Hatena::ブログ(Diary)

ベル小児科の院長日誌

2016-06-25

学校保健委員会

23日、午後休診にさせていただき、学校医をしている小学校の、学校保健委員会に参加してきました。

f:id:arushounikai:20160625163114j:image:w360

朝食の大切さと、生活リズムの大切さがテーマ。

5・6年生による、児童への朝食についてのアンケート結果の発表と、市役所の方々による講演(朝食と栄養、生活リズムについて)がありました。

アンケート結果によれば、95%以上のお子さんが、ちゃんと朝食を摂っているようで、なかなか優秀です。

それに加えて、「朝食をちゃんと摂れるように、早く起きて時間配分を考えるのが大切と思います」などといった考察もなされており、結果の報告だけではなく、研究成果としても、すばらしいものでした。

市役所の方々の講演でも、「1日に野菜は350g摂るのが理想」など、参考になることが多かった。

ふだん、あまり栄養のことは勉強しないので、反省です。

ともあれ、医院にこもってばかりではなく、こういった会へ参加するのも(学校医ですから当然なのですが)、改めて勉強になりますね。

2016-06-23

工事中・・・

今年の冬に、雪で、医院北側の雨どいが、壊れてしまいました。

f:id:arushounikai:20160511155258j:image:w360

それを修理中です。

f:id:arushounikai:20160623075637j:image:w360

屋根に、「雪止め」をつけて、落雪しないようにしてもらう予定です。

2016-06-17

ネットで予約?

まだ、ちょっと先の話になりますが。

インフルエンザワクチン接種の予約。

例年、予約開始時に、窓口や電話が混雑して、予約ご希望の皆さまに、ご迷惑をかけています。

で、今年から、予約を、ネットでできるように画策中です。

調べてみると、何社か、インフルエンザワクチンのネット予約のソフトウェアを販売しているところがあります。

現在、どれが使い易いか、下調べをしています。

ネットで予約できるようになれば、混雑が緩和されるでしょう。

でも、年齢と接種量や、直近のワクチンからの間隔、卵アレルギーの有無などのたくさんの確認事項もあり、電話や窓口で対応したほうがよいのかもしれません。

そういったところまで、ネットでできるのかどうかも、チェックしています。

できるのかなあ。

悩み中・・・

2016-06-09

院外業務

6月は、院外業務が目白押しです。

学会や研究会も多くて、休診がやや多くなってしまいます。また、受付を早く切り上げたりする日が多くなり、申し訳ありません・・・。

ちなみに今日は、先ほど、小学校の定期検診をしてきました。

そして、午後の診療後は、例年通りの、看護学校での講義です。本日が今年度の初回。

予習はしましたが、毎回、スタートは若干緊張します。

ちゃんとした講義になるように祈っています(自分に)。

2016-06-02

流行状況

最近、日ごとの、または、一日のうちでの、気温差が大きいせいか、カゼひきさんが多いようです。

軽度の咳・鼻カゼのお子さんがほとんどですが、そんななかで目立つのは、嘔吐下痢症と、気管支炎のお子さんです。

嘔吐下痢症は、一部の保育園や幼稚園で流行がみられています。脱水になってしまうようなお子さんは少ないですが、下痢が長引いたり、かかってしまったあとに、なかなか体力が回復せず、なんとなく元気がない状態が続くお子さんもみられます。

気管支炎のお子さんたちの中の一部は、ヒトメタニューモウイルスが原因です。これも、保育園などで流行がみられているところがあります。

ひとめたにゅーもういるすってなに?」という方は・・・

http://www.meiji-seika-pharma.co.jp/hmpv/

こちらをごらん下さい。

これの問題点のひとつは、大人もうつってしまいやすいという点です。たしかに、ご家族みんな、咳カゼになってしまった、という方も多いです。しかも、インフルエンザに対するタミフルやリレンザなどといったような、特別な治療もありません。

咳がひどく、しかも長引く場合が多いので、やむをえず、吸入器を貸し出しして、ご自宅で吸入療法を行っていただく場合もあります。

まだあと2ヶ月程度は、このウイルスは局地的に流行るでしょう。要注意です。

それから、溶連菌感染症や、アデノウイルス感染症(プール熱・咽頭結膜熱とも言います)も、冬場より多い気がします。

これらは、迅速検査で正確な診断ができます。治療方針が異なる(溶連菌だったら、抗生剤が必須。アデノだと、対症療法が主体。)ので、疑いを持ったらなるべく検査をするようにしています。

いずれにしても、やっぱり、予防は「手洗い、うがい」に尽きると言ってよいでしょう。

暖かくなった(日によっては、暑いくらいですが)とはいえ、油断は禁物のようです。

2016-06-01

こはるちゃん

だいぶ、大きくなってきました。

たくさん、食べます。

よく、遊びます。

ハッピーちゃんにまとわりついて、ちょっと迷惑がられています。

f:id:arushounikai:20160529144852j:image:w360

遊び疲れると、周囲おかまいなしに、眠ります。

2016-05-28

タフマッチ

今週は、会議など重なり、まあ、夜帰宅して、ダラダラしているのが悪いといえば悪いのですが、なんだか就寝時刻が遅くなって、寝不足気味ではありました。

だから、昨日は、思い切って早めに寝ちゃおうかなあ、と目論んでいたのですが、この彼がそうさせてくれませんでした。

f:id:arushounikai:20160528004455j:image:w360

いやあ、試合中盤、第3〜第4セットの、相手選手は、神懸かっていましたね! 打てばエース。守備も強固。

あのペースに巻き込まれたら、ジョコビッチでさえも、勝利するのは難しかったかもしれません・・・。

試合前に、「最初からとばしていく」と、錦織選手はコメントしていたそうですが、最初の2セットをおさえていなかったら明らかに、やられていたでしょう。

しか〜し! そこは、我らが錦織選手! ファイナルセットにもつれこんでの勝率は8割近い、驚異的な精神力とフットワークで、やはり勝利を収めました!

おめでとうございます! 次も頑張れ!

2016-05-27

バラ園

やや遅ればせながら、近所の公園のバラ園祭りに行ってきました。

もう花のピークは過ぎていましたが、まだまだ綺麗に咲いているバラも多く、とても綺麗でした。

f:id:arushounikai:20160525160643j:image:w360

白いのが、気に入りました。なんだっけ。名前は忘れました。

f:id:arushounikai:20160525160424j:image:w360

ハッピーちゃんにも、いい香りを・・・と思いましたが、あまり興味がないようでした。食べられないからかな。

f:id:arushounikai:20160525162750j:image:w360

最後に寄った売り場で、こんな名前の花がありました。いいですね。

そういえば、改装前のバラ園は、ワンちゃんの散歩ができましたが、今は、歩かせられなくなってしまいました。ハッピーちゃんも、お散歩できたら、もっと楽しめたのになあと思います。

2016-05-26

学校健診

ほんっとに、久々の更新です!

5月に入って、ゴールデンウィーク、休日当番医、幼稚園健診などなど、書きたいことはいっぱいあったのですが、なんと言いますか、面倒くさがりなんでしょうね。ついつい先延ばしにしているうちに、もう5月も終わりそうです。

前回の更新から、日中の最高気温が、10度くらい上がった気がしますね。今日も暑かった。

今日は、小学校の学校健診に行ってきました。高学年。

みんな元気でした。よかった。

6月になると、低学年のお子さんたちの健診や、ついに、恒例の、看護学校の講義が始まります。

まだ、講義の準備が終わっていませんので、「来週から」頑張ります。また先に延ばしてます・・・。

今日はこれから医師会の会議に行って参ります!

2016-04-27

休日当番医

5月4日(水・祝)は、当院が休日当番医です。

予約システムは稼動しません。

来院順での診察となります。

また、アレルギー相談・定期の長期処方・健診・予防接種・治癒証明記載・水いぼ処置 などは行いません。

そして、4月30日(土)は、その代休のため休診です。

ご了承ください。

2016-04-25

引っかきキズ

先日、このようなコメントをいただきました。

「・・・ふと、先生の手をみたら、先生の手にも引っ掻きキズがあったので、どうしたのかなーと、思いました。
もしかしてハッピーちゃんですか?(笑)」

よくお気づきになられました。

そうなのです。左の手の甲、いま、傷だらけです。

とある、子猫ちゃんの爪を切っている時、見事に引っ掻かれまして・・・。

その子は・・・

f:id:arushounikai:20160417161311j:image:w360

我が家のニューフェイス、こはるちゃんです。

今のところ、ハッピーちゃんとまだ距離を置いています。

早く、仲良し姉妹になってほしいですね。

2016-03-31

年度末

今日で、今年度も終わり。

インフルエンザの流行も、ひと段落したようで、普段の診療も、だいぶ、バタバタ感がなくなってきました。

ある程度の時間、来院されたお子さんや、お母さんがたとお話ができるのは、自分でも、嬉しい、というのも変ですが、「あ、もう少し細かく説明しておいたほうが良かったかなあ」などと、あとで考えないようにできるので、なんといいますか、ありがたいです。

そういえば、年度変わりといえば。

勤務医のころは、結構、異動があって、4月から新しい勤務病院にうつるため、3月31日には、それまで居た病院の、医局の自分の机を片付けて、荷物運びをしていた記憶があります。

それまでに、3月に入った頃から、定期受診されていたお子さんたちの、申し送り書などを、次に赴任される先生宛に書いたり、異動先の病院に提出する書類を書いたり、なんとなく、一区切りとなる雰囲気が自分の周りに出てくるのですが、31日になると、全部の荷物をキレイに片付けるので、寂しいような気がしていたものです。

1年間しか勤務していなかった病院もありますが、やっぱり、1年間居ると、かかりつけのお子さんもそうですし、病院スタッフとも仲良くなるので、お別れするのがなんだか寂しくなるのです。

そして、翌日からは、また別の病院で、前任の先生の申し送り書を読み、スタッフに自己紹介し、診療を始めます。

そんなことが、何度かあったわけですが。

開業してからは、もう異動はないので、年度変わりも、普通の月変わりと特に変わりはないようになりました。

でも、何年か前の、年度変わりを思い出したりして、初心に還って、明日からも診療に臨もうと思います。

2016-03-26

鼻がかゆい

例年だと、僕は6月から7月ころ、花粉症の症状が強くなります。

たぶん、自分で調べてはいないのですが、カモガヤなどの雑草の花粉症なのだと、思っています。

しかし最近、昨年あたりもそうだったのですが、すでに、今の時期に、鼻汁・鼻閉がかなりつらい日があります。

今朝も、くしゃみが止まらず。

薬をのめれば良いのですが、花粉症の薬は、どれを選んでも、眠くなってしまうので、苦手なのです。

受診されるお子さんたちに、「ちゃんとのもうねー。かゆくなっちゃうから・・・」などと言っているわりに、自分では、対処しておらず、手抜きです・・・。

で、「はなこさん」(http://kafun.taiki.go.jp/Map.aspx?AreaCode=03#)をチェックしてみました。

f:id:arushounikai:20160326081132j:image:w360

結構、やはり、飛んでいるようですね。花粉。

あと、2〜3ヶ月は、症状が続きそうです。

点鼻薬でがんばろうかな。

2016-03-07

まだまだインフルエンザが・・・

やっとピークを超えたかなと。

思っていましたが。

まだまだインフルエンザが、頑張っているようです。

今年は、A型とB型が同時進行で流行したため、AになってすぐB、またはその逆、になっているお子さんが多いです。

気を緩めると、自分も感染しかねないので、うがい・手洗いを徹底。

それでも、突然熱が出たらどうしよう、と、日々戦々恐々です。

・・・で、本日も診察が終わって。

f:id:arushounikai:20160307194331j:image:w360

院長室から眺めた、上毛大橋。なんというピンボケ。でもまあ、ちょっと神秘的ということで。

今日は少し、雨が降っています。

一雨ごとに、暖かくなることを願いながら。

2016-02-17

話には聞いていましたが・・・

ご存知の通り、インフルエンザの流行がピークに達しています。

学級閉鎖学年閉鎖など相次いでおり、

「熱は37.3度なのですが、近くの席の子が3人、インフルエンザで休んでいるっていうので、心配で・・・」

といって来院されたような、さしたる高熱でもないお子さんの検査も「陽性」に出たり。

今年は、A型の流行の波が遅れたため、B型と同時進行で流行が拡大しているのも、混乱させます。

「1月末に、A型にはかかったのですが、昨日から、40度の熱があって・・・」

というお子さんが「B陽性」。

「・・・が・頑張って、早く治そうね。お薬のんでね」と励ますものの、なんとも辛いところです。

そんな中、先日受診された、発熱のお子さん。

もちろん、周囲でのインフルエンザの流行があり、検査しました。

そして。

f:id:arushounikai:20160217151219j:image:w360

「!!?」

どのように解釈すればよいのか? A型とB型の両方に感染していて、相対的に、A型のウイルス量が多い、ということなのでしょうか? 迅速検査では、ウイルス量の比較まではできないのでは?とも思われ・・・

いずれにしても、要治療(治療はAでもBでも変わりません)ですので、いつも通り結果をお見せして、そのままを説明しました。

「両方陽性」という結果が出たというお話は、毎年聞いてはいるのですが、自分での経験は初めてで、実際こうして目にしてみると、A型とするのか、B型とするのか、悩んでしまいました。

結論としては、「A型として治療します」と決断。

感染症定点報告では、両方陽性例として、報告することになりそうです。

2016-01-28

また雪!?

週末にかけての天気予報。

「雨」だったのが、「雨か雪」に変わっています。

また降るのかと思うと、気持ちが沈みます・・・。

さて、HPにも記載しましたが、

雪の状況によっては、診療時間が変更になる場合がありますので、

大雪の場合、受診に際しては、電話でご確認下さい。

お手数ですが、よろしくお願い致します。

f:id:arushounikai:20140215072416j:image:w360
    2年前のあの日の写真をもう一度・・・ 

2016-01-25

インフルエンザ急増!

月曜日は、休み明けで忙しいです。

待ち時間、長くなってしまい、大変申しわけありません・・・。

そして、今日あたりから、インフルエンザのお子さんが急に増えてきました。

近くの学校でも、学級閉鎖が相次いでいます。

A型、B型、両方出ています。

いずれも、急な発熱がまず第一の症状です。

予防はとにかく、マスク・手洗い・うがいです。

生活リズムを崩さないのも大切でしょう。

お気をつけください・・・自分にも言い聞かせ。

2016-01-21

落雪注意!

最近。

雪ばっかりで、診療前後での雪かきに汗を流している院長です。

昨日の午後も、休診の時間に、雪かき

そしてふと、北側の屋根を見上げると。

f:id:arushounikai:20160121090843j:image:w360

うーわあー! あぶない!

なだれが起きそうです。下にいたら、怪我します。確実に。

危険なので、慌てて、表示しました。

f:id:arushounikai:20160121090847j:image:w360

ふだん、スタッフが車を停めるスペースですが、明らかに出入り禁止です。

週末も、また降るかもしれないとのことです。

滅入ります・・・。

2016-01-09

休日当番医

年が明けて、インフルエンザも少しずつ流行の兆しを見せています。

流行らないといいなあ・・・と思いつつ・・・。

明日の日曜日は、当院が休日当番医です。

予約システムは稼動しません。来院順での診察となります。

また、定期受診(長期処方)・治癒証明書発行・アレルギー相談、健診・予防接種は行いません。

そして、土曜日(16日)は、代休のため休診です。

ご了承お願いいたします。

2016-01-06

あけましておめでとうございます!

新年です。

初詣に行ってきました。

f:id:arushounikai:20160101112323j:image:w360

実家(水戸市)から約30分の、笠間稲荷神社。

『今年も一年、風邪をひきませんように』と。

今年もよろしくお願いします!

2015-12-28

仕事納め

本日で、ベル小児科の仕事納めです。

明日は、僕は急病センターの当番なので、僕の仕事納めは、明日です。

今年も一年、病欠しなかったのが一番だったと思います。

また来年も、よろしくお願いします!

2015-12-12

もうすぐ今年も終わります

今週も、終わりました。

f:id:arushounikai:20151212161344j:image:w360

院長室から見る、夕焼け。

今年は、暖冬になるようです。

大雪は勘弁してほしい・・・

2015-12-03

最近のワクチンの状況について・・・

とあるワクチンメーカーの製造する、数種類のワクチンが、出荷停止(自粛)となっていることは、すでに大きく報道されています。

ここまで報道がなされる前に、現場では、特に『4種混合ワクチン』の出荷自粛による在庫不足で、予約停止や、接種延期となってしまったお子さんもおられました。

大変ご迷惑をおかけしました。

『4種混合ワクチン』については、日本小児科医会からの要望がみとめられ、現在、出荷が再開され、通常の流通体制にもどったため、通常の予約状況に戻すことができました。

しかし、同メーカー製造の他の2つのワクチンは、出荷停止が続いており、いつ再開されるかまったく見通しが立ちません。

日本脳炎ワクチンとB型肝炎ワクチンです。

本日も、接種にこられたお子さんの保護者のかたが、「このメーカーのワクチンは、接種して大丈夫なんですか?」と心配されていましたが、ワクチンそのものは、国家検定(国の品質試験のようなもの)を全てパスしているワクチンなので、問題はないのです。

もちろん、4種混合ワクチンにも同じことが言えます。小児科医会が、それの早期の出荷再開を求めたという経緯からも、ご理解いただけると思います。

で、なぜ、出荷停止なのかという理由について、報道をいろいろ総合すると、どうやら、メーカーが国に提出する「承認書」(たぶん、「こうやってワクチンを作りますよ。承認してください」という書類と思います)と、実際の製造工程に、違う部分があり、それをずっと隠してきた、というのが問題のようですね。

品質に問題なく、接種可能なワクチンが出荷停止となる理由が、こういったメーカー内部の問題ということです。

代替のワクチンメーカーも、増産をかけたりして、ワクチン不足が起こらないように努力しているようです。

当院でもできる限り、接種の延期などないように努力しています。が、来月(来年)になると、おそらく予約停止などの措置をとらざるを得ない状況になりそうです。

お子さんたちにご迷惑がかかるのがもっとも心苦しいことですが、何卒ご理解くださるようお願い致します。

2015-12-01

もう12月・・・

いやはや、更新をサボっているうちに、もう12月になってしまいました。

なんだか、秋を通り越して、冬になってしまったような日が続いていましたが、今日は少し暖かいようですね。

では最近の診療から・・・

嘔吐下痢が流行しています。3タイプくらい、ありそうです。

発熱まで伴って、嘔吐と下痢が全て揃うパターン。下痢だけで比較的軽症のパターン。嘔吐が数回で、下痢はあってもごく軽度のパターン。

治療方針は少しずつ違いますが、いずれもあまり長引きはしないようです。

でも、ご家族内で、お父さんやお母さんにもうつってしまう場合があります。

手洗いなどの感染予防が大切です。

それから、RSウイルスによる気管支炎。まだ、だいぶ多いです。

ちいさい赤ちゃんが感染してしまうと、症状は重たくなってしまうので要注意なのですが、ここ最近は、入院が必要な程度になってしまうお子さんは、少ないようです。
ただ、やや年齢の大きい、といっても2〜4歳くらいのお子さんですが、高熱と咳で受診され、まさかと思って調べてみると、RSウイルス検査が陽性だったりします。
大きいお子さんの場合は、あまり重たくなることはない「はず」なのですが、何か混合感染などがあるのか?
こういった場合では特に慎重に診察しています。

最後に、インフルエンザ

当院周辺では、ほとんど出ていません。

ワクチンがうまく効いてくれていると良いのですが・・・。

2015-11-16

内覧会

桐生市で、同級生の羽鳥先生が、継承開業されました。

先日、その内覧会があり、伺ってきました。

もともと、ご両親がクリニックをされており、同じ場所で、新築したクリニックを新たにスタートさせるそうです。

『しむらクリニック』といいます。

f:id:arushounikai:20151108112917j:image:w360

内覧会には、たくさんの人が集まっていました。

ちょっと建物の全体像が撮れませんでしたが、皮膚科医の妹さん、そしてこれまで通りご両親も診療されるため、なんと、診察室は4つ!

だから建物も大きいです。全部を1枚に収めきれませんでした。

内装も、さすがに女性目線で、とても清潔感があり、おしゃれな雰囲気です。

皮膚科ブースには、肌のシミをとるための、レーザー機器があったりして、ゴージャス・・・。すご。

そして、外回りは、なんと、ベル小児科の建物を参考にして下さったようで、斜めに切れた屋根など、ちょっと似ていますね!

f:id:arushounikai:20151108113021j:image:w360

一緒に写真を撮らせて頂いた羽鳥先生は、研修医のころ、いっしょのチームで勉強しました。

もう、20年弱、前のことですが、そんなに前のことには感じませんね。

ともあれ、お互いに頑張りましょう!

2015-10-28

RSウイルスが猛威!

週に1回、Faxで送付されてくる、群馬県の感染症情報というのがあります。

県内で、どんなようなカゼの流行があるか、把握できます。

たとえば、こういうやつです。Webでもみられます。『感染症 群馬県』で、pdfのリンクページにトップヒットします。

f:id:arushounikai:20151028082027j:image:w360

で、RSウイルス感染症が流行してきた、ということがわかっていたのですが、実際は、検査してもあまり、陽性と出るお子さんは多くなく、「それほどでもないなあ」と思っていたのです・・・先週までは。

ところが、当番医〜代休明けの昨日は、RSウイルス感染症が疑わしい症状のお子さんに、積極的に検査を行ったところ、かなりの率で陽性!

急激に増えてきた感があります。

特に、1歳前のお子さんでは、重症化することもあるので、要注意です!

で、さらに詳しく、「RSってなに?」という質問に対しては、以下のリンクをご参照ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html

インフルエンザは、当院ではまだ、出ていません。でもこちらも、どうなることやら・・・。

2015-10-20

休日当番医

もう10月も後半です。早いですね。

さて、こんどの日曜日は、当院が休日当番医です。

予約システムは稼動しません。来院順での診察となります。

また、定期受診(長期処方)・治癒証明書発行・アレルギー相談、健診・予防接種は行いません。

そして、翌日月曜日(26日)は、代休のため休診です。

ご了承お願いいたします。

2015-10-09

お散歩

水曜日の午後、少し風が強かったのですが、ハッピーちゃんと運動に出かけました。

ハッピーちゃんは、最近また少し肥ってしまい、主治医の先生に、ダイエットを勧められてしまいました。

運動も大切かなということで、河川敷の公園へ。

f:id:arushounikai:20151007153200j:image:w360

他のわんちゃん達もいました。

大きいわんちゃんを見つけると、ちょっと緊張して、すくんでしまいます。

そして、フリスビーで遊んでいるわんちゃんを、羨ましそうに眺めていました。

2015-10-05

久しぶりに

週末、久しぶりに、ちょっとした研究会があって、東京に行ってきました。

品川だったのですが、土曜日の診療後、夕方に着いて、そのまま会場入り。

ご高名な先生の中耳炎関連の貴重な講演を拝聴して有意義でした。

それにしても、やっぱり東京は、人が多い!

普段人混みを経験していない僕などは、人あたり、と言いますか、疲れました。

でも、電車で移動するのが結構好きなので、そこは、楽しかった。

最近は、品川まで、各方面からいろいろな列車が乗り入れていて、便利になったみたいですね。

2015-10-03

運動会日和!

今日は、近隣の幼稚園や保育園で、運動会が催されるところが多いようです。

最高の、運動会日和ですね!

f:id:arushounikai:20151003080436j:image:w360

練習の成果が出るように、祈っています!