スマートフォン用の表示で見る

ビックカメラ

一般

ビックカメラ

びっくかめら

英文表記:Bic Camera Inc.

カメラ量販店のひとつ。家電量販店でもある。

関連店舗として、パソコン関連商品を扱う「ビックピーカン (旧ビックパソコン館)」もあったが、2003年5月21日にビックカメラと合併している。

よく間違われるようだが、ビッグカメラでは無い。ビック。元々の商号は「ビックリカメラ」だった。

「ビック」とはバリ語で「大きいだけでなく中身も伴って大きいこと」を示すものである。

2007年にはエディオングループとの経営統合を検討していたが、業務提携のみにとどまった。実現していればヤマダ電機を追い越し業界一位になる予定だった。その後、2009年2月8日にエディオングループとの資本業務提携は終了した。

2008年、家電量販業界5位だが、ベスト電器への出資比率を14.86%から15%超に引き上げ、持ち分法適用会社にする。

2009年1月からビックカメラの新井隆二会長がベスト電器取締役に就任、将来は子会社化も視野に入れているとの噂。ベスト電器を巡っては最大手のヤマダ電機や2位エディオンも出資し、争奪戦の様相を呈していた。ビックカメラによるベスト電器のグループ会社化で合計売上高が1兆円に迫る業界2位の新連合が誕生する*1とされてきたが、2012年にコジマとの業務資本提携に転換、ベスト電器との提携は2013年3月に解消した。

会社概要

会社名:株式会社 ビックカメラ

証券コード:3048

創立:1978年(昭和53年)3月

資本金:184億238万円(2009年2月現在)

売上高:6,307億円(2008年8月期・連結)

従業員数:5,709名(2008年8月 連結)

事業内容

カメラ、パソコン、OA機器、ビジュアル、オーディオ、通信機器、家庭電化製品、時計宝飾、メガネ・コンタクト、羽毛布団、酒、ギフト用品、玩具、スポーツ用品、マウンテンバイク、花等の販売

本部所在地:東京都豊島区高田 発祥は群馬県高崎市

各事業所(2013年6月現在)

関連会社

電子マネー

首都圏エリアのSuicaを皮切りりに各店で対応が進められている。

現在の対応状況は以下。

天神1号館、天神2号館と名古屋駅西店は当初はSuicaの加盟店舗となっていた。