Hatena::ブログ(Diary)

それいけ!青伸ホーム!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-01-19

無料スクラッチカード|左京区



1月19日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。
真っ白に染まっていた比叡山も、尾根の雪が溶けてしまって、
谷間に残る雪だけが白く輝いています。
大文字山は、大の字に合わせて木が刈り取られている
三角形になった部分にだけ白い雪が残っていて、三角おにぎりみたいです。

(´-`).。oO(雪ってなんで白いんだろう?)って思ったことはありませんか?

(´-`).。oO( 水は透明なのに雪になると白。透明の氷を削ると白いカキ氷に。
家で氷を作ると透明ではなく白くなってしまう。なんでだろう。)

結構なんでだろう少女だったような気がします。
あの時代にインターネットがあったら、調べまくってたんだろうなぁ。
高校生ぐらいの時に広辞苑に出会ったときは、感動したものです。
といっても、勉強に使ってたのではなくて、
マクドナルドスクラッチカードで正解を削り取るために使っていたのです(笑)
マクドナルドで商品を買うと、
3択のクイズが書かれたスクラッチカードがもらえて、正解を削り取ると、
そこに書いてある「ポテトS」とか「コーラS」が貰えるのです。
あの頃は時間はたっぷりあったけどお金が無く、
長く居座るマクドナルドでの無料のポテトは腹持ちのするご馳走でしたから、
わからない問題の時はその場で削らず、
家に帰ってからぶっとい広辞苑で調べるという。。。
広辞苑に結構のってて、レアなチーズバーガーとかもよく当てましたよ(笑)
今ならみんなインターネットで調べるから、
クイズのスクラッチカードなんて出さないんでしょうねー。

あっ。
雪がなんで白いのかは、光の反射と関係があるのですが・・・

・・・詳しくは、webで( ̄▽ ̄)ノ






京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017-01-18

2017年01月18日のツイート

2017-01-17

ガンディーの愛|左京区




1月17日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。
屋根の雪も溶け始め、見知らぬおうちの玄関先の雪だるまは、
頭にのせた赤いお皿を支えきれずに重たそう。

机の上に、高3の娘が書いた世界史のレポートを発見。
受験を配慮して、テストではなく卒業レポートになったそうです。
この時期、テストとレポート、どっちがいいんだろう(笑)

書き出しと終わりがちょっぴりかっこよかったので、提出前にちょいと拝借(笑)

「明日死ぬように生きろ。永遠に生きるかのように学べ。」ガンディーの名言である。
彼の名言は数多く残されていて、
いまを生きる私たちがどのように生きるべきかを考えさせてくれる良い機会となる。
また、彼の名言は奥深く重い。
「強さとは身体能力ではなく不屈の精神から生まれるものだ。」
非暴力主義を唱えたガンディーの・・・・・・
・・・・中略・・・・
ガンディーはピストルで撃たれた時、自らの額に手を当ててこの世を去った。
それはイスラム教で「あなたを許す」という動作である。
ガンディーの無償の愛を知った時、私はとてつもなく感動した。
ヒンドゥー教徒イスラム教徒の融合を目指したガンディー。
今でも宗教間の争いがニュースで流れる。
日本で「八百万の神々」を身近に感じて生きてきた私には、
宗教が違うからってどうなんだ、と思ってしまう。
真理はひとつ。
無償の愛」なのではないだろうか?

この締めくくりに驚いた。
高3の娘が、もう、『真理』=『無償の愛』にまで行き着いたのかと思うと・・・
私のほうがとてつもなく感動してしま ったよ。




京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017年01月17日のツイート

iPhoneのカメラ機能




1月16日、今日の京都市左京区は曇り時々雪。
今日もチラチラとよく降ります。
そんな、今日、1月16日は、「晴れの特異日」だそうで、
「晴れる確率が高い日」だそうです。
・・・ん?
あ、京都市左京区のことじゃないですね(笑)
東京は、今日は、晴れていたようです。
さすがです。


子どもの頃、雪の結晶に、なんともいえない魅力を感じました。
雪が降ると、黒い色画用紙を持って外にとび出たものです。
サラサラと降ってくる雪を、色画用紙でキャッチ。
いろいろな形の結晶に、寒さも忘れて見入ったものです。
ボタン雪やベチャ雪の日は、うまくいかなかったのを覚えています。

大人になっても、黒っぽい服を着ている時は、
ついつい雪に腕を伸ばし、結晶が出来るか見てしまいます。
フリースの服についた雪が、綺麗な結晶になった時には感動しました。
フリースは、雪の結晶を崩さないのですね。
肉眼で見ていた雪の結晶を、虫眼鏡で見た時は、さらに感動したものです。

虫眼鏡がない人はiPhoneでも見れます。
今じゃ虫眼鏡よりもiPhoneのが身近かも?(笑)
「設定→一般アクセシビリティ→ズーム機能をオン」
にすると拡大鏡になるので、カメラアプリにすると接写できます。
フルスクリーンズームかウィンドウズームかも選べます。
慣れるまで、ちょっと操作が難しい感がありますが、
美しい六角形は、大人の心も子どもの心も魅了してくれますので、ぜひお試しを!




京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017-01-16

2017年01月16日のツイート

2017-01-15

雪の日の陸屋根の屋上|左京区



1月15日、今日の京都市左京区は雪。
昨夜から降り続いた雪が積もり、窓から見える景色はまるで雪国

スキーウェアに身を包んだ小学三年生の甥っ子と年長の姪っ子が、
家の屋上で雪遊びをしている写真が送られてきました。

こういう時、陸屋根の屋上は楽しいですね。
地面の砂などがつかないので、綺麗な雪だるまがつくれます。
青伸ホームの屋上も陸屋根です。
何年か前の大雪の時は、みんなで滑り台をつくりました。
腰ぐらいの高さに雪を積み上げて、結構本格的な滑り台。
クッション性のある銀色のアルミマットをお尻にひいてソリのようにして滑って遊びました。
今日も見に行くと、思った通りダイブしたくなるほどの雪で屋上は真っ白。
周りの家々の屋根も真っ白。
北東にそびえる比叡山も雪化粧をしていました。

雪の金閣寺を見に行ったお友達から写真が送られてきました。
白と金のコントラスト。雪の中に佇む金閣寺。絶景です。
今日の金閣寺は、この景色を一目見ようとする人で、
すごくすごく混んでいて、入場のところで動かなかったらしいです。

みんなそれぞれに、この久しぶりの大雪を楽しんでいるんだなぁ、なんて思っていたら、
母からも写真が送られてきました。
父と母が楽しそうに雪だるまをつくっている写真です。動画もついています。
童心に返って遊ぶ無邪気な父と母の写真。
自信ありげに送ってきた雪だるまの写真は、なんだか縦長です。
「・・・地蔵?」
ってラインを送ると、
「人参で鼻つけてくる!」とのこと。
しばらくすると、黒ボタンの目をつけてもらい、縦長だった頭にはキャップが被され、
くりんくりんの顔をしたかわいい雪だるまに仕上がってました。

大人にも子供にも、なんだか素敵な雪の日だったようです。



京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

2017年01月15日のツイート