Hatena::ブログ(Diary)

それいけ!青伸ホーム!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-05-28

行動心理学〜あなたの癖は?第二弾!〜


※更新遅れてしまい申し訳ございません。5月27日のブログの内容です。




5月27日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

今日も、日が暮れると急に肌寒いです。



そして今日は昨日の続き、行動心理学第2弾です♪




▷唇を舐めている人は、『強い関心の表れ』




▷唇を噛む人は、『攻撃的な欲求を持っている』




▷目がキョロキョロしている人は、『動揺している』




▷足を組んでいる人は、『リラックスしているか、拒絶している』




▷足を手前に引いている人は、『なにか発言しようとしている』




▷つま先があなたに向いている人は、『親しくしたいというサイン』




▷まばたきの回数が多い人は、『緊張している』




▷ため息をつく人は、『だれかに話を聞いてほしい』




▷頬杖をついている人は、『だれかに支えてほしいと思っている』




▷頭の後ろに手をやる人は、『照れている』




▷返答が妙に詳しいときは、『ウソをついている』




▷手を口に持っていく人は、『心を落ち着かせている




▷独り言が多い人は、『精神の安定を図っている』




▷爪を噛む人は、『やりたくないことをやらされている』




▷貧乏揺すりをする人は、『ストレスにさらされている』




▷せかせか歩く人は、『身勝手で攻撃的な性格』




▷言葉と動作がずれる人は、『主張が真実ではない』




▷手のひらを開いて話す人は、『隠しごとをしていない』




▷拳を握ったまま会話する人は、『猜疑心が強く用心深い人』




▷小声で話す人は、『話に迷っている』




▷のんびり話す人は、『実はあわてている』




▷好きな人と話している女性は、『声のトーンがワントーン上がる』




▷3回以上うなずく人は、『話を適当に聞いている』




▷机の上の障害物を取り除くしぐさは、『イエスの意思を表す』




▷手を机の下に置くことは、『消極的・無関心の表れ』




▷下を向いている人は、『話すことに退屈している』




▷付き合いが長いのに、敬語なのは、『あなたを警戒している』




▷早口の人は、『飽きっぽい性格』




▷歯を食いしばる人は、『怒りを我慢している』




▷おかしい話じゃないのに笑う人は、『話をちゃんと聞いていない』




いかがでしたか?

自分のこと、周りの人のことを見つめ直してみて・・・思い当たる節、ありますか?


京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017-05-27

2017年05月27日のツイート

行動心理学〜あなたの癖は?〜


5月26日、今日の京都市左京区は曇り。

夕方急に冷えてきて、慌てて開けっ放していた窓を閉めてまわりました。



今日は、ちょっと
心理学というか、行動心理学を・・・




▷よく鼻を触る人は、『ウソをついている』




▷飲み物を飲む時に小指を立てる人は、『注目されることが好き』




▷飲み物のカップを両手で持つ人は、『頑固者』




▷女性の首を傾げるしぐさは、『脈ありサイン』




▷女性が相手を見つめる場合は、『相手に好意を持っている』




▷髪を指に巻きつける人は、『自己中心的で甘えん坊』




▷髪を引っ張る人は、『もっと頑張ろうと思っている』






▷舌を出す人は、『好意の表れ』






▷頬を撫でている人は、『緊張を解きほぐしている』






▷口に運ぶ食べ物を確認する人は、『ストーカーになりやすい』






▷よく目線を合わせる人は、『落ち着かない寂しがり屋』






▷「要するに」が口癖の人は、『仕切り屋タイプ』






▷携帯を手放さない人は、『人間関係に怯えている』






▷話をしながら携帯を見ている人は、『飽きた…と思っている』






▷腕組みしている人は、『話を聞き入れていない』






▷背中を丸めて腕組みしている人は、『不安を感じている』






▷手元にある物を弄んでいる人は、『現状に不満を感じている』






▷鼻の下を人差し指で触る人は、『感情表現が苦手』


▷縮こまっている人は、『自分に自信がない』






▷机を小刻みに指で叩く人は、『話を切り上げたいと思っている』






▷ポケットに手をいれる人は、『自分は優れていると思っている』






▷背筋が伸びている男は、『前向き』





▷縮こまっている人は、『自分に自信がない』





▷相手と同じ行動する人は、『相手に好意を持っている。






▷あごをさする人は、『自分の立場が上だと思っている』




▷左右対称の姿勢の人は、『相手にきちんと見られたがっている』





▷前傾姿勢の人は、『相手の話に興味がある』






▷後傾姿勢の人は、『相手の話に興味がない』






▷口を手で隠す人は、『自分の言葉を隠そうとする意識の表れ』





▷話しているときに目をこする人は、『ごまかしている』





▷眉毛をよくさわる人は、『疑ったり、不愉快になっている』





▷問いかけに「え!」と返す人は、『自己評価が低い』








「無くて七癖有って四十八癖」
心理学のほんの一部でしたが、いかがでしたか?




京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017-05-26

2017年05月26日のツイート

2017-05-25

庭仕事での蚊対策|左京区


5月25日、今日の京都市左京区は雨のち曇り。
暑くも寒くもない日でしたが、

だんだん、青伸ホームの庭では、蚊が増えてきているように感じます。




暖かくなってきてからというもの、
庭で青山社長のことを見かける日が増えてきました。




正直、超多忙に働いていらっしゃるので、

の〜んびり庭に出ている、という感じではないのですが、

生き物を大事にしている青山社長には、飼育物への餌やりと管理という使命があるのです。




エサの袋を片手に、
生き物たちと触れ合い、心と目で語り合い、

注意深く観察しながら、それらが本当に欲しているモノを汲み取り、

動いているものだけでなく、風に揺られる植物にまでも深い愛情を注ぎながらも、
庭の隅々まで目を光らせて、なにか変化は無いかと仕事の合間に見回っています。




夜回り先生」ならぬ「庭回り社長」です。




そんな「庭回り社長」を、私は室内からぼーっと見ていたり、
見慣れた風景と放っといて事務仕事に集中してたりするわけですが、

今まではそれでよかったのですが、最近は窓際からも蚊が数匹、
目視で確認できるぐらい飛んでるので気になってしょうがない

( ;´Д`)




蚊に刺されたところで、ポリポリって感じの青山社長のこと、

また、子供じゃないんだし、蚊の一匹や二匹に刺されようが、
どうってことないのもわかっているのだけど、

蚊が大っ嫌いな私からすると
『なんの備えも無しにアマゾンの密林に分け入っていく』ように見えるのです。




しょせん京都の街中の小さい庭。

わかっているんだけど、気になってしょうがない。

さっさと用事を済ませて蚊だらけの庭から戻ってくりゃいいものを、丁寧に見て回ってらっしゃる。
そんな隅っこに置いてある水槽のところなんかでしゃがみこんだら・・・
ギャーッ!
蚊が舞いだしたよっ!
社長の回りをっ!!

社長っ!!うしろっ!横っ!

早く逃げてぇーーっ!!




( ̄▽ ̄)

毎回こんな気持ち。

コレ疲れるんです。私が。

精神的にもよくないんです。私の。




最初は蚊取り線香焚いてみたんですが、
うろちょろする割に持ち歩いてくれないから、効果がイマイチ。




で、閃きました。ニヤリ。

窓のところに掛けてある『金鳥虫コナーズ

社長のお尻部分のベルト通しにひっかけてみました。




さて、窓越しに観察です。




また社長は、あんな蚊の多そうな隅っこで屈みこんで金魚水槽を見ています。

何匹かの蚊がすぐにふわ〜っと舞いだしました!
しかし、なかなか社長に近づくことが出来ないようです!
いい感じです!

これでひと安心です。

そう、私がです。



しかし、社長のお尻で、ゆらりゆらりと揺れる長方形虫コナーズ

なんだか尻尾をつけてるみたいです。




ちょっとふっくらしだしてきた青山社長が、かわいいタヌキに見えてしょうがない。


京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017-05-24

2017年05月24日のツイート