スマートフォン用の表示で見る

不動産

社会

不動産

ふどうさん

民法86条による定義

土地及びその定着物*1は、不動産とする。


不動産の鑑定評価に関する法律による定義

不動産とは、土地もしくは建物または、これらに関する所有権以外の権利をいう。



なお民法上は、個性に着目した財産として特定物として扱われる。

*1:なお定着物の例として、建物、庭石、樹木がある