Hatena::ブログ(Diary)

新井家具店本館のスタッフブログ

2016-07-23

近日中にアップ予定です!! お見逃しなく!! 早い者勝ちです!!

こんにちは、新井家具本館 スタッフの木挽です

暑いですね(汗)


まだ店内はエアコンが効いていて涼しいですが、例えば倉庫などに長時間いると、脱水症状になりかねない木挽です

昨夜も閉店後、本館の店長、十河さん、岡さん、そして社長の5人で、先日入荷した色々なお買い得品の整理と

写真撮影のため倉庫で8時くらいまで作業しました

これまで何度かこのような作業をしましたが、今回ほど大量で多岐にわたるメーカーのお買い得品の入荷は初めて

f:id:araikagu:20160723124002j:image
f:id:araikagu:20160723124007j:image
f:id:araikagu:20160723124005j:image
f:id:araikagu:20160723124004j:image
f:id:araikagu:20160723124003j:image


商品を組み立て、棚板や取手などを取り付けたら、カメラマンの岡さんが撮影してワケありロープライスのアウトレット商品一覧ページ〜大阪新井家具店にアップです(準備が出来次第 順次アップ予定です。)

でもその前に、一体いくらで販売するのかみんなで販売価格を決めちゃいます

店長が 「これは定価58万円で、大体他店での販売価格が46万円くらいの商品・・・・・はい、木挽ならいくらで販売する? 十河さんなら? 社長ならいくらで?」

みなさん口ぐちに 「俺なら118000円」「俺は148000円」「いや99800円」・・・・・まるで魚市場の競りみたいな感じで価格を決めていきます

パッパッパッと価格を決めていく、その速さに業界2年生の木挽は正直ついていけません(汗)

そして早さもさることながら、そのムチャクチャな販売価格

結局言い値の中でも一番安い99800円 に決まりました、よそのお店で46万円くらいのものが10万円を切って販売ってなんかムチャクチャです

このブログをお読みのお客様のなかには 「ほんとかなぁ」 と疑問にお思いの方もあられるかもしれませんが、正真正銘のホントなんです

店長がいうには、「安く仕入れて安く売る」 これが新井家具流 とのこと、勉強になります

それで社長からもこんなことを言われました

「ウチで5年くらい修行して新井家具流が身体にしみ込んで、そのうえで仮に他所の家具屋に転職したら、売り方、仕入れの仕方、売値の違いに混乱して、使い物にならないかも?」

本当にそうかもしれません

よきかな〜      うんうん

               

                     おしまい

2016-07-19

革製品(ソファ等)の手入れでお困りの方は必見です!! No,2

皆さま、こんにちは。

新井家具店 本館スタッフ 木挽です。


前回 革のお手入れについて書かせていただきました革製品(ソファ等)の手入れでお困りの方は必見です!! No,1 - 新井家具店本館のスタッフブログが、

是非、革製品のお手入れにおすすめしたい商品がございます!!

OEM生産にあの有名高級車で知られる『トヨタレクサス)』や、『カリモク家具』の推奨品になっています!!

その名も、、、、『レザーマスター』です!!

この『レザーマスター』は、1986 年に革製品のクリーニングと保護(防汚)・保革を同時に行うキットとして世界で初めて開発、発売したブランドでユニタス リサーチセンター(イタリア)で開発されています。
レザーマスター leather master 商品一覧
ユニタスレザーマスター(Leather MASTER) レザーの判別方法・汚れと対処法

では、『レザーマスター』のご紹介をさせていただきます。

革製品を美しい状態のまま、長くご使用いただくには 汚れる前にプロテクト を行うのが最も賢いメンテナンス方法です。

レザーマスター・プロテクションレザークリーム』をご使用いただくと、美しさを維持したまま 汚れから守ります!

革の大敵は、身体から出る汗や油脂です。時間の経過と共に革内部に浸透し、シミやひび割れ 剥離の原因を作ります。

プロテクションレザークリーム』は 革に浸透し、内側から保護膜を形成します。

しかも、この保護膜は通気性が良いので革本来の風合いを損ねません。美しさと寿命を保ちます。

f:id:araikagu:20160716154024j:image
※上記画像は、(摩擦試験機況拭ヽ徂縮未鮗召辰織ーゼ2cm四方に荷重8.8Nを加え、200〜800回こする試験を行った画像です。)

このように、通気性幕が革を守ります。

また 既に汚れが毛穴の奥まで浸透し、全体的に色がくすみ テカテカとして本来の潤いは感じられない、手で押さえると キシキシと耳障りな音がする状態のものでも
f:id:araikagu:20160716171029j:image

くすみが消え、革本来の自然な艶と柔らかな質感が甦ってきます。キシキシという耳障りな音もなくなり 高い防汚効果もあります。

f:id:araikagu:20160716165403j:image
この写真の様に、ソファー以外にもお使いいただけます。

実際のお手入れ方法はユニタス社のレザーマスター〜革製品のお手入れなら世界が認めたレザーマスターの通りです。



また、革だけでなく 布製品にお使い頂けるキットもございます!!f:id:araikagu:20160716154140j:image

お気軽にご質問くださいませ。

皆さまの御来店・お問い合わせを心よりお待ちしています。

2016-07-18

革製品(ソファ等)の手入れでお困りの方は必見です!! No,1

皆さま、こんにちは。

新井家具店 本館 木挽です。



ソファー等を お買い上げいただいたお客様に、『革の手入れはどうしたらいいの?』

とお問い合わせを頂く事が多々あります。

革製品(※ソファーに限らずレザージャケット・靴・バッグ)はお手入れの方法を間違うと、取り返しのつかない事になります。


数多くのメンテナンス材・ケア用品がマーケットに出てきていますが、注意するべきポイントがあります。


良いメンテナンス材は、革本来の色を変えません。

革の事を考慮していない物は 漂白剤のような、かなり強力な薬品が使われています。


革は、使っている間にシボに汚れなどが蓄積されてテカりが出ます。

良いメンテナンス材はその汚れをキレイに取り除くので、本来のマットな風合いに戻ります。

※ツヤ出し材と誤解されることが多いので、注意が必要です。


メンテナンス材は汚れを除去し、防汚効果を高めるためのものです。

表面やシボの間の汚れを取り除くため、良いメンテナンス材は 革本来のしっとりとした手触りに戻します。


革は大変デリケートなものです。

・中性洗剤を薄めて拭く
・乾拭きをする
化学雑巾で拭く
・牛乳を薄めて拭く
・ハンドクリームを塗る
・靴用のクリームを塗る
・研磨剤の入ったもの(メラミンスポンジ 消しゴム)でこする

上記のお手入れ方法を実践されている方は、気を付けてください。

昔は良いとされていた方法でも、革に対して悪影響を与え カビやキズ付きの原因になってしまう可能性があります。

革を伸ばしてしまったり、カビの原因になるものや シミやベタつきの原因になるものもあります。


次回、No,2 では、

OEM生産に『トヨタレクサス)』、『カリモク家具』の推奨品になったり、

実際に弊社 新井家具店でもお使いいただいたお客様にお喜びいただいています商品を紹介させていただきます!!

2016-07-17

恐れ多いですが。

みなさんこんにちは 新井家具本館 スタッフの木挽です


今回は少し踏み込んだブログを書いてみたいと思います

テーマはズバリ 新井家具 本館の売上アップ

正直、諸先輩方を差し置いて、若輩の業界2年生の木挽ごときがこんなことを書くのもどうか

と思いましたが、社長から 「なんでも思ったことを書いてよい」

「本館店長には何度もブログを書けと言っているのに一向に書かない、だから文句言う資格はない」

という言葉をいただいているので、厚かましくも書かせていただきます

さて前置きが長くなりましたが

おかげさまで本館の売り上げもここ数年で驚異的な回復をしました

これは店長や十河さんなどの仕入れの努力のたまものだと思います、聞いた話ですが

前任の方の体制のときは、月の売り上げが480万円という、ベッド館の一日の売り上げにも及ばない時もあったとか

480万円なんて、赤字も赤字大赤字です、もしペッド館がなければ潰れていたかもしれません

先日社長と、近所のたこ焼き屋さんでビール飲みながら、色々とお話ししたなかで、色々とヒントをいただきました

社長が僕に聞きました 「本館の価格設定は安いと思うか?」 

僕は 「間違いなく安いと思います」と答えました、価格提示して他店さん売り負けた記憶がないからです

「じゃあ、なぜ来店のお客様の全員がウチで買ってくれない?」 と聞かれたので

「気に入られた商品がなかったか、よそで気に入った商品があり、ウチにはその品(メーカー)が見当たらなかったから」と答えました

それに対して社長は正解とも不正解とも答えずにただ 「売り場にインパクトがないから」 と答えました

ご来店のお客様の多くは、それこそ真剣にこれから長期間使用される家具を選んでいらっしゃるわけです

ウチもそれなりの品数を展示しているから、ひとつやふたつの気になるアイテムがあるはず

でもそれがいったい高いのか安いのかわからない、販売する側の我々は、よそがいくらで販売しているから、ウチはそれより安いと分かっているが

お客様にはそれが分からない

結果、なんとなく流して見て回られ他店さんへと流れていくことになる

ベッド館は以前、商品にメーカ―名と商品名、価格はもちろんのこと、同一品を販売している他店名と他店での販売価格を明記していた

それによって、お客様が商品を吟味する目が、より深くより真剣なものに変わったと話してくれました

まぁ普通の感覚ではそんな喧嘩上等の表記はできませんが、それをやってしまうところがウチのある意味凄いところなんでしょうね

今現在は、メーカーからの懇願でそういった表記はしていませんが、今はそれをする必要も無くなったとも社長は言っていました

ここで僕は少し反論しました、「ベッド館は他より原価も安く仕入れているし、それが出来るけれど本館はそこまでのことが出来るかどうか・・・」

と尋ねると

「じゃあペッド館も初めから他所より安く仕入れが出来ていたと思うか?」 と尋ねられ考え込んでしまいました

そうですペッド館も初めは無理して安売りしていたんです、それが「最低価格証明」を続けていくうちに、いつしか採算が合うようになってきたんです

「後は、どうしたらインパクトのある売り場に出来るかは自分で考えろ」 とだけ言って、そこで仕事の話は終了

後は何時もの陽気な酔っ払いの社長に戻りました

いつも思うのですが、凄くまじめな話をするときの社長と、酔っ払い社長の切り替えが極端で、たまについていけない時があったりします

スイマセン(汗) ちょっと脱線してしまいました、話を戻します


それで、僕なりにどうすればインパクトのある売り場にできるか? ということを考えてみました

どこにもできないことをすればいいと思います、具体的に言うと

どこの家具屋さんも他所の家具店さんとの価格競争を嫌います、ですから展示している商品のメーカー名や、商品番号を隠したり

場合によっては芸名をつけてごまかしたりしているようです

じゃあ逆に、よそが嫌がることをウチがすすんでやったらどうなるでしょうか?

全てのプライスカードに弊社の限界の価格を表記して、メーカー名、シリーズ名、商品名、その全てを公開してしまいます

つまり、「どうぞ、ご存分に調べてください」 そして万が一他店が安かったら、可能な限りよりお安くさせていただきます

正直言って、前にペッド館がやっていた手法そのものです

でもこれを行い、こういうことをやっています、とお客様にアピールすることで、お客様の滞店時間も長くなり

商品をご覧いただく真剣度合いも深まると思います

また、「他店で見たんだけれど同じものが安くなる?」 なんてお問合わせも増えて、利益は少なくても結果的に売り上げが上がり

ベッド館がそうであったように、無理して続けているうちに採算が合うようになってくるのではないでしょうか?

こんど本館の店長に進言してみようと思っていますが、採用されるかどうかは


わかりませ〜ん   うんうん  よきかなぁ〜


                         おしまい

2016-07-15

お早目に御来店・お問い合わせください!!

皆さま、こんにちは。

新井家具店 本館 木挽です。


真 立ち退き大セール 開催中 - 新井家具店本館のスタッフブログ

↑↑上記 ファンネルTさん のブログにもございますが、

全ての商品についていませんが、一部商品にこのような札が貼られています。

f:id:araikagu:20160714150428j:image

ご来店を頂きましたお客様限定で、店頭表示価格より更に「お値引き」させていただきます!!

ぜひ、スタッフまでお声かけください!!

貼らせていただいている商品は、『ソファ』『TVボード』『壁面収納』『ダイニングセット』『食器棚』や他にも数多くございます!!

また、店頭で『現品限り』や『アウトレット』として展示している商品もかなりお得です!!

現品 アウトレット品ですので 多少の汚れやキズがございますが、中には ほとんどキズの目立たない物や

新品同様のかなり綺麗な物もございます!!

ワケありロープライスのアウトレット商品一覧ページ〜大阪新井家具店

↑↑上記は弊社 新井家具店のアウトレットページですが、上記ページに載せていない商品も数多くございます!!

台数限定特価一点限り早い者勝ちとなっていますので、気になる商品や狙っている商品がある場合は、

どうぞお早目にご来店ください!!

一度 店舗に行き、気になるものがあったがなかなかすぐには行けない、、、というお客様はお問い合わせください!!

皆さまの御来店 お問い合わせを心よりお待ちしています。