Android Zaurusの日記

ザウルスをアンドロイドにしてあげる
本館 Android Zaurus

2015-12-04

DP-X1でAndroidデビューする方に知って頂きたいたった1つのこと

13:45 |  DP-X1でAndroidデビューする方に知って頂きたいたった1つのことを含むブックマーク



DP-X1を初期設定してみて、ほとんど素のAndroidだったことにびっくりしました。Androidの初期設定に慣れてないと色々躓く可能性が高いにも関わらず、マニュアルには初回起動時の設定の流れなどがまったく書かれていません。


初めて電源を入れると、最初に言語を選ぶ画面になります。このデフォルトが「英語(US English)」になっていて、リストの下から2番目にある「日本語」に辿り着くには、何度も何度もスクロールし続ける必要があります。ワクワク気分がそがれますが、めげずに根気よくスクロールしてください。


続いてWiFiの設定を行います。ここでハマるのが、キーボードがGoogle日本語IMEになっていて、このままでは英数字のWiFiパスワード入力はAndroidに慣れていても無理ゲーです。


f:id:androidzaurus:20151204130817p:image


WiFi接続とGoogleアカウントの設定は、後からでも出来ますので、最初はスキップしても大丈夫です。


チャレンジするのであれば、日本語キーボードから英語キーボードに切り替えて入力します。切り替え方は、一番下の段、左から2番目の地球儀ぽいボタンをタップします。これです。


f:id:androidzaurus:20151204130816p:image


すると英語キーボードになりますので、とんとんと入力できます。


f:id:androidzaurus:20151204130821p:image


左下の「?123」をタップすると記号入力できます。WiFi設定後のGoogleアカウント設定でメールアドレスを入力するのに必要な「@」はここにあります。


f:id:androidzaurus:20151204130819p:image


英語キーボードの一番上の列だけ、「qwerty」に小さく「123456」と数字が並んでることにお気づきでしょうか。例えば「q」に指を置いて少し上にスライドさせると「1」を入力できます。数字を入力するだけなら記号キーボードに切り替える必要はありません。


Android的なお作法に困ったら、Nexus 5(原稿の5Xではなく初代)のAndroid 5.0対応と書かれた書籍を参照するといいと思います。


DP-X1自体のレビューは、また改めて書きます。

androidzaurusandroidzaurus 2015/12/04 14:00 DP-X1のスクリーンショットは、電源と巻き戻しボタンを同時に押すと撮れます。

androidzaurusandroidzaurus 2015/12/04 14:04 DP-X1の音量調整は左にで〜んと構えているノブで行いますが、構造上意図せず変わってしまう可能性が高いです。Androidの「設定」にある「音と通知」で「ボリュームロック」をオンにすることがマニュアルで推奨されています。

2015-11-16

Google Play Musicとmoraを聴き比べる

14:42 |  Google Play Musicとmoraを聴き比べるを含むブックマーク


Google Play Musicの聴き放題にこんな曲が追加された。


Dreamer(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

Dreamer(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

シューゲイザー(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

シューゲイザー(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)


以前から、Google Play Musicの音質が気になっていたので、シューゲイザーをmoraで購入して聴き比べてみた。いちおうSマスターのVAIOとMDR-1Rという装備。


f:id:androidzaurus:20151116140454p:image


1がmoraで購入してアップロード、2がPlay Music版。1秒違う(そこじゃない)。moraのエンコードAAC 320Kbpsだが、アップロードするとMP3にトランスコードされるため、1も2も区別はつかない。数回リピートしてから、元のAACを聴いてみると、音場がかなり広く、密度も濃い。Play MusicのMP3は薄味でのっぺりとした音だ。


Google Play Storeで購入してそのままライブラリに追加されるのは、大変に便利だし運用が楽なのだが、大音量で聞きたい曲は、ちゃんと円盤から抜くかmoraで購入したい。どうせなら、ハイレゾ…と行きたいところだが、容量も大きいし、財布も痛い。悩ましい。


そうそう。Beoplay H3のアクティブノイズキャンセリングが出たと聞いて、速攻で買いました。


f:id:androidzaurus:20151101194804j:image


音はとてもセクシーでよろしいのですが、音漏れが大きいことと、ノイキャンがオマケ程度の貧弱さで、1日でリストラされ、コレクション箱行きだったことをご報告いたします。

2015-10-07

Google Play MusicをWiFiで使う。

12:54 |   Google Play MusicをWiFiで使う。を含むブックマーク

LTEの通信量制限が厳しくなってきたので、音楽ストリーミングにLTEは使いたくないところ。今月末までは、昨年契約した月額400円のWiMAX(2じゃないよ)使い放題なので、移動中もシャッフルとかラジオとか聴き放題だが、WiFiだけで運用する方法を編み出しておきたい。


ということで、プレイリストを作って、ダウンロードしておく方法を試す。


まず、アーティスト名で検索する。


f:id:androidzaurus:20151006163423p:image


そらたんの基本情報が表示されるので、「すべてのアルバム」まで下にスクロール。


f:id:androidzaurus:20151006163416p:image


アルバムのメニューを開いて、真ん中辺りの「プレイリストに追加」を選ぶ。


f:id:androidzaurus:20151006163409p:image


右下の「新しいプレイリスト」を選択。


f:id:androidzaurus:20151006163403p:image


適当に名前を付けてプレイリストを作成する。作成したら満足するまでアルバムを追加する。そらたんの場合、2枚しかないけど…


f:id:androidzaurus:20151006163357p:image


ホームに戻って左上のハンバーガーメニューから「マイライブラリ」を選択して、作成した雨宮天リストを開いて、インスト曲を削除するなどしてから、オレンジの再生ボタンの下のダウンロードボタンをタップ。


f:id:androidzaurus:20151006163516p:image


こうしておけば、メインメニューの「ダウンロード済みのみ」をオンにしても安心。


f:id:androidzaurus:20151006163149p:image


また、設定も見直しておく。


f:id:androidzaurus:20151006163142p:image


キャッシュがどう動くのかイマイチ把握していない。誰か頼む。


プレイリストをプレイリストに追加も出来る。ちまちまとリストを整理していくのは面倒ではある。PCでも出来るので、そちらの方が作業性はいいかも。


テストしながらキャプチャしてたら、堀江由衣全曲101曲ってリストを一括で作れたのだが、再確認したら、どうしてもこの画面に辿り着けない。


f:id:androidzaurus:20151006134633p:image


どうしたんだろ、誰か教えて。

ktoshihiro_ktoshihiro_ 2015/10/08 07:05 名前で検索してアーティストをタップ (あるいは適当なアルバム等のメニューから「アーティストに移動」)して、アーティストページを開いたところにある、 "In my library" の最初にある "All my songs" (うちは英語表記にしてるので) で、件の画面に飛べるはずですよー

androidzaurusandroidzaurus 2015/10/08 17:13 あざす

2015-10-06

Google Play Music雑感

17:00 |  Google Play Music雑感を含むブックマーク


Google Play Music を日本で提供開始します”ということで9/3に日本でも正式にサービスが始まったGoogle Play Music、気の早い人はすでに一ヶ月目の課金がされている頃。


Google Musicが発表された2011年のGoogle I/Oに参加していたので、優先的にアカウントを持っていて、すでに3000曲程度のライブラリが登録されていたこともあり、躊躇なく有料サブスクリプションに加入した。


実は7月に、日本でのサービス開始が近いんじゃないかというお漏らしがあった。


f:id:androidzaurus:20151006142422p:image


夜にぼぉ〜とPC眺めててふとMusicを開いたら「30日無料トライアル月額780円」という文字があり、あぁもうすぐなんだなぁと思った。すぐにこのバナーは消えたけど。


ということで、1ヶ月使ってみたので雑感をまとめておく。


まず、曲の充実度。先月リリースされたKalafinaのアルバム。


far on the water(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)

far on the water(初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


AndroidのPlay Musicのサブスクリプションだと、


f:id:androidzaurus:20151006133938p:image


のように歯抜けになっている。無料お試し期間中だからかと思っていたが、すでに課金されている状態でも同じなので、仕様なのだと思われる。メニューを開いて、


f:id:androidzaurus:20151006134239p:image


「購入」でPlay Storeに飛ぶと、


f:id:androidzaurus:20151006134233p:image


アルバム全曲で2080円、1曲あたり250円で全曲購入できる。サブスクリプションで聴ける曲も購入するの?って思うかもしれないが、サブスクリプションはいつでも解約でき、解約したらその曲は聴けなくなるわけで、購入しておくとライブラリに入ったままになるので、価値観次第だろう。


2012年リリースのLiSAのアルバム。


f:id:androidzaurus:20151006134004p:image


こういうような、まだ持ってなくて、美味しそうなアルバムを見つけたら、メニューをタップして、


f:id:androidzaurus:20151006133956p:image


ダウンロードを選択すると、


f:id:androidzaurus:20151006133946p:image


タイトルの右下にオレンジのチェックマークが付き、端末に入れて持ち歩ける。このファイルはDRMがかかっているようなのだが、そちら方面は疎いので他の方の検証に任せる。自分でアップロードした曲をダウンロードしたファイルにはDRMはかかっていないようだが、軽く調べただけなので確証はない。


Play Storeの楽曲配信の鮮度については、


STEP A GO! GO!

STEP A GO! GO!


9/30発売の戸松遥のシングルCDが9/30に購入出来た。


f:id:androidzaurus:20151006145144p:image


気になる音質については、サブスクリプションで聴ける曲、Play Storeで購入した曲、どちらもハリがなく少し薄い音のように感じる。端末にすでにある曲もストリーミングする曲も、どちらも聴けるのがGoogle Play Musicアプリの強みだが、320Kbps AACでCDからripした曲より薄味だ。某定額制ストリームサービスよりは格段に良い音質なのだが、気にしだすと気になる。このあたりもみっちりデータで解析を期待したいところではある。


長くなったので今日はこのあたりで。明日は通信量制限と戦う編の予定。

2015-08-12

カバン

14:48 |  カバンを含むブックマーク

長く使っているカバンのプラスティックバックルの爪が折れてしまったので、修理に出した。



正確に言うと、修理に出す前に何か新調して、その足で購入店に持ち込んで中身を換装し、修理に出してしまおうという作戦。電車通勤にはちょっと持て余すサイズなのも理由の1つ。PORTERの品揃えがいい店が栄ラシックにあることをネットで調べて、物色させてもらった結果これになった。



リュックサックにしてはポケットが多く、独立したPC収納部は折り曲げたくない書類にもいい感じだ。腰ベルトがないので、ガチのチャリ乗りとかには適さないけど、電車通勤なら席に座ったときに体の前に抱えても横にはみ出さないコンパクトさが丁度よい。PC収納部は11インチのASUS Zenbook UX21を入れても余裕があるので、13インチは大丈夫だと思われる。


イスに座らせるとコレくらいの多きさ。


f:id:androidzaurus:20150807144151j:image:medium


ちなみにBRIEFINGの修理はバックルの部品交換だけで済み、費用も1000円ほどとのこと。ただし、修理期間は1 - 2ヶ月と脅されているが、それほど長くはならない予想をしている。収納力はそっちの方が大きいので、今後は旅行用などに使いまわす予定。