一つ。
スーパーキタカゼは2枚。
オーラに1枚、バリア200に1枚の計算。あとはリーダーズレイドとLOCで枯らせる。バリア200が4枚入ってる相手には土下座。
オウエンカは2枚。
バスターを強化していない相手にはめちゃくちゃ刺さる。置いておけばファラオへのごまかしもある程度効く。
ファラオ対策でデスマッチ2が3枚。
バリア200とコードが合う憎いヤツ。穴は約10秒あいているので、クイゲ下なら2.5ターンは空いている計算。相手にエアが入っていなければ攻撃もしづらくなるのでめちゃくちゃごまかし性能の高いチップ。このチップがなかったらおそらくこの逃げは成立しなかったと思います。
防御チップはバリア200・カワリミ・インビジブルが3枚ずつ。4枚ずつは多すぎる感があったので。
†切り札†のヨーヨーグレート。
これは趣味とかではなく真面目な考察の末入ってきた。ルール的にエアとアーマーを両方装備している構築はほぼ0だと思ったのでデスマッチ2→ヨーヨーグレートの順で使えば大体当たる。
二倍フルヒットで1200ダメージであり、当てれば勝ち。逃げミラー対策+通常の構築相手でもダメージレースに勝つという目的、命中率、芸術点などすべての要素を考慮しヨーヨーグレートになった。ルール的にはチップ破壊がなかったのもデカいかもしれない。
ファラオ対策にポルターガイスト。一応オウエンカを飛ばしたり相手の置いたほかの置物に使って打点にすることも可能。二倍で打てば強い。
防御用にドリームオーラ。定番。
ターン回し用にフルカスタム。ジャイロソウルになられたときやファラオを置かれたターンに使えると良い。
ダメージ源として、リーダーズレイド、LOC。
メガ4なのは入れ忘れとかではなく入れたいチップがなかったので。
・その他
ヨーヨーグレートはなぜか距離が0マスかつ自分のいる列とは違う列にある置物/敵をなぜかサーチしてくれないので注意。この仕様を逆手に取ればファラオの後ろにいる相手にフルヒットさせることも可能なので覚えておく。

めちゃくちゃ長くなってしまった…。

まあトイレでウンコしてる時とか暇で暇で仕方ないときに読んで下さい。

エグゼオフに参加された皆様、いつも運営してくれるりおんさんお疲れ様でした。今度は僕自身も結果残せるように頑張ります…。

おわり

2017-12-16

自分用カードメモ

とりあえずたたき台、詳しいことは追記します

0A

000 Bボタンでミニボムを投げる
001 ロックマンの最大HPを+100
004 ロックマンの最大HPを+150
005 ロックマンの最大HPを+200
008 ロックマンの最大HPを+250
009 ロックマンの最大HPを+300
012 バスター攻撃にブラインド効果追加(バグ:エリア前方に引き寄せられる)
013 バスター攻撃にクサムラ効果追加
017 カスタム画面で選べるチップの枚数を+2(バグ:カスタム画面でHPが減少)
019 ロックバスターの攻撃力を10にする(バグ:戦闘中HPが減少)
033 ロックマンの最大HPを+400
038 ロックマンの最大HPを+500(バグ:戦闘中HPが減少)
043 バスター攻撃にクラックアウト効果追加
044 バスター攻撃に毒沼効果
047 Bボタンでメットガード1
048 Bボタンでクラックアウト
049 ロックバスターの攻撃力を15に(バグ:混乱状態になる、戦闘中HPが減少)
064 ロックマンの最大HPを+600
067 ロックマンの最大HPを+700(バグ:混乱状態になる)
092 ロックマンの最大HPを+750
094 ロックマンの最大HPを+800
096 ロックマンの最大HPを+850
102 バスター攻撃にアイス効果追加
106 Bボタンでリフレクト(バグ:戦闘中HPが減少)
107 Bボタンでフラワー
108 Bボタンで水鉄砲
111 フォルダに入れられるギガクラスチップの枚数を+1

0B

003 ロックマンの最大HPを+150
006 ロックマンの最大HPを+200
010 ロックマンの最大HPを+300
031 ロックマンの最大HPを+350
034 ロックマンの最大HPを+400
035 ロックマンの最大HPを+450(バグ:戦闘中HPが減少)
050 フォルダに入れられるギガクラスチップの枚数を+1(バグ:カスタム画面で選べるチップの枚数が−1)
061 ロックマンの最大HPを+550
066 ロックマンの最大HPを+650(バグ:戦闘中HPが減少)
074 トリプルサポーター1/2(ラッシュビートタンゴの3点セット)
091 ロックマンの最大HPを+700(バグ:歩いたパネルが毒パネルになる)
093 ロックマンの最大HPを+750(バグ:戦闘中HPが減少)
095 ロックマンの最大HPを+800(バグ:歩いたパネルが毒パネルになる)
097 ロックマンの最大HPを+850(バグ:戦闘中HPが減少)
099 ロックマンの最大HPを+900(バグ:戦闘中HPが減少)
100 ロックマンの最大HPを+950(バグ:戦闘中HPが減少)

0C

002 ロックマンの最大HPを+100
007 ロックマンの最大HPを+250
011 戦闘開始からバリア100がつく(バグ:戦闘中HPが減少)
032 ロックマンの最大HPを+350
036 ロックマンの最大HPを+450(バグ:混乱状態になる)
045 戦闘開始からフルシンクロ状態
046 戦闘開始からバリア200がつく(バグ:戦闘中HPが減少)
059 ロックマンの体の色を赤に
060 ロックマンの体の色を黄色に
063 ロックマンの最大HPを+600
075 トリプルサポーター2/2(ラッシュビートタンゴの3点セット)
076 オールガード1/2(常にガード状態)
078 戦闘開始からドリームオーラがつく(バグ:戦闘中HPが減少)
089 ロックマンの体の色を白に
090 ロックマンの体の色を緑色に
109 フォルダに入れられるメガクラスチップの枚数を+3(バグ:カスタム画面で選べるチップの枚数が−1)

0D

014 ロックマンが歩いたパネルをメタルパネルに
015 ロックマンが歩いたパネルをひびパネルに
016 ロックマンが歩いたパネルを穴パネルに
018 フォルダに入れられるメガクラスチップの枚数を+2(バグ:カスタム画面で選べるチップの枚数が-1)
039 B+左でエアシュート発動
040 B+左でトラップ発動
041 B+左でバグボム発動
042 B+左でクラックアウト発動
062 ロックマンの最大HPを+550
068 B+左でメガエナジーボム発動
069 B+左でリカバリー10発動
070 B+左でパネルリターン発動
071 B+左でスーパーキタカゼ発動
072 B+左でバンブーランス発動
073 B+左でダブルクラック発動
077 オールガード2/2(常にガード状態、バトルHPバグ)
103 チャージショットがフルカスタムになる1/2
105 ロックマンが歩いたパネルをホーリーパネルに(バグ:戦闘中HPが減少、カスタム画面でHPが減少)
110 カスタム画面で選べるチップの枚数を+3(バグ:カスタム画面でHPが減少)
112 B+左でトリプルクラック発動

0E

020 チャージショットをガッツマシンガンに
021 チャージショットをキャノンに
022 チャージショットをミニボムに
023 チャージショットをヒートショットに
024 チャージショットをバブルショットに
025 チャージショットをサンダーボールに
026 チャージショットをソードに
027 チャージショットをスプレッドガンに
037 ロックマンの最大HPを+500
051 チャージショットをコピーダメージに
052 チャージショットをワイドショット1に
053 チャージショットをブリザードに
054 チャージショットをヒートブレスに
055 チャージショットをエレキショックに
056 チャージショットをウッディパウダーに
057 チャージショットをパネルリターンに
058 チャージショットをワイドソードに
065 ロックマンの最大HPを+650
079 チャージショットをダークホールに
080 チャージショットをワイドショット2に
081 チャージショットをラビリングに
082 チャージショットをサンドリングに
083 チャージショットをエナジーボムに
084 チャージショットをサンダーボール2に
085 チャージショットをリペアーに
086 チャージショットをトリプルクラックに
087 チャージショットをロングソードに
101 ロックマンの最大HPを+1000
104 チャージショットがフルカスタムになる2/2
113 チャージショットをワイドショット3に
114 チャージショットをサンダーボール3に
115 チャージショットをフウジンラケットに
116 チャージショットをメガエナジーボムに
117 チャージショットをホウガンに
118 チャージショットをバグボムに
119 チャージショットをワイドブレードに(バグ:エリア前方に引き寄せられる)
120 チャージショットをロングブレードに(バグ:エリア前方に引き寄せられる)
121 常にロールソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
122 常にガッツソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
123 常にウインドソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
124 常にサーチソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
125 常にファイアソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
126 常にサンダーソウル状態(レッドサン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
127 常にブルースソウル状態(ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
128 常にナンバーソウル状態(ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
129 常にメタルソウル状態(ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
130 常にジャンクソウル状態(ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
131 常にアクアソウル状態(ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)
132 常にウッドソウル状態((ブルームーン専用、バグ:戦闘中HPが減少)

0F

028 PET画面のカラーを青に
029 PET画面のカラーをピンクに
030 PET画面のカラーを緑に
088 PET画面のカラーを黒に


細かいメモ
バスター追加効果系は発動率100%
バグはバグシュウセイ効果あり
カードのバグをバグチェーンで移すことが可能
移動パネル系は100%
移動パネル系はパネルの種類問わずバグ扱い(シュウセイ可、チェーンでなすりつけ可)
悪状態でソウルユニゾンのカードを読み込むと悪の特性を維持しながらソウルユニゾンが可能(ただしダークチップは使用できない)
ためうちは種類によってため時間は違う
バスターのチャージ速度とCS変更カードのチャージ速度は関係がない(体感)

2017-07-02

リカバリグレイガスタン

どうも。

今回で第六回目となるエグゼオフに参加してきました。

ルールは2on2で早稲田式ランダムダブルイリミネーションのエグゼ6シニアで行われ、自分は木枯らしさんとチームを組み準優勝することができました。

このフォルダはその時の使用フォルダになります

ver グレイガ

ナビカス
スーパーアーマー
アンダーシャツ
カスタム1
HP+300
HP+400
HP+500

最終ステータス


パラメータアビリティ
HP2200
アタック5スーパーアーマー
ラピッド1バスターからうち
チャージ5バトルHPバグ
カスタム6ダメージHPバグ
メガフォルダ5-
ギガフォルダ1-

フォルダ


名前コード枚数
バリア200K1
キラーマンSPK1
リカバリー300O2
バリア100O2
カーネルフォースQ1
ドリームオーラU1
リカバリー200Z2
サンクチュアリZ1
フウジンラケット2
エリアスチール3
ヘビーゲージ2
バグシュウセイ1
インビジブル3
カワリミ3
アタック+301
キラーマン1
グランドマン1
ジャッジマン1
エレメントマン1

以下解説等

>フォルダ概要・コンセプト
今回の大会のルールがサバイバルネットバトルではないということで対戦時間を気にする必要がないのでじっくりと戦うフォルダを使いたいと思い、高HP、サポート大量の耐久グレイガスタンを使うことにした。

>ナビカス
2200グレイガのテンプレ。HPを削ってエアをいれる案もあったが今回は高耐久という面を前面に出したかったので入れなかった。

>フォルダ
なんとメガギガ以外は全部補助チップ。
スチールは3枚しか入っていないがスラッシュで詰めて殴るというよりはほかの4種類で遠距離からというコンセプトなので最低限。
ヘビーゲージ2枚は一部のプレイヤーがクイック2枚入りを使っているのが散見されたため。
ほかの補助チップは強力なものを中心に投入。変わったところでリカバリー200が入っているが、コードが優秀、腐りづらい等の理由で入れている。

>立ち回り・その他
・相手にかかわらず共通の部分
このフォルダではスラッシュクロスは相手を倒すものというよりは相手に寄られた場合の誤魔化しに使用する。耐久力がある分ダメージの取り合いになった時にはこちら側が有利。
ラケットのうちの1枚は相手のオーラスチール一点読みに使用することが多い。寄ってくるタイミングなんでわからないよという人もいるかもしれないがそこは頑張って読めるようになって欲しい。

・対グレイガスタン系列
相手が普通の耐久なら有利。クロスのCSを中心に立ち回り、耐久の差で詰めて勝つ。ただし耐久があるとはいえスラッシュにオーラを持たれて詰められると厳しくなるので注意。タイミングを合わせてチャージになって時間稼ぎをしたりサンクチュアリで誤魔化したり流れを読んでラケットを持ちスラッシュになってダメージ交換できるようにしておくとよい。

・対ダストバグデス
相性は五分五分くらい。相手はバグデスを引くまではそこまでのパワーが出せないのでなるべく序盤に差をつけておく。スラッシュ系統とは違いバグデス系統はこのフォルダのようなバグデス以外は防御寄りといったようなフォルダも多いのでバグデスにあたり過ぎると普通に競り負ける。距離が離れていると気はチャージクロスのCSでごまかせるが距離が近いとテングクロスの吸い込みなどと合わさりチャージクロスがあっても苦しくなるのでチャージなしでもきちんとよけれるようにしておく。

・対ダストバッチ
正直かなり苦しい。耐久の盛り込みでエアがないカーソルが少ないといった理由でダストのCSをバッチされてから連打されるだけでも相当しんどい。うまくダストを解除してトマホーク一点読みでヒートかチャージになるタイミングが重要になってくる。上手く決めても今度はアクアクロスがあるのでそこも上手く読む。エレキはアクアメタであったりトマホークに一方的に殴られる可能性が出てくるので初手はチャージかキラーから入りたい(オフではエレキから入ってることが多かったが)

・対その他の戦法
あんまり当たってないのでわかりません…()

>改善点
・カーネルフォース→グレイガ
・アタック+30→スチールリベンジ
この二つは必ず変えたほうがいいです、CSを撃つ以上あんまり獣化はできないので生かしづらく実際に撃った場面もグレイガでいい場面しかなかったので。
・グランドマン→テングマン
これは難しいところ。スラッシュに対して完璧に立ち回れるのであればオーラへの一点読みの機会を増やせるこちらもありかなと。バリアとカワリミを同時にはがせるのも強み。
・ナビカスのHP2200→HP1800+エアシューズ入り
これをすると耐久は落ちるがチャージクロスが非常に使いやすくなりアンインストールをもらうまでは穴に強くなる。耐久という持ち味が減るので悩みどころ。

フォルダについての質問等あればコメントかtwitterでお願いします。

以下覚えてる限りの対戦の感想(身内感出てるので見たい人だけどうぞ)

戦法名は僕が覚えてる限りでかいてますので実際とは違うかもしれません

ウィナーズ一回戦
対YKさん(草焼きグレイガ)
ハイブーメランから二倍ブラスト決められて負けました(半ギレ)。一応ブーメランは事前に見ていたので当たるところでホイホイキラーテイルアロー撃ったのが良くなかったですね。チーム自体は木枯らしさんに助けてもらい勝ち。

ウィナーズ二回戦
対ミントさん(ダストバグデス)
バグデスに当たりすぎて負け。この対戦までまあバグデスはチャージでどうにかなるっしょWとか思ってなめくさった立ち回りしてたらテングの吸い込みと合わせられると普通にきつくて負けました…。このあと木枯らしさんも惜敗してしまいルーザーズへ

ルーザーズ二回戦
対ゆうさん(グレイガスタン)
パルスを当てられたりしてかなりやりづらかったが耐久に任せてゴリ押しして勝ち。このフォルダの陰湿な部分が出てしまった…
チームもそのまま勝ち。

ルーザーズ三回戦
対YKさん(草焼きグレイガ)
二度目の勝負。流石に2倍ブラストのような事故は怒らずチップ切れに追い込んで勝ち。チームも勝ち。この辺から動画あるかもしれないんでアーカイブでも覗いてみてください(投げやり

ルーザーズ四回戦
対誰か
内容を忘れてしまいました… 勝ち上がっているので勝っているとはおもいますハイ

ルーザーズ決勝
対ミントさん(ダストバグデス)
リベンジマッチ。先ほどの反省を生かしバグデスに当たらない用に立ちまわってなんとか勝ち。

ウィナーズ優勝対ルーザーズ優勝その1
我最終人物大貫晋也さん(ダストバッチ)
2-0で普通にハメられて負け。普段対戦していてもあんまり勝てることもないので若干仕方ない感。
このあと木枯らしさんが勝利しもう一回勝負することに。

ウィナーズ優勝対ルーザーズ優勝その2
我最終人物大貫晋也さん(ダストバッチ)
2-1で負け、1本とったがやはり2本取ることは難しかった…1本とった時も相手のチップのめぐりが悪かったようなのでこの辺は精進しないとなという感じ。
このあと木枯らしさんも負けてしまいこのへんな名前のやつがいるチームが優勝しやがりました。おめでとう。

こんな感じで今回は準優勝でした。

このあとフリーバトルで木枯らしさんと景品のマウスをかけて勝負したり(勝ったので僕がもらいました提供者のえくしくんありがとう)きっかさんにバブルスターからゴレパンでスラッシュ解除されて高耐久とはなんだったのかとなったり突発エグゼ3ガチャ限で勝率10%(10戦1勝)を記録したりして久しぶりのオフで楽しかったです。

参加者の皆さん、主催者のりおんさん、本当にお疲れ様でした。

次回は11月頃らしいので頑張って予定空けてください、僕も頑張ります。

終わり

2016-12-22

CSバブル

おひさです!w

verファルザー

改造カード

順番名前効果1効果2効果3効果4効果5
1ヒトデスタアクアボディCSでバブル---
2スナームアタック+3ラピッド-1チャージ-1BためサンドW-
3ニドキャスターアタック+1ラピッド+1チャージ+1スーパーアーマーココロバグ
4ナンバーズカスタム+1メガフォルダ+1ギガフォルダ+1BためチャージSカスタムHPバグ
5トトポールファイアボディメガフォルダ+1チップリカバリーカスタムHPバグ-
6サテララピッド+4エアシューズカスタムダメージ--
7ナイトメアHP+20ココロバグステータスバグ--

ナビカス
f:id:amukat142729:20161223003842j:image
カスタム1
カスタム1
HP+300
HP+400
HP+50
バグストッパー
アタックMAX
チャージMAX
アンダーシャツ
シールド

最終ステータス

パラメータアビリティ
HP 1770スーパーアーマー
アタック 9アンダーシャツ
ラピッド 5エアシューズ
チャージ 5CSでバブル
カスタム 8B+左でシールド
メガフォルダ 7チップリカバリー
ギガフォルダ 2カスタムダメージ
-ココロバグ
-カスタムHPバグ
-ステータスバグ
-バグストッパー

フォルダ


名前コード枚数
スチールパニシュB2
ブルースSPB1
ブラストマンSPB1
エレメントマンSPE1
グランドマンSPG1
ジャッジマンSPJ1
サイトバッチJ1
エレキドラゴンL2
マグナムL2
アンインストールL1
ドリームオーラU1
バリア200W1
ダブルビーストW1
ファルザーX1
スチールリベンジZ1
サンクチュアリZ1
フウジンラケット1
ヘビーゲージ2
バスターアップ1
インビジブル3
カワリミ3
グランドマン1

解説
>はじめに
ひと月ほど前に花やしき行った時の対戦で少し話題になったので書いてみようと思ってからはや一ヶ月たって今更投稿になりました。。。。そのときは何書こうとか結構あったんですけどいま全然思い出せないので薄っぺらい感じになるけどまあいいよね!(元々薄っぺらいとか言い出すのはNG)

>改造カード
とにかく基礎能力を底上げする形。CSバブルの火力を引き出すためアタックは9まで引き上げ。10まであげたかったがほかとの兼ね合いもあるので9。まあそんなにへんてこでもなく誰でも思いつきそうなカード()
>ナビカス
フォルダの方に強力なメガチップを投入した影響でコードがばらけ気味なのでカスタム8。申し訳程度のシールドとバスター性能底上げ、残りをHPに。自信があればカスタムを7にしてラッシュサポートなどを入れるとよい。
>フォルダ
特に変わっている…というかこのフォルダ特有だと思う部分だけ
レギュラーはバスターアップ。個人的にバスター9から10の差は大きいのでここに一枠割くほどの価値がこのフォルダではあると思う。バリア系への必要なCSの回数の減少、バスターでカワリミを割れるのは強み。
アンイン付与チップはエレキドラゴン。CS→アンスコ付きエレキドラゴンが決まると美しい。CSバブルの強みの一つとしてステガなしに対してのアンインストールの命中のさせやすさがあると思うのでアンイン付与によるエア奪取でヒビが活き電気属性のためバブルで二倍のエレキドラゴンはとてもマッチしている。
マグナムはアンイン後に行動を封鎖したりエレメントマンをバブル二倍に使った際のサンクチュアリの処理などに。
エレメントマン、ジャッジマンはSPを採用。バブルと合わせてダメージ上昇を狙う。

>立ち回り・その他
ステガなしにはCSを当てる→もう一回CSだけで200ダメージをとれるためかなり楽。CSの圧力に耐え切れなくなって相手が防御チップを使ったところにメガチップを割り込んだりするといやらしい。
ステガありにはかなり厳しい…けど何も効果がなくても一応そこそこのチャージ速度+100ダメージなので劣化吸い寄せココロバグみたいな感じで頑張ったらいいんじゃないすか(投げやり)

多分使ったことある人は多いけど構築さらされてるの見たことないんでかなりオリジナリティが強いです、多分根本から違う構築もあると思うんでみんなのCSバブルの構築みてえな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おわり

2016-04-24

エグゼ2コンプデータ

要望があったので

http://www1.axfc.net/u/3656320

パスワードは「exe2」

データの中身の詳しい内容とかは一緒に入ってるテキストよんでくーださい・。・

おわり

いや〜〜〜楽な更新でいいな〜〜〜〜〜